京都で縁結び!恋が叶うパワースポット&良縁に効くお守り7選

     
京都で縁結び!恋が叶うパワースポット&良縁に効くお守り7選

悪縁を断ち切ってくれるかも?|安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)

主な御祭神は崇徳天皇(すとくてんのう)です。

天智天皇の時代、藤原鎌足が家門の隆昌と子孫の長久のためにお堂を立て、藤の木を植えたことが始まりといわれています。

その藤の木を気に入った崇徳天皇が寵妃を住まわせたことが縁となり、保元の乱で敗走し、京に戻ることなく崩御した天皇をお祭りすることになりました。

愛する人と離れ離れになった崇徳天皇が、自分のような悲しみを人々が負わないように、悪縁を断ち切り良縁を結んでくださるそうです。

縁切りと縁結びをセットで

縁切り守と縁結び守はセットで購入すると単品で購入するよりもお得な価格設定になっています。箱入りなので、大切な人へのお土産にもぴったりです。

心機一転くぐってみよう

有名な縁切り・縁結び碑は自由にくぐることが出来ますし、この碑でのご祈祷をお願いすることも出来ます。縁とは、恋愛だけに留まりません。

どうも運が良くないと感じたときは安井金毘羅宮を詣でましょう。

安井金毘羅宮公式サイト

1 2 3 4 5

旅行カテゴリの最新記事