お弁当は朝詰めるだけで時短&簡単!冷めても美味しいおかず12選

     
お弁当は朝詰めるだけで時短&簡単!冷めても美味しいおかず12選

マンネリ化脱出!ご飯が進む魚おかず5選

毎日のお弁当は、から揚げやミートボールなど、詰めやすくて食べやすいものでマンネリ化しがち。そんなときは魚メニューを取り入れて偏りがちな栄養をバランスよくしてみませんか。

魚を朝から焼いたり揚げたりするのは大変ですが、前日の夜ご飯に魚を使った献立を決めて、お弁当分も一緒に焼いておけば朝は詰めるだけで簡単です。

また、漬け込んでから焼く魚メニューなどは週末に作り置きしておくこともできておすすめです。

ここからはお弁当のバリエーションが広がる魚を使ったおかずレシピをご紹介します。

白ご飯にぴったりな鮭のみそ照り焼き

出典:ナディアロゴ

白ご飯がパクパク食べられる鮭のみそ照り焼きです。甘塩鮭に塩をふってしばらく置き、臭みをとってからこんがり両面焼きます。

火が通ったらみそと砂糖で調味した合わせ調味料を加えてゆすりながら照りをつければできあがり!

香ばしいみそ味は冷めても美味しく日持ちもするので、お弁当のおかずにもぴったりでご飯のうえにのせてもよくあいます。

鮭の味噌照り焼き【作りおき】 by 鈴木美鈴|レシピサイト「Nadia|ナディア」

たっぷりゴマでさばの風味がアップ

出典:ナディアロゴ

塩さばを甘辛い照り焼きにして、仕上げにたっぷりのゴマをふりかけた白ご飯が止まらなくなる絶品おかずです。

塩さばは片栗粉をまぶしてから焼くことで調味料が絡みやすくなり、形も崩れずにきれいに仕上がります。

夜ご飯のおかずにはもちろん、ひとくちサイズに切って多めに作り、お弁当のおかずにも回しちゃいましょう。

塩鯖の甘辛ごま照り焼き【作り置き】 by 鈴木美鈴|レシピサイト「Nadia|ナディア」

スパイシーなぶりの竜田揚げ

出典:ナディアロゴ

カレー風味のぶりの竜田揚げは、スパイシーな香りでお弁当が豪華になる1品です。

カレー粉と牛乳の漬けタレにぶりを入れ、しばらく置いて味を馴染ませます。あとは多めのオリーブオイルでこんがり揚げ焼きにすれば完成です。

身が取りやすいぶりは、お弁当のおかずにも使いやすくて重宝できます。

お弁当にも♪フライパンdeブリのカレー風味竜田揚げ by 奥山 まり|レシピサイト「Nadia|ナディア」

白みそとクリームチーズが絶妙な組み合わせ

出典:ナディアロゴ

クセがなくて淡泊な鰆は、お弁当のおかずにもよく使われる魚です。食べやすいよう切り身の鰆は、骨を取り除いて用意しておき、塩コショウをしてからソテーして作ります。

味付けは甘めの白みそとクリームチーズ!意外な組み合わせがあとを引く美味しさです。

お弁当に〜鰆のガーリックソテー炙り味噌チーズソース〜 by YUKImama|レシピサイト「Nadia|ナディア」

幽庵焼きをポン酢で手軽に作ろう

出典:ナディアロゴ

ポン酢を使って手軽に作るぶりの幽庵焼きです。

柑橘類のしぼり汁に魚を漬け込む幽庵焼きは、会席弁当やおせち料理に登場するご馳走ですがポン酢で代用して簡単にできるのは嬉しいですね。

漬け込むことでしっかり味がなかまで染み込んでいるので、お弁当に調味料を別で用意することなく食べられるのもおすすめのポイントです。

ポン酢で簡単☆ブリの幽庵焼き!(柚庵焼き) by 西井千里(ち~sun)|レシピサイト「Nadia|ナディア」

お弁当は朝詰めるだけの簡単仕上げ!

白ご飯にのせて仕上げる食べ応えとボリューム満点の丼系のおかずと、マンネリ化しがちなお弁当のレパートリーを増やせる、魚を使ったご飯がすすむメニューをご紹介しました。

毎日続くお弁当作りは、朝詰めるだけの状態におかずを用意しておくことが時短ポイントです。簡単仕上げで、ストレスなくお弁当作りを楽しみましょう。

こちらの記事も読まれています

1 2

レシピカテゴリの最新記事