キッチンカウンターをDIY!やり方別5つの方法と16ステップ

     
キッチンカウンターをDIY!やり方別5つの方法と16ステップ

収納や、ちょっとした食事などでもとっても便利なキッチンカウンター。憧れるけれど、もともとキッチンカウンターが付いているお家はそう多くはないですよね。

キッチンカウンターを設置するにはとってもお金がかかるのでは?と思いがちですが、自分で作れば費用も抑えられて、デザインも自分の思い通り!

そんなキッチンカウンターを作る方法をご紹介します。

1.DIYの楽しさを味わう♪既製品をリメイクする2ステップ

もっと家具を自分らしい色にしたいと思ったことはありませんか?誰でも初めから難しいDIYにチャレンジすると心が折れてしまうもの。

まずは簡単なところから、お持ちの既製品のカウンターをリメイクするところから始めましょう。リメイクをする手順と、リメイクに使えるシート2種類をご紹介します。

(1)まずは塗装面をしっかり拭いて表面をきれいに

せっかく貼ったシールがはがれて来ないために、まずはキッチンカウンターの表面を綺麗にしましょう。ひと手間をかけることで、DIYは長持ちします。

(2)シールを貼るだけ♪お子様ともできるお手軽リメイク

出典:D.I.Y. TILE

あとは自分の好きなデザインのシールを貼るだけです。シールを貼るだけで、既製品とは違った味わいが出ます。お部屋のインテリアに合わせて作れるのも魅力です。

タイルシールで作る自分だけのオリジナルデザイン

出典:D.I.Y. TILE

本物のタイルではなく、タイルシールは貼るだけでリメイクできてしまうのでとっても簡単です。デザインに自信のある方は、何色か組み合わせてみましょう。

100均のリメイクシートは使い勝手抜群

100円均一でも、色々なバリエーションのリメイクシートが販売されています。ヴィンテージ感漂う木目調のシートを貼れば、無機質だった既製品のキッチンカウンターも流行のブルックリンスタイルに早変わりです。

タイルシールでこんなにレトロでおしゃれなDIYも♪

タイルシールを貼るだけで、まるで北欧のキッチンのようなおしゃれなキッチンカウンターも出来ちゃいます♪

レンガのリメイクシートで温もりのあるキッチンに

レンガのリメイクシートを貼ることで、とっても温もりのあるデザインに。間接照明の灯りとも合っていてとっても素敵ですね。

こちらの記事も読まれています

2.お手軽で初心者でも◎カラーボックスをリメイクする3ステップ

(1)まずはカラーボックスを購入して組み立てる

出典:amazon.co.jp

カラーボックスは、1台1000〜2000円で購入できます。カラーボックスを土台にするメリットは、頑丈な上にもともと棚があることです。

(2)カラーボックスの上にベニヤ板を装着

次に組み立てたカラーボックスの上にベニヤ板を乗せて釘で止めます。木材によってもそれぞれ質感や特性が違いますので、使い方やインテリアに合ったものを選べるといいですね。

(3)お好きなリメイクシートやペイントで色付け

形が出来たら、色付けをしていきます。DIY用のペンキやオイルステインもホームセンターにたくさんの種類があります。

こちらの記事も読まれています

1 2 3

ライフスタイルカテゴリの最新記事