牛肉を下味冷凍で時短調理♪忙しい女子におすすめ簡単レシピ12選

     
牛肉を下味冷凍で時短調理♪忙しい女子におすすめ簡単レシピ12選

万全仕込みで後が楽チンレシピ3選

仕込みに手間がかかるごちそうを、後は加熱するだけでOKの状態で下味冷凍しておけば便利です。何品か用意するおもてなしや、忙しい日でも手抜き料理にはなりません。

使う日の朝に冷凍庫から冷蔵庫へ移し替えて自然解凍させておくと楽チンです。

おもてなしの一品♡ローストビーフ

出典:ナディアロゴ

一連の作業が大変なローストビーフも、漬け込みと焼き作業を分けるとラクに作れます。お肉のブロックをいくつかに切り分けておくと、必要な分量だけ使えて便利です。

下味がしっかりついて風味がバツグンのローストビーフは、ワインによく合います。

下味冷凍でおいしく手軽に、ローストビーフ  by  榎本 美沙|レシピサイト「Nadia|ナディア」

下味しっかりでソース要らずのハンバーグ

出典:ナディアロゴ

しっかり味付けしたハンバーグは、ソースが要らないのでお弁当のおかずにもおすすめです。

冷凍のまま焼く場合は、フライパンに水を入れ(1個につき60㏄)アルミホイルをかぶせて弱火で6~7分、水気が無くなれば裏返しで4~5分焼き、その後両面に焼き色がつくまで2~3分焼いて下さい。

しっかり解凍してから焼いても大丈夫です。

ソース不要♡いきなりハンバーグ【#作り置き #包丁不要】  by  Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

シャキシャキ感が美味しいアスパラ巻き

出典:ナディアロゴ

おかずにもおつまみにもなるアスパラ巻きです。レシピの下準備と手順1の後、冷凍して下さい。牛肉にしっかりと味付けをするので、ソースの必要がありません。

下茹でしたニンジンを加えると、彩りが華やかになります。

レンジで!牛肉のアスパラ巻き  by  崎野晴子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

食べたい時に解凍or温めるだけのレシピ3選

「炒めて完成」の下味冷凍とは異なりますが、でき上がった料理を冷凍保存しておき必要な時に加熱していただくのも、忙しい女子におすすめの方法です。

冷凍させることで、冷蔵よりも保存期間がグンと長くなります。

味噌漬けで熟成の旨さ♡たたき

出典:ナディアロゴ

表面を炙って作るたたきを味噌に漬けて熟成させると、濃厚な味わいになるのでソースが要らずそのままいただけます。レシピの手順4の冷蔵庫で寝かせた後冷凍しましょう。

和牛たたきの味噌漬け  by  manngo(河野ひとみ)|レシピサイト「Nadia|ナディア」

野菜たっぷりのミートソース

出典:ナディアロゴ

煮込みに時間がかかるミートソースは、その都度作るとなると手間がかかります。多めに作り冷凍しておけば、必要な分量ずつ使えるので便利です。

解凍は冷蔵庫でもいいですが、袋ごと氷水につける方法も時短でできます。パスタ以外にもドリアやグラタン、ご飯をソースで炒めたオムライスなど、アレンジが豊富です。

これがないとご機嫌斜め(笑)我が家のミートソース  by  奥山 まり|レシピサイト「Nadia|ナディア」

牛すじとトロトロ大根の煮込み

出典:ナディアロゴ

すじ肉と大根の煮込みはおつまみやご飯のお供におすすめです。煮込み料理は具材が多い方がダシや旨みがたくさん出て美味しくなりますが、大量に作っても一度には食べ切れません。

そんな時は、多めに作ったものを冷凍しておきましょう。冷凍させることで、より味もなじみます。

牛筋肉と大根の煮込み【冷凍・作り置き】  by  鈴木美鈴|レシピサイト「Nadia|ナディア」

そのまま冷凍より断然下味冷凍!節約にもおすすめ

「下味冷凍」は、忙しい時の時短や具材の旨みが増す以外にもメリットがあります。特売日に牛肉を大量購入して、小分けにして冷凍することはありませんか。

そんな時はそのまま冷凍よりも断然下味冷凍をおすすめします。味付けされたお肉は冷凍の乾燥防止だけでなく、解凍にも時間がかかりません。牛肉を安く手に入れて下味冷凍で活用すれば、家計の節約にもつながります。

「時短」「旨み」「節約」といいことづくしの「下味冷凍」は、いつも忙しくしている働くママや女子におすすめの調理法です。ぜひお試しくださいね!

こちらの記事も読まれています

1 2

レシピカテゴリの最新記事