さわらが美味しい季節!焼き物と煮物簡単アレンジレシピ12選

     
さわらが美味しい季節!焼き物と煮物簡単アレンジレシピ12選

菜の花色が春らしい菜種焼き

出典:ナディアロゴ

春が旬のさわらを使った、季節を感じながら味える菜種焼きです。

菜の花に見立てた卵の衣をたっぷりのせて焼く菜種焼きは、色合いも春らしくてとても美しいです。菜種衣は、卵とマヨネーズ、砂糖をベースに、グリンピースと塩気のきいたベーコンを入れて洋風仕立てに。

衣をフライパンに入れてかき混ぜながら半熟にしてからさわらにのせて、こんがり焼き色がつけば完成です。

鰆の菜種焼き by 小野 孝予|レシピサイト「Nadia|ナディア」

大根おろしのとろみあんが優しい味わい

出典:ナディアロゴ

たっぷりの大根おろしをカリッと焼いたさわらにかけた1品です。

さわらは骨をとってから1口サイズに切り、片栗粉をふって多めの油で両面カリッとするまで揚げ焼きにして用意します。別の鍋にかつおだしと調味料を煮立ててから大根おろしを加えてとろみがつけ、さわらにかけて仕上げます。

温かい大根おろしあんが絡んだ優しい味わいです。

さわらのたっぷりおろし煮 by タラゴン|レシピサイト「Nadia|ナディア」

ふっくら切り身の煮物レシピ3選

さわらは成長すると大きいものは体長1m近くにもなると言われていて、スーパーでは主に切り身の状態で売られていることが多くなっています。

選ぶ際には、身が割れていないもので、血合い部分などは鮮やかで透明感があるものが新鮮で良品です。

ここからは、さわらを甘辛く煮付けたふっくら切り身を堪能できるレシピをご紹介します。

さわらの身はとても柔らかいため、調理の際はあまり動かさず、煮崩れしないように注意しましょう。

しょうがとしょう油でご飯が進む煮付け

出典:ナディアロゴ

しょうがをきかせた醤油味でふっくらしたさわらの身を味わう煮付けのレシピです。

しょうがは香りが出るように皮は剥かずに薄切りにして使用します。フライパンに調味料を入れてひと煮立ちしてから、さわらの切り身を並べて蓋をし、蒸し焼きにして作ります。

見た目はあっさりした色味ですが、なかまでしっかり味がしみ込んでいるのでご飯がどんどん進みます。

鰆(さわら)のしょうが煮 by 楠みどり|レシピサイト「Nadia|ナディア」

卵と大根の組み合わせが美味!

出典:ナディアロゴ

なかまでしっかり味がしみ込んだ大根と卵を、さわらの煮物に組み合わせたレシピです。

さわらは塩を振って30分ほど置いた後、サッと熱湯にくぐらせることで余分な臭みを取り除きます。また、大根は水を入れた鍋で柔らかくなるまで茹でておきます。

下準備を丁寧におこなえば、あとは調味料で煮るだけで、味わい深い和食の完成です。

さわら大根と煮玉子 by YOSHIRO|レシピサイト「Nadia|ナディア」

とろとろナスと絶妙な取り合わせ

出典:ナディアロゴ

とろとろのナスとさわらが美味しいしょうが煮のメニューです。

さわらは一口大に切り、熱湯をまわしかけて臭みをとっておきます。ナスは食べやすい大きさに切り、鍋で炒めて焼き色をつけてから、さわらと煮汁を加えて落し蓋をしながら10分ほど煮込みます。

くったりしたナスとさわらの食感、うま味の染み出た煮汁が絶品です。仕上げに千切りしたしょうがやネギをのせると彩りが良くなり、味のアクセントにもなります。

とろとろ茄子と鰆の生姜煮 by タラゴン|レシピサイト「Nadia|ナディア」

食べやすいさわらで魚料理を美味しく

くせがなく上品な味わいのさわらは、切り身で売られていて使いやすい魚です。

魚料理は下処理の手間がかかったり、骨があってたべにくかったりなどの理由で敬遠されがちですが、さわらなら身も大きくて食べやすく下処理も臭みをとる程度なので簡単です。

レパートリー豊富なさわらレシピで、魚料理をもっと食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

1 2

レシピカテゴリの最新記事