不用品を高く売る4つのコツと売却先&人気フリマアプリ6選

     

売却先⑵フリマアプリ

今はCMでも見ることが多くなったフリマアプリですが、こちらはメリットも大きい分、デメリットも多数あります。

【メリット】
リサイクルショップより高い値で売れる(自分で値段設定できるため)

【デメリット】
・現金化に時間がかかる。
・確実に売れる保証がない。
・個人間でやり取り(連絡)をしなければならない。
・値下げ交渉されやすい。
・手数料がかかる(売れた際に発生)。
・梱包・配送の手間がかかる。

現在は色々なフリマアプリがあり、手数料も異なります。それぞれの特徴を、押さえておくことも大事なポイントです。

売却先⑶オークション

オークションと言えば、相場より高く売れるか売れないか、賭けの要素もあるのでドキドキしてしまいますよね♪

ここでは、オークションのメリット、デメリットについてチェックしてみましょう。

【メリット】
・入札制なので価格が跳ね上がりやすく、最低価格が決められる。
・利用人数が多いので売れやすい。
・オークションなので、リサイクルショップで売れなかった物が売れたりすることもある。

【デメリット】
・現金化にお金がかかる。
・確実に売れる保証がない。
・会員登録の仕方により手数料が変わる場合がある。
・個人間のやり取り(連絡)をしなければならない。
・梱包・配送の手間がかかる。

ヤフオクは以前、有料の会員でなければ出品できませんでした。現在は有料会員より手数料は少し高くなりますが、無料で出品することができます。

使いやすい人気フリマアプリ6選

上記で記載した様にフリマアプリは大きなメリットの反面、デメリットも多くあります。ですが、CMでも多く取り扱われ、利用者数もかなり増えています。

こちらでは、おすすめのフリマアプリを3つご紹介します。

利用者数ナンバーワン!「メルカリ」

フリマアプリと言えば、メルカリをイメージする方も多いでしょう。メルカリは、フリマアプリの中でも利用者数が多いので「売れるか分からない…」という品物でも、いちかばちか、出品してみることをオススメします。

【メルカリの基本情報(2019年3月現在)】

⑴出品手数料/購入手数料/会員登録/月額費用が0円
⑵出品者→売れた際は10%の手数料(1部カテゴリーによってはライセンス料金がかかる)
⑶購入者→コンビニ決済/銀行ATM/キャリア決済は100円(クレジットは手数料0円)
⑷10000円未満は振込手数料210円

メルカリ公式サイト

AppleStore「メルカリ」について詳細はこちら
GooglePlay「メルカリ」について詳細はこちら

CMでも人気「ラクマ(旧フリル)」

ラクマは現在CMでも見ることが多く、メルカリ同様、注目されているフリマアプリです。手数料が3.5%と安いのも魅力ですね。

【ラクマの基本情報(2019年3月現在)】

⑴出品手数料/購入手数料/会員登録/月額費用が0円
⑵出品者→売れた際は3.5%の手数料
⑶購入者→コンビニ決済/銀行ATM/キャリア決済は100円
⑷10000円未満は振込手数料210円

ラクマ公式サイト

AppleStore「ラクマ(旧フリル)」について詳細はこちら
GooglePlay「ラクマ(旧フリル)」について詳細はこちら

アニメやゲーム関連向け「オタマート」

フリマアプリのランキングでも上位に入るオタマート!ユーザー層の特徴としてアニメやゲーム、コスプレ関連のグッズ販売で利用する方が多いです。

【オタマートの基本情報(2019年3月現在)】

⑴出品手数料/購入手数料/会員登録/月額費用が0円
⑵出品者→売れた際は10%の手数料
⑶購入者→コンビニ決済/銀行ATM/キャリア決済は100円(クレジット・オタマートポイント・ペイペルは0円)
⑷10000円未満は振込手数料210円
⑸申請日1~15日⇒当月20日に振込 16~月末⇒翌月5日に振込(それぞれの期間に申請は1度のみ)

オタマート公式サイト

AppleStore「オタマート」について詳細はこちら
GooglePlay「オタマート」について詳細はこちら

本のバーコードを読み取るだけ「ブクマ!」

ブクマはバーコードを読み取るだけで簡単に本を出品することができます。漫画から雑誌、小説と様々なジャンルの本を売ることができるので、家にある不要な本があれば利用してみましょう。

【ブクマの基本情報(2019年3月現在)】

⑴出品手数料/購入手数料/会員登録/月額費用が0円
⑵出品者→売れた際は10%の手数料
⑶購入者→購入方法はクレジットカードのみ
⑷10000円未満は振込手数料210円
⑸申請日1~月末⇒翌月15日に振込

ブクマ!公式サイト

AppleStore「ブクマ!」について詳細はこちら

登録料・手数料無料の「ジモティー」

ジモティーは売ることはもちろん、あげるということもできる一風変わった掲示板のようなフリマアプリです。商品のやり取りが手渡しというという特徴があります。

【ジモティーの基本情報(2019年3月現在)】

⑴出品手数料/購入手数料/会員登録/月額費用が0円
⑵受け渡し・支払方法は出品者と購入者の間で相談
⑶決済や補償機能なし

ジモティー公式サイト

AppleStore「ジモティー」について詳細はこちら
GooglePlay「ジモティー」について詳細はこちら

子育て応援アプリ「フリママ」

子どもはどんどん成長するので、服やおもちゃもいらなくなってきますよね。そこでフリママ!不要になった子育てアイテムを、ママからママへ売ることができる便利なアプリです。

手数料が3%とフリマアプリ最安値です。

【フリママの基本情報(2019年3月現在)】

⑴出品手数料/購入手数料/会員登録/月額費用が0円
⑵出品者→売れた際は3%の手数料
⑶購入者→コンビニ決済/銀行ATMは別途手数料(クレジット・ペイディ(1部支払い方法のみ)は0円)
⑷8000円以上は振込手数料無料
⑸銀行振込最短1日

フリママ公式サイト

AppleStore「フリママ」について詳細はこちら
GooglePlay「フリママ」について詳細はこちら

コツさえ覚えたら後はカンタン!

綺麗にしたり、付属品を揃えることは売る際の基本です。適した場所に売ることは意外と難しそうに感じますが、自分の売りたい物が、流行している物であれば早めに売る!時期を見極める等、自分で、できることはたくさんあります。

売る場所の、メリット・デメリットをきちんと把握し、上記で紹介したコツを実践して下さい。そして自分で納得がいく、査定額を目指しましょう♪

1 2

ライフスタイルカテゴリの最新記事