冷凍作り置きで忙しい朝は時短♪美味しいお弁当簡単おかず13選

     
冷凍作り置きで忙しい朝は時短♪美味しいお弁当簡単おかず13選
全身医療脱毛レジーナクリニック

焼肉のタレを絡める絶品おかず

出典:ナディアロゴ

豚こまぎれ肉を丸めて焼肉のタレを絡めて作るこちらのレシピはご飯がすすむおかずです。

最後にマヨネーズを絞って仕上げるので、丸く形を整えてからくぼみを用意しておくことがポイントです。冷凍保存する場合は、マヨネーズは解凍後に絞ってお弁当に詰めます。

豚カルビマヨネーズ【#作り置き #お弁当 #包丁不要】 by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

野菜もしっかり!ブロッコリー炒め

出典:ナディアロゴ

ブロッコリーは形がしっかりしていて詰めやすいので、お弁当に重宝できる野菜です。

コクのある豚バラ肉と一緒にみそ味のタレで炒めて仕上げます。ブロッコリーは固めに茹で、炒める際も最後に加えてサッと味を絡める程度にしておくと、解凍した後の食感がベタッとなりません。

豚バラブロッコリーのスタミナ味噌炒め【#作り置き #お弁当】 by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

串がアクセントの鶏つくね

出典:ナディアロゴ

ヘルシーでコロンとした形が可愛い鶏つくねです。

ショウガ入りなので臭みもとれて風味よく仕上がります。丸めて形を整えたつくねはこんがり両面焼いてからタレを絡めて作ります。できあがってから串をさすので、調理がしやすいのもおすすめポイントです。

居酒屋風☆鶏つくね照り焼き【冷凍・作り置き】 by 鈴木美鈴|レシピサイト「Nadia|ナディア」

すき間に詰める小さな副菜5選

メインの具材を詰めたら、小さな副菜ですき間をうめていきます。

揚げ物や照り焼きなどメインになるようなおかずは茶系が多いので、できるだけ色鮮やかな具材を組み合わせると色のバランスもよくなります。

また和え物やきんぴらなどのおかずは、レンジ加熱可能なカップなどにあらかじめ1人分ずつ小分けにしてから冷凍すれば、必要な分だけ解凍して使えるので便利です。

ここからは、彩りをプラスしてくれる小さな副菜をご紹介します。

オレンジ色が鮮やかなニンジンきんぴら

出典:ナディアロゴ

鮮やかなニンジンのオレンジ色がお弁当のアクセントになる副菜です。

うま味のあるちくわと一緒にゴマ油でサッと炒めて鶏ガラスープの素で味つけして仕上げます。

甘辛いおかずが多くなりがちなお弁当によくあいます。

ちくわとにんじんのうま塩きんぴら【#作り置き #お弁当】 by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

ほくほくかぼちゃの和え物

出典:ナディアロゴ

かぼちゃをレンジ加熱して和えるだけの簡単な1品です。煮物とはまた違ってホクホクした食感を楽しむことができます。

鮮やかな黄色と皮の緑色が彩りをプラスしてくれ、お弁当のすき間にぴったりですね。

かぼちゃは冷凍しても食感があまり変わらないので、冷凍作り置きに重宝できる野菜です。

【お弁当おかず】冷凍可能 かぼちゃのさっぱりゴマ和え by 河埜 玲子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

彩り豊かなおかずそぼろ

出典:ナディアロゴ

真っ黒なひじきと鮮やかな緑の小松菜、ニンジンのオレンジがパッとお弁当を華やかに仕上げてくれるメニューです。

鶏ひき肉入りなのでボリュームもあって食べ盛りのお子さんにも喜ばれます。ひじきの黒はお弁当の彩りを引き締めてくれる効果もあり、ぜひ取り入れたいです。

ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

あとを引く美味しさ!さつまいものバター煮

出典:ナディアロゴ

さつまいもの優しい甘さとバターの風味があとを引く美味しさのお弁当に嬉しいおかずです。

コロンとした形が彩りだけでなくお弁当にすき間ができてしまった時にも重宝できます。解凍する際は冷蔵庫に移して自然解凍すると加熱しすぎを防ぐこともできます。

さつま芋のバター煮【冷凍・作り置き】 by 鈴木美鈴|レシピサイト「Nadia|ナディア」

重宝できる切り干し大根のうま煮

出典:ナディアロゴ

濃い色合いのメインおかずには、色味の薄い茶系の副菜がよくあいます。

切り干し大根はどんなお弁当おかずとも良くあうので冷凍しておくと何かと使えます。うま味が凝縮されたツナとエノキを加えて味を含ませて仕上げましょう。

切り干し大根とツナのうま煮【冷凍・作り置き】 by 鈴木美鈴|レシピサイト「Nadia|ナディア」

冷凍作り置きで楽々お弁当作り

形しっかりでお弁当のメインにぴったりなおかずレシピと、すき間をうめるのに重宝できる彩り食材を使った便利な副菜メニューはいかがでしたか。

お弁当のおかずは冷凍しておくことで保存期間も長くなり、忙しい朝にあれこれ迷いながら準備することなくストレスフリーに作ることができます。ぜひいろいろなおかずを冷凍してお弁当作りに役立てて下さいね。

こちらの記事も読まれています

1 2

レシピカテゴリの最新記事