子供が喜ぶ運動会のお弁当18選♪上手に作るコツ&愛情レシピ

     
子供が喜ぶ運動会のお弁当18選♪上手に作るコツ&愛情レシピ

運動会のお弁当は、特別な思い出に残るように豪華で華やかにしてあげたいですよね。

普段と違うおかずにしたいけれど、何を作ればいいのか悩んでしまう方も多いかもしれません。

今回は子供が喜ぶ運動会お弁当をテーマに、お弁当作りのコツやおすすめレシピをご紹介します。

きれいに可愛く作る5つのコツ

おいしそうと感じさせるためには、見た目のきれいさが大切です。せっかく作ったおかず、どうせなら盛り付けにもこだわりたいですよね。

おかずを引き立たせて可愛く作るお弁当作りのコツをご紹介します。

1.前日に下準備はしっかり

当日に全てを一から準備するのは大変なので、前日にしっかり下準備をしておきましょう。唐揚げは前日に下味をつけておき、エビフライやコロッケなどの揚げ物はパン粉までつけておきます。

きんぴらやおひたしなどの副菜は、前日に全て作り終えておけば安心です。当日の朝は火を通して詰めるだけの状態にしておけば、慌てることなくお弁当の盛り付けに集中することができます。

2.『赤・黄・緑』を取り入れて彩り豊かに

おかずは茶色や薄い色が多いので、意識しないと全体的に彩りが少なくなってしまいます。子供のお弁当は食欲をそそる見た目が大切なので、この3色の食材を取り入れれば、栄養面もお弁当の見た目もバランスがよくなります。

【おすすめ食材】
赤:プチトマト、カニカマ
黄:卵焼き、コーン
緑:レタス、ブロッコリー

3.断面をみせて食材の大きさを揃える

卵焼き、サンドイッチ、のり巻きなどのおかずは断面を見せて詰めるときれいです。切り方は立体的に見えるように斜め切りにして、盛り付けも断面が少し見えるように斜めに盛り付けます。

おにぎりやおかずの大きさは均等に揃えると、詰めやすくてまとまりのあるすっきりしたお弁当に。

4.飾り切りやキャラクターを取り入れる

キャラクターのおにぎりやハートの卵焼き、フルーツの飾り切りなど何か1品でも愛らしいおかずを取り入れると一気に特別感がでます。

キャラクターは型抜きを利用すれば簡単に仕上がります。時間がない場合、ピックや小物をおしゃれにするだけでも華やかに。

フタを開けた時に思わず「かわいい!」と声が上がりそうなインパクトあるお弁当で子供を喜ばせましょう。

5.おしゃれな仕切りや紙コップで食べやすく

おにぎりを包む場合、専用の可愛いラップに包めばぐっとおしゃれに。他にも紙コップを使ってサラダやおかずを詰めれば、取り皿いらずで食べやすくなります。

汁気が多いおかずやフルーツはフタつきの紙コップを使えば味移りを防げます。そのほかワックスペーパーは耐久性、体質性に優れているので、ハンバーガーや脂っこい食材を包んだり、仕切りにすれば簡単におしゃれ度がアップします。

力が湧いてくる!絶品主食レシピ5選

運動会お弁当のメインである主食は、いつもより工夫したものを作って喜ばせたいですよね。手の込んだおかずを何品も作るのは大変ですが、主食のおにぎりやパンに少し手を加えるだけで簡単に全体を豪華にみせることができます。

スタミナもついて子供に喜ばれる、彩りのよいレシピを集めてみました。

おかずも一緒に食べられる|おにぎらず

出典:ナディアロゴ

具をたくさんつめられるので、おかずも一緒に食べられます。ご飯に合うおかずならなんでも入れられるので、たくさん食べて力をつけてほしい運動会にぴったり。

唐揚げやハンバーグを入れても相性抜群です。

具だくさんおにぎらず by 小春|レシピサイト「Nadia|ナディア

1 2 3

レシピカテゴリの最新記事