桜餅レシピで春を満喫♪見た目も可愛い簡単おすすめレシピ10選

     

関東風の薄焼き桜餅レシピ4選

モチモチとした食感を楽しむ関西風桜餅に対して、関東風は小麦粉などを使って薄く焼いた生地であんを巻いて作ります。

江戸時代に長命寺というお寺で働いていた門番が隅田川沿いの桜の葉で作ったことから、関東風と呼ばれるようになったと言われています。

薄焼きの生地で丁寧にあんを包んだ関東風桜餅は、上品な仕上がりでおもてなしのお茶菓子にも良いですね。

関西風とは見た目も食べた感じも異なりますが、桜の葉や桜の塩漬けを使うので、どちらの桜餅も豊かな桜の香りが口いっぱいに広がって春を感じることができます。

ここからは薄焼き生地で作る関東風桜餅レシピをご紹介します。

クリームチーズ入りの色白な桜餅

出典:ナディアロゴ

真っ白な生地と桜の塩漬けのコントラストが素敵な和菓子です。白玉粉と薄力粉を水でといて生地を用意し、焦げ色がつかないように弱火で手早く火を通して仕上げます。

白あんにクリームチーズを加えて俵型に丸め、生地で包んだらできあがり!クリームチーズの絶妙な配合はやみつきになる美味しさです。

関東風 白あんとクリームチーズのモチモチ桜もち。 by がまざわ たかこ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

丁寧にあんを包んでおもてなしの1品に

出典:ナディアロゴ

米粉を使って薄く焼いた生地で丁寧にあんを包んだ、和菓子屋さんにあるような桜餅です。

生地は製菓用の米粉ともち粉を使用し、ボウルに粉と水を入れてよく混ぜ合わせます。熱したフライパンに生地を丸い形になるように流し入れ、表面が乾いたら裏返して少し火を通したらできあがりです。

桜の葉とあんを生地にのせておりたたみながら丁寧に仕上げましょう。

フライパンで作る♪包み桜もち by 山本路子(みるまゆ) |レシピサイト「Nadia|ナディア」

もちもち食感のパンケーキ風レシピ

出典:ナディアロゴ

関東風桜餅をパンケーキのようにアレンジした可愛いメニューです。

米粉にもち粉を加えることで、パンケーキよりももっちりした食感に!紅麹パウダーでほんのり桜色に色づけした生地を用意します。

フライパンに生地を6枚分流し込み、3枚にあんをのせて残りの生地を上からかぶせて蒸し焼きにします。食べ応えがあって満足のお茶菓子です。

フライパンで♪もちもちサンド桜餅 by 山本路子(みるまゆ)|レシピサイト「Nadia|ナディア」

優しい甘さと香り豊かな甘酒入り

出典:ナディアロゴ

ほんのり麹の香りが漂う甘酒入りの桜餅です。

白玉粉と薄力粉に、水と砂糖を溶いて作るのが一般的ですが、こちらのレシピは優しい甘さが広がる甘酒で甘みと香りをプラスしてくれます。

生地の準備ができたら、フライパンで薄くのばして焼けば完成です。桜と甘酒の香りにモチモチの生地が絶妙。

関東風甘酒でつくる桜餅 by 松野エリカ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

通販で購入できる桜餅の材料4選

関西風の桜餅と関西風の桜餅のレシピで使用する和菓子の材料は、ネット通販で取り扱いがあります。近所のスーパーではなかなか見つけにくい商品もネットで選べるので便利ですね。

商品サイトをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

たっぷり入った桜葉の塩漬け

出典:TOMIZ cuoca

国産の桜葉を塩漬けにした商品で10枚入り、45枚入り、500枚入りの3サイズあって選択することができます。

1回で10個前後できるので、シーズン中にたくさん作る機会があるなら45枚入りあたりがおすすめです。サッと洗ってから少し水に浸して塩抜きをすると食べやすいです。

購入はこちら/富澤商店オンラインショップ TOMIZ cuokaへ

発色の良い桜花の塩漬け

出典:amazon.co.jp

こちらも国産の八重桜を塩と梅酢で漬け込んだ桜花漬です。花びらが多く色の濃い品種の桜を使用していますので、発色もよく水に浸すときれいな花びらが広がります。

塩分が強いため桜餅のトッピングで使用する場合は、水で洗ったあとしばらく漬けて塩抜きしてから使用します。

[amazonjs asin=”B01IP4MOG0″ locale=”JP” title=”桜花の塩漬/60g TOMIZ/cuoca(富澤商店) 花・葉・草・竹皮・経木 桜の花・桜の葉”]

口当たりの良い道明寺粉

出典:amazon.co.jp

もち米を乾燥させて1/3に砕いた道明寺粉です。粗すぎず、細かすぎずの砕き加減はちょうど良い口当たりです。

うっすら桜色に色づけしてあるこちらの商品なら、食紅など用意しなくてもきれいな桜色の桜餅を作ることができて便利です。

[amazonjs asin=”B01N01L1WF” locale=”JP” title=”道明寺粉(3割ピンク) / 200g TOMIZ/cuoca(富澤商店)”]

なめらかで上品な味わいのこしあん

出典:amazon.co.jp

国産小豆を丁寧に炊き上げた上質で上品な味わいを楽しむことができるこしあんです。

滑らかな口当たりは、つぶつぶした道明寺粉の食感を楽しむ関西風の桜餅にも、しっとり薄皮で包む関東風の桜餅にもよくあいます。和菓子作りには欠かせない食材ですね。

[amazonjs asin=”B01N0QN4O9″ locale=”JP” title=”特撰皮むきこしあん / 500g TOMIZ/cuoca(富澤商店)”]

桜餅レシピで春のお茶時間を満喫しよう

もっちりした食感の関西風と、あんを上品に包んだ関東風の手作り桜餅レシピをご紹介しました。

春を代表する季節の和菓子は、外でのお花見に持ち寄りするもよし、温かいお茶とともにおうちでのんびりお花見気分を満喫して過ごすもよし!

優しい甘みと桜の香りにほのかな塩気が美味しい桜餅で、春のお茶時間をぜひ満喫してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

1 2

レシピカテゴリの最新記事