休日の子どもごはんはワンプレートが楽ちん!簡単レシピ14選

     
休日の子どもごはんはワンプレートが楽ちん!簡単レシピ14選

ご飯もおかずものっけて満腹!丼レシピ7選

食べ盛りのお子さんには、腹持ちのよい丼メニューもおすすめです。

たっぷりのご飯に炒めたお肉やいろいろな種類の具材をかけて食べる丼なら1品でもお腹いっぱいになれます。甘辛い味付けやタレのかかったごはんは子どもにも人気の味!

できるだけ野菜をプラスして、彩りと栄養バランス良く仕上げることがポイントです。

ここからは、休日のお昼におすすめのお箸がどんどんすすむ丼レシピをご紹介します。

コクとうま味抜群の豚バラ丼

出典:ナディアロゴ

パパッと作ることができて満腹になれる豚バラの丼です。

具材はコクとうま味のある豚バラ肉とタマネギのみで、めんつゆと砂糖で調味したタレが濃厚に絡んでご飯がどんどん進みます。

豚バラ肉はフライパンに入れたらじっくり脂が染み出るまで待ってから裏返して焼くことで、タマネギやタレと絡みやすくなります。

パワフル豚バラどん by 加瀬 まなみ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

ふんわり仕上げる牛丼

出典:ABC Cooking Studio

子どもにも抜群の人気をほこる牛丼のレシピです。

牛肉はフライパンでいじらずに、焼き色をつけるように炒めることでうま味が染み出ます。

焼きすぎないようにいったん取り出してから、タマネギを加えて少し煮て、最後に牛肉を戻せば、どちらも柔らかく仕上がります。卵黄を落としてかき混ぜながら食べると絶品です。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

小さな子どもも食べやすい鶏ひき肉の親子丼

 

出典:ABC Cooking Studio

鶏肉の代わりに鶏ひき肉を使った簡単親子丼。ひき肉なので火の通りが早い上、小さな子どもでも食べやすくきっと喜ばれます♪

卵は大きくかき混ぜてふわふわに仕上げることがポイントです。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

フレッシュ野菜と食べたい焼肉丼

出典:ナディアロゴ

炒めるだけであっという間に作ることができる豚の焼肉丼です。

豚肉は調味料とともにビニール袋に入れて揉み込み、しばらくおくことで味が馴染みます。あとは調味料ごとフライパンに入れて炒め、ご飯にのせれば完成。

具材は豚肉だけなので、水菜や千切りキャベツなどのフレッシュ野菜をご飯の上のせると栄養バランスもよくなります。

包丁不要♪漬けて焼くだけ♪『豚焼肉丼』【#節約#ランチ】 by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

トロトロあんが絶品な天津飯

出典:ナディアロゴ

とろとろの甘酢あんがご飯に絡む天津飯は満足度の高いメニューです。

具材は卵とカニカマのほか、お好みでニラやエノキなどの野菜をプラスしたり、カニカマがなければホタテ缶やツナ缶を使ったりしても美味しく作ることができます。

卵は加熱しすぎに気をつけて、半熟のトロトロをご飯にかけることがポイントです。

甘酢あんの天津飯 by 野島ゆきえ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

作り置きで楽チン!鶏そぼろ丼

出典:ナディアロゴ

甘辛い手作りの鶏そぼろと、ふわふわの炒り卵が絶妙な組み合わせのそぼろ丼です。

しょうがをきかせた鶏そぼろは、調味料を加えてからよく炒めて水気を飛ばすことでしっかり味が染み込みます。

たくさん作って冷凍保存すれば、レンジで解凍するだけでパパッとお昼ご飯ができるので便利です。

お弁当や行楽に作りたい♡【基本の鶏そぼろ丼 】作り置きも♪ by アンナのキッチン|レシピサイト「Nadia|ナディア」

あったか具だくさんな中華丼

出典:ナディアロゴ

白菜たっぷりの中華丼は、野菜もお肉もしっかり食べることができる満足丼です。

鍋の残り野菜など、冷蔵庫にあるものなんでも組み合わせられるのも嬉しいですね。具材を炒めてから水を加え、軽く煮たらできあがりです。

とろみがついているので冷めにくく、ご飯に絡んで食べやすいですよ。

白菜と豚のとろとろ中華丼 by タラゴン|レシピサイト「Nadia|ナディア」

ワンプレートでしっかり休日ごはん

休日のお昼におすすめの主食も野菜もお肉もしっかり食べることができる、お子さんに人気の麺と丼のレシピをご紹介しましたがいかがでしたか。

お腹も満足できて後片付けも楽ちんなワンプレートで、休日ごはんもしっかり食べさせてあげましょう。

1 2

レシピカテゴリの最新記事