毎日すっきり快便♪便秘解消が期待できる体操とマッサージ17選

     

便秘を解消するマッサージ5選

腸は外側から刺激できる臓器であることから、マッサージも便秘解消には効果的です。

マッサージを行う際には、強く押しすぎないこと、手を温めてから行うことを意識しましょう。

大腸をやさしく刺激|のの字マッサージ

出典:YouTube/ 便秘マッサージ

これは名前の通り、のの字を描くようにしておなかを押すことで排便を促すというマッサージです。へその下から時計回りにやさしく押さえるようにしてマッサージしていきます。

立った状態、座った状態、寝た状態のどの状態でも行うことができます。寝た状態で行うときは腰の下にクッションを敷き、ひざを立てて行うとより効果的です。

S状結腸を刺激|下腹部マッサージ

出典:YouTube/ ねじれ腸改善マッサージ・下行結腸とS字結腸のマッサージ/モーニングバード

大腸の中でも特に便がたまりやすいと言われているのが下行結腸と直腸を結ぶS状結腸です。

S状結腸は腰骨の内側あたりにあります。便秘の方は張っているような硬い感触があることが多いです。

そこを押したり左右にゆすったりすることでS状結腸を刺激し、便通を促すことができます。

ねじれ腸に効果的|大腸揺らしマッサージ

出典:YouTube/ 便秘解消☆3分!ねじれ腸マッサージ ☆ねじれ腸チェックテストつき

ねじれ腸は日本人に多いと言われている蛇行を繰り返した状態の腸のことをさしています。ねじれ腸の場合は便がたまりやすいので、揺らすことで腸を本来あるべき位置に戻してあげます。

まず、下行結腸を揺らすため、おなかの左側をトントンと上下に揺らします。その後S状結腸がある下側に向かって揺らしていきます。最後に立った状態で体を左右に揺らしたりねじったりします。

ポッコリおなかに|落下腸マッサージ

出典:YouTube/ 便秘解消2分!落下腸マッサージ

落下腸とは横行結腸が本来の位置から下に落ちてしまっている状態のことで、ポッコリおなかの人に多いと言われています。

落下腸マッサージでは下腹部から上に押し上げるようにしてマッサージを行います。さらにS状結腸を揺らすようにマッサージするとより便秘に効果が期待できます。

出そうで出ないときに|腰さすりマッサージ

腰の下から背中にかけて両手でさすることで血行を促進し、直腸や肛門を刺激します。もうちょっとで出そうというときにやるのがおすすめです。

手を後ろに回して、上げるときは指先を、下げるときは手のひらを使ってマッサージしてみてください。

便秘を改善するツボ3選

東洋医学では、気のたまる部分であるツボを押すことによって体調が改善されると考えられています。

ツボは過去の経験から導き出されており、自分で簡単に行うことができるのがメリットです。

便秘に効果的なおなかのツボ|大巨(だいこ)

出典:YouTube/ 便通改善のツボ 大巨(だいこ)

大巨はへそから左右に指3本分、そこから下に指3本分のところにあるツボです。便秘に効果があるとされています。

左右のツボを何度か押しながらもんでいきましょう。気持ちよさを感じる程度の力加減にするのがポイントです。

手のツボでも排便をサポート|合谷

出典:YouTube/ 指の股を押すだけでみるみる血圧が下がってリラックス! 「渡辺式 合谷(ご うこく)指圧のススメ」

合谷は様々な不調に効くとされているツボで、便秘のときにも効果が期待できます。

合谷は親指と人差し指の骨をなぞっていくと交わる位置の内側になります。そこを親指と人差し指で挟んでもむようにします。左右両方ともゆっくりともみほぐしていきましょう。

むくみや消化器官に作用する|足三里

足三里はむくみや消化器官の不調におすすめのツボです。場所はひざの指3,4本下から外側になぞっていき、膨らんでいるところの端です。

そこで円を描くようにしながら、もんでいきます。押しながら気持ちのよいところを探していくと見つけやすいですよ。

体操やマッサージで快便に導こう

紹介した体操やマッサージは毎日続けることで効果が表れてきます。無理せず楽しく続けられるものを見つけてみてください。自分の体と向き合って、便秘から解放される生活を目指しましょう。

1 2

美容カテゴリの最新記事