沖縄でひと足お先にお花見♪大自然と歴史が楽しめるスポット8選

     
沖縄でひと足お先にお花見♪大自然と歴史が楽しめるスポット8選

温暖な気候の沖縄県には日本でいち早く花見を楽しめる名所が沢山あります。国内唯一の亜熱帯気候でもあることから桜が1番早く開花するため、例年1月中旬から少しずつ桜が咲き始めます。

また、沖縄のお花見ではカンヒザクラと呼ばれる濃いピンクの花が美しい珍しい品種を見ることができます。

そこで今回は有名な桜の名所から地元の方に愛される隠れた名所まで、沖縄の歴史的な建造物や亜熱帯気候の自然と一緒に楽しめる人気お花見スポット8選をお届けいたします。

本州とはちょっと違う?沖縄のお花見

沖縄は本州のお花見とは多少違う点があります。そこで、沖縄のお花見スポットをご紹介するにあたり、最初に開花時期の目安やお花見の仕方をご紹介します。

お花見の季節に初めて沖縄へ行くという方はぜひ参考にしてください。

桜の開花時期はいつ?

気候の変動にもよりますが、例年1月の中旬ごろから桜の開花が始まります。 沖縄県(沖縄本島)の桜前線は、九州方面に一番近い北部の方から約1か月間かけて、少しずつ那覇空港がある南部方面へと開花が進んでいきます。

そのため、1月中旬から2月がお花見の見頃と言えます。

沖縄式のお花見とは

本州のお花見の習慣と言えば桜の木の下での宴会です。一方で 沖縄県の場合、桜の花の下でレジャーシート等を敷いて宴会をする習慣がありません。

そのため、同じ場所にいて眺めるのではなく、桜の花の写真を撮って楽しみながら歩く方が多いです。

沖縄の歴史を学べる!人気のお花見スポット

沖縄には特有の文化を知ることができる歴史的建造物が多数あります。観光目的なら沖縄の歴史的建造物も一緒に楽しめるお花見スポットを訪れてみましょう。歴史的建造物と桜を一緒に見ることができる人気お花見スポットをご紹介します。

世界遺産と桜を楽しめる!今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

今帰仁城跡は 歴史的価値が高いため、世界遺産にも選ばれています。 城跡の標高は100メートルあり、石づくりの長い階段の両側には美しい桜が咲き誇ります。 お城自体は現在残っていませんが、頂上の見晴らしも良く歴史を感じられる素晴らしいスポットです。

また、午後6時30分~午後9時の時間帯はライトアップが行われます。夜に光り輝くお城と、桜のコラボレーションは幻想的な風景です。

今帰仁城跡の情報
場所:沖縄県国頭郡今帰仁村字今泊5101番地
駐車場:あり(無料)
観覧料:大人 個人400円 団体(10人以上320円)小中高生 個人300円 団体(10人以上240円) 小学生未満 個人、団体共に無料

最新情報は世界遺産今帰仁城公式サイトへ

桜の百選にも選ばれた名護中央公園

名護中央公園は市街地に隣接しているため、車で気軽に行ける人気の絶景スポットです。 こちらの公園内にはかつての名護城の跡があり、その一帯は日本の桜の百選にも選ばれた桜の名所です。

名護中央公園付近からは美しく咲く桜の花と、海まで見渡せる絶景を同時に楽しむ事が出来ます。 手軽に沖縄の大自然を満喫し、気分をリフレッシュできます。

名護中央公園の情報
場所:沖縄県名護市 名護5511
駐車場:あり(無料)

展望台から景色を楽しめる八重瀬公園

八重瀬公園は、八重瀬城跡に作られている公園のため、見晴らしの良い高台にあります。頂上の展望台付近から眺める景色は心が晴れ晴れするような見事な絶景です。

良く晴れた日は、沖縄県の南部、首里や、東シナ海まで一望する事が出来ます。  また、桜の開花期間の夜間は、約170個の灯りでライトアップされた美しい夜桜を見ることができます。

八重瀬公園の情報
場所:沖縄県島尻郡八重瀬町富盛
富盛 駐車場:あり(無料)
※さくら祭りの日は、多くの方が訪れる為、駐車場は別の場所になる事があります。

最新情報はやえせ観光サイトへ

こちらの記事も読まれています

1 2

旅行カテゴリの最新記事