一人暮らしを居心地よく♪インテリアのコツとおしゃれな実例15選

     
一人暮らしを居心地よく♪インテリアのコツとおしゃれな実例15選

3.全体が低いから圧迫感がない!光を取り入れるレイアウトも◎

一人暮らしのお部屋は狭いことが多いので、大きくて背の高い家具を置くと圧迫感があってより狭い印象に。

ローソファを使うことで、空間が広く見えています。また、カーテンを開けるとしっかりと光が入ってくるレイアウトも健康的で良いですね。

流行の「男前インテリア」ブルックリン風のアイデア3選

一人暮らしだからこそ、お部屋も自分の趣味に合ったもので揃えたい!という方にはブルックリンやインダストリアルなどがテーマの男前インテリアがおすすめです。

モダンとヴィンテージが融合した、自分らしい暮らしを実現できます。

1.ヴィンテージ感溢れる素材感がおしゃれ

ヴィンテージ感のある木の色味と、黒のアイアンがお部屋の雰囲気を締めていておしゃれな一人暮らしインテリア。

それぞれの素材感を揃えているので、統一感もあってぐっとおしゃれな印象ですね。

コツは小物の色も統一すること

インテリアのコツは、家具だけでなく小物の色味や素材も統一すること。

家具を変えるのは大変な作業なので、小物から少しずつ揃えて行くのもおすすめです。

2.男前インテリアはDIYとの相性も抜群

ヴィンテージ感のある男前インテリアは、家具のリメイクやDIYとの相性も非常に良いです。

一度買ったものは直しながら長く大切に使いたい。家具に対してそんな愛情をお持ちの方にはぜひおすすめしたいインテリアです。

3.思い切ってヤシの木を!デニム素材でもっとおしゃれに

男前インテリアの、今流行のインダストリアルテイストには、作業場を連想させるようなデニム素材もぴったり。

多すぎず、少なすぎず適度な分量で取り入れることで、お部屋がぐっとお洒落になります。

一人暮らしだからこそこだわったお部屋に

実家や、誰かと暮らしていると全て自分の部屋を思い通りにできる期間というのは案外少ないもの。

一人暮らしだからこそ、思いっきり自分がくつろげて、気分も上がるお部屋を作りたいですね。

どんなところでお買い物をすれば良いか分からないという方は、まずお近くのニトリIKEA無印良品などに足を運んでみるとわくわくするようなアイデアが浮かんでくるかもしれません。

1 2 3

ライフスタイルカテゴリの最新記事