【2019年】京都の桜の名所6選|お花見で人気のグルメとお土産情報も

【2019年】京都の桜の名所6選|お花見で人気のグルメとお土産情報も

寒い冬が終わって、徐々に暖かくなってきました♪春と言えばお花見が楽しみですね。古くからの歴史がある京都では日本ならではの桜を楽しむことができますよ。

定番の観光スポットからイベントが開催される人気のスポットなど様々な名所が盛りだくさん!そこで今回は京都でおすすめのお花見の名所をご紹介します。

ピンクと緑に色付く世界遺産/清水寺

京都観光の定番でもある世界遺産・清水寺。例年3月下旬から4月上旬にかけて桜の見ごろを迎え、音羽山一帯の境内にソメイヨシノやヤマザクラなど約1500本が咲き誇ります。

清水の舞台として名高い本堂から見る桜はまさに絶景!

清水寺詳細情報

【住所】京都府京都市東山区清水一丁目294

【アクセス】JR京都駅・京阪電鉄祇園四条駅よりバスで五条坂下車徒歩10分

詳細はこちら/音羽山 清水寺

三重塔や奥の院からの景観も優美

出典:清水寺 Facebookページ

本堂からの眺めだけでなく、放生池越しの三重塔と桜を眺める景色や、奥の院から本堂を望む景色など見どころも多い清水寺。どこを切り取っても絵になる景色で見飽きません。

ライトアップも幻想的

出典:清水寺 Facebookページ

桜の季節には「春・夜の特別拝観」を開催。18時から21時までライトアップが開催され、幻想的な夜桜を楽しむことができます。

2019年は3月29日(金)から4月7日(日)まで。昼の清水寺とは違う特別な景色で格別です。

畳でいただく“StarbucksCoffee京都二寧坂ヤサカ茶屋店”

清水寺から近い「二寧坂(にねんざか)」は古くからの京都の街並みが多く残るスポット。その一角に、世界でも有名なコーヒーチェーンが。

町屋の佇まいをそのまま活かして造られていて、他では見ない暖簾をくぐって入ります。座敷でいただくスタイルは世界初!お花見や観光の休憩スポットに是非♪

詳細はこちら/Starbucks Coffee Japan

秀吉も愛した花見の名所/醍醐寺

醍醐山全体がお寺となっている広大な醍醐寺。境内には約1000本もの桜が点在しています。太閤秀吉が晩年に贅を尽くして行った「醍醐の花見」は有名。

「さくらの名所100選」にも選ばれ、駅から近いということもあり人気高いお花見スポットとなっています。

醍醐寺詳細情報

【住所】京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

【アクセス】京都市営地下鉄醍醐駅より徒歩10分

詳細はこちら/世界文化遺産 京都 醍醐寺

古くからの桜の名所

見どころも多い醍醐寺の桜。中でも三宝院前のオオベニシダレや国宝である五重塔を背に咲く桜も見事!

桜の馬場の桜並木をゆったり歩いて古くからの歴史を感じながら散策してみるのもおすすめ。

3週間かけて咲くから長く楽しめる

境内に咲く桜は、早咲きのカワヅザクラを皮切りに、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラと順次咲いていくので、長い期間桜を楽しめるのもポイント。

遅咲きのヤエベニシダレザクラや、画家・奥村土牛の「醍醐」に描かれた「太閤しだれ桜」の遺伝子を継ぐ「太閤千代しだれ」など珍しい品種も必見です。

ロケーションも素敵“阿闍梨寮寿庵(あじゃりりょうじゅあん)”

醍醐寺の仁王門の先にあるお休み処です。名物の湯葉丼や湯葉カレーなど湯葉を使ったメニューの他、うどんやお蕎麦など様々なランチメニューもいただけます。

カフェ利用ではコーヒーや抹茶カプチーノ、ぜんざいなどほっと一息つけるメニューも。弁天堂を望むロケーションで、景色も食事も楽しめるスポットです。

詳細はこちら/世界遺産 京都 醍醐寺

こちらの記事も読まれています

1 2 3

旅行カテゴリの最新記事