初めての自炊に必要な調理器具と覚えておきたい簡単レシピ7選

     

まな板は好きなものを

まな板も、包丁とセットで必要なものです。まな板は、あなたのキッチンスペースに合ったものを選びましょう。切ったときの感触は木の方がいいですが、すぐに洗わないと不衛生です。

洗い物が億劫でしたらポリエステル製のものを選んでくださいね。

16センチの鍋はとっても便利

出典:amazon.co.jp

 

お鍋のサイズはたくさんあるので、迷ってしまいますよね。もしあなたが一人暮らしなら、16センチ位のお鍋を買うことをオススメします。このサイズが一つあると、非常に便利です。

16センチ位のお鍋は、お野菜やお肉を茹でたり、2~4人分の汁物、4人分のカップのお湯を沸かすことができます。テフロン加工のお鍋ならフライパン代わりにも使えますよ。

24~26cmの深型フライパンを選ぼう

フライパンは、24cm~26cm程の、深型フライパンを選びましょう。これ一つで、炒め物はもちろん、煮物やカレーを作ることができます。またパスタ等をゆでる時にも便利です。

その他にも、菜箸、ピーラー、フライ返し、おたま、ボウル、ざるなどの調理器具があると便利です。ご自分の好みや用途に合ったものを、少しずつ揃えていきましょう。

2.調味料やスパイスも揃えよう

調味料やスパイスは、お料理の味をぐっと引き立たせるには欠かせません。まずは基本の調味料を揃えてみましょう。自分なりのこだわりがでてきたら、お気に入りの風味の調味料や個性的なスパイスを買い足してくださいね。

必ず揃えておきたい調味料

  • 砂糖
  • こしょう
  • しょうゆ
  • 味噌
  • みりん
  • サラダ油

これだけあれば大抵の料理は作ることができます。より簡単にするために煮物用の白だしや顆粒の和風だしもあると便利♪最初からたくさん調味料を買いすぎると、使わずに放置して賞味期限が過ぎてしまうことに…。生活をしながら少しずつ揃えていきましょう。

あると便利な調味料

  • チューブの生姜やにんにく
  • ケチャップ
  • マヨネーズ
  • バター
  • ゴマ油
  • オリーブオイル
  • コンソメ
  • 鶏がらスープ

料理のレパートリーが増えてきたら、レシピに合わせて調味料も増やしていきましょう。調味料やスパイスは味の決め手となるので、料理の幅が広がります。和風・洋風・中華風それぞれに対応できる調味料をストックしてくださいね。

1 2 3 4
     

ライフスタイルカテゴリの最新記事

}