【2021年】京都の桜の名所7選|お花見で人気のグルメとお土産情報も

     

円山公園(まるやまこうえん)|桜を愛でる随一の行楽地

円山公園(まるやまこうえん)|桜を愛でる随一の行楽地

出典:円山公園公式サイト

明治19年に誕生した、京都市で最も古い公園である円山公園

自然の丘陵を利用した渓谷を作り、回遊式日本庭園を模して造られています。

四季の草花や池や噴水などが楽しめます。

園内にはシダレザクラやソメイヨシノ、ヤマザクラなど約680本の桜が咲き誇り、公園全体が桜の花で飾られたような美しさです。

円山公園詳細情報

【住所】京都府京都市東山区円山町

【アクセス】京阪祇園四条駅より徒歩10分

与謝野晶子が愛でた「祇園のしだれ」

円山公園与謝野晶子が愛でた「祇園のしだれ」

出典:円山公園公式サイト

円山公園の中でも一番の見どころは、広大な敷地のほぼ中央にある、歌人与謝野晶子がめでた「祇園のしだれ」です。

先代のシダレザクラが樹齢200余年で惜しまれて枯死したのちに2代目が植樹され、90年近くになります。

存在感が抜群です!

ライトアップも圧巻

円山公園ライトアップも圧巻

出典:円山公園公式サイト

円山公園では、毎年3月下旬から4月中旬にかけての開花時期に合わせてライトアップを開催

樹高12m、幹回り2.8mと立派な姿は「祇園の夜桜」とも呼ばれ、妖艶で美しい姿を見せてくれます。

椿園を持つ老舗「かづら清老舗(せいろうほ)」

椿園を持つ老舗「かづら清老舗(せいろうほ)」

出典:かづら清老舗

「かづら清老舗(せいろうほ)」は、1865年に創業した自社工場にて搾油する椿油の老舗店。

芸舞妓をはじめ、全国から美しい髪を大切にする女性たちに愛され、リピーターや愛用者が多いことで知られています。

髪にとどまらず、スキンケア商品やかんざし、髪飾りなど京らしい小物もたくさん

ここでしか買えない品も並んでいるので、自分への記念品やお友達へのお土産にどうぞ。

詳細はこちら/かづら清老舗

平野神社|約60種400本の桜が楽しめる

平野神社|約60種400本の桜が楽しめる

出典:平野神社

京都市内北部に位置する平野神社。地元の人々だけでなく、全国の人から愛される神社です。

桜は平安時代より植樹され、現在では約60種400本あります。

早咲きの桜から遅咲きの桜まで、多様な桜がたくさん見られることでも有名です。

平野神社詳細情報

【住所】京都市北区平野宮本町1番地

【アクセス】京福電鉄北野線 北野白梅町駅より徒歩7分

クラシックを中心とした桜コンサート

平野神社クラシックを中心とした桜コンサート

出典:平野神社

拝殿ではクラシック音楽が楽しめる桜コンサートが開催されます

ピアノやフルート、ハープなどの美しい音色と一緒に桜を眺められるのは平野神社ならではでしょう。

鑑賞は無料なので、ぜひ一度足を運んでみてください♪

さまざまな桜が一斉にライトアップ

平野神社さまざまな桜が一斉にライトアップ

出典:平野神社

平野神社では、見ごろを迎える時期に400本程の桜が一斉にライトアップされます

昼間とはまた違った趣があり、幻想的な雰囲気を楽しめるでしょう。

例年、屋台などが出店する「桜茶屋」という行事も一緒に行われていましたが、2021年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となっているので注意してください。

キュートなおみくじ「リスのお告げ」

平野神社キュートなおみくじ「リスのお告げ」

出典:そうだ 京都、行こう

平野神社は、キュートなおみくじ「リスのお告げ」でも名の知れた神社です。

リスが桜を抱えていて、おみくじの紙が尻尾に通されています。

部屋に飾りたくなるほど可愛いと評判なので、平野神社を訪れた際にはぜひ引いてみてください。

醍醐寺|秀吉も愛した花見の名所

醍醐寺|秀吉も愛した花見の名所

出典:醍醐寺Facebookページ

醍醐山全体がお寺となっている広大な醍醐寺。

境内には約1000本もの桜が点在し、太閤秀吉が晩年に贅を尽くして行った「醍醐の花見」はとても有名です。

「さくらの名所100選」にも選ばれ、駅から近いということもあり人気の高い花見スポットとなっています。

醍醐寺詳細情報

【住所】京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

【アクセス】京都市営地下鉄醍醐駅より徒歩10分

詳細はこちら/世界文化遺産 京都 醍醐寺

古くからの桜の名所

醍醐寺古くからの桜の名所

出典:醍醐寺Facebookページ

世界文化遺産である醍醐寺は、古くからの桜の名所としても知られています。

中でも三宝院前の「太閤しだれ桜」は圧巻

桜の馬場の桜並木をゆったり歩いて、古くからの歴史を感じながら散策してみてはいかがでしょうか。

3週間かけて咲くから長く楽しめる

醍醐寺3週間かけて咲くから長く楽しめる

出典:醍醐寺Facebookページ

醍醐寺の桜は、早咲きのカワヅザクラを皮切りにシダレザクラ・ソメイヨシノ・ヤマザクラ・ヤエザクラと順々に咲いていきます。

そのため長い期間桜を楽しめるようになっていて、訪れる度に違う雰囲気を味わえるのが魅力です。

画家・奥村土牛の「醍醐」に描かれた、「太閤しだれ桜」の遺伝子を継ぐ「太閤千代しだれ」など珍しい品種も必見です。

ロケーションも素敵「阿闍梨寮寿庵(あじゃりりょうじゅあん)」

ロケーションも素敵「阿闍梨寮寿庵(あじゃりりょうじゅあん)」

出典:阿闍梨寮寿庵

「阿闍梨寮寿庵」は、醍醐寺の仁王門の先にあるお休み処です。

名物の湯葉丼や湯葉カレーなど湯葉を使ったメニューの他、うどんやお蕎麦などさまざまなランチメニューが揃っています。

黒糖わらび餅やぜんざいなど、ほっと一息つけるメニューも。

弁天堂を望むロケーションで、景色も食事も楽しめるスポットです。
詳細はこちら/世界遺産 京都 醍醐寺

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4
     

旅行カテゴリの最新記事

}