桜餅レシピで春を満喫♪見た目も可愛い簡単おすすめレシピ10選

     
桜餅レシピで春を満喫♪見た目も可愛い簡単おすすめレシピ10選

春の香りが包み込まれた桜餅はお花見の季節に欠かせない和菓子です。

ほんのりピンクに色づいたお餅を適度な塩気と桜の香りが広がる桜の葉で包む桜餅は、丁寧に手間ひまをかけた和菓子のようですが、意外にも自宅で簡単に作ることができます。

そこで今回はいろいろな作り方で楽しむ桜餅レシピをご紹介します。

関西風のもっちり桜餅レシピ6選

「道明寺粉」というもち米を蒸して乾燥させてから砕いた粉を使って作る桜餅を「関西風」と呼びます。

見た目はお饅頭のような形をしていて、おはぎのように米粒が少し残ったもっちり食感が特徴の関西風桜餅は、食べ応えがあり桜の柔らかい香りが気分を春めかせてくれます。

道明寺粉は、製菓材料の専門店やスーパーの和菓子食材コーナーなどにおいてありますが、ここからご紹介するレシピはもち米で代用するなどいろいろな作り方がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

身近で手に入るもち米で桜餅を作ろう

出典:ナディアロゴ

こちらはもち米で作る桜餅です。どこのスーパーでも手に入るもち米でできるなら、和菓子作りのハードルも下がりますね。

もち米は半日ほど浸水してから耐熱ボウルに入れ、レンジ加熱で柔らかくします。芯がなくなったらすりこぎでつぶし、餡を包んだら完成です。

ほんのり色づいているのはぶどうジュース!淡いパープル色が桜の塩漬けのピンク色とよくあいます。

電子レンジで簡単 もち米で作る 桜もち。 by がまざわ たかこ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

レンジで簡単♪絶品レシピ

出典:ナディアロゴ

道明寺粉で作る定番の桜餅です。15個分もできるレシピなので、手土産やプレゼントに作るのも良いですね。

耐熱ボウルに道明寺粉と水、砂糖を入れてよく混ぜてから、食紅でほんのり桜色に色付けをします。あとはレンジで様子を見ながら加熱し、餡をくるんで丸めたら完成です。

道明寺粉のできあがりについて、見極めのポイントも詳しく書いてあるレシピは必見です。

電子レンジで簡単!関西風の桜餅 by 川津由紀子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

甘酸っぱいイチゴと桜の香りが絶妙

出典:ナディアロゴ

桜餅の間に真っ赤なイチゴを挟んだ春らしい和菓子です。

耐熱ボウルに水と食紅を入れて薄いピンク色に色付けしてから、道明寺粉を混ぜ合わせ、レンジ加熱でふっくら蒸して生地を用意します。

あとは8等分に分けてあんを包み、切り込みにイチゴを挟んめばできあがり!

桜の香りと甘いお餅、甘酸っぱいイチゴが絶妙の組み合わせです。

いちご桜もち by M’s table~MAKKO|レシピサイト「Nadia|ナディア」

ロールケーキのようなおしゃれ桜餅♡

出典:ナディアロゴ

桜餅をロールケーキのようにクルクルと巻いた変わり種は目新しくて楽しいメニューです。

道明寺粉と水を小鍋に入れてゴムベラで混ぜながら火にかけ、柔らかくなったら蒸らして準備しておきます。

ふっくら蒸せたら桜の葉を刻んで混ぜ込み、ラップに生地を広げあんをのせてクルクル巻いて仕上げます。

味わいは桜餅そのままに、食べやすくて見た目もおしゃれですね。

くるくるロール桜餅(道明寺粉使用) by 山本路子(みるまゆ) |レシピサイト「Nadia|ナディア」

あんにごまをプラスして風味を楽しむ

出典:ナディアロゴ

桜餅のあんにねりゴマを加えた、香ばしくて濃厚な味わいのレシピです。

ごまあんは、ボウルにこしあんとねりゴマを入れてよく混ぜてからレンジ加熱することでしっとり馴染みます。道明寺粉は鍋で加熱し、よく蒸らしてふっくらさせましょう。

黒ねりゴマで作っても良いですね。ごまの風味が口いっぱいに広がります。

ごま餡の桜餅 by yakko|レシピサイト「Nadia|ナディア」

余ったごはんでも美味しい桜餅が作れちゃう

出典:ナディアロゴ

炊いたごはんで作る桜餅です。ごはんに上新粉と砂糖を加え、よく混ぜ合わせた生地であんを包み、蒸し器に入れて10分ほど蒸したら完成です。

ごはんは粒が少し残るくらいに潰しながらまぜることで、道明寺粉ようなつぶつぶの食感を楽しむことができます。

蒸すことでふっくら仕上がりますよ。

ごはんで作る♪関西風つぶつぶ桜餅 by 山本路子(みるまゆ) |レシピサイト「Nadia|ナディア」

こちらの記事も読まれています

1 2

レシピカテゴリの最新記事