リゼクリニック銀座院キャンペーン

日本の観光名所&絶景スポット!一生に一度は見たい絶景24選

     
日本の観光名所&絶景スポット!一生に一度は見たい絶景24選

中国地方の絶景が楽しめるスポット3選

中国地方はお隣の国の韓国が近いため最近外国から観光に来る方も増えているそう。

外国から来た方におすすめのスポットをしっかりと紹介するためにも、見ておいた方が良い絶景をご紹介します。

1.倉敷川と町の風景の調和が美しい「倉敷美観地区」の町並み(岡山)

古き良き時代の町並みが保存され、伝統と自然が息づく倉敷の町は風情溢れる景観が魅力。

江戸期から大正期に建てられた蔵や町家を改装したカフェやレストランも人気です。

2.エメラルドブルーの海に向かっていく「角島大橋」(山口)

青い海にかかる橋は、本州と角島を繋ぐ交通としての役割だけでなく、その造形の美しさも魅力的です。

車で通ることもできますが、自転車や徒歩でも海の風を感じながら景色を楽しめるので最高です。

角島大橋の詳細はしものせき旅のコンシェルジェ 楽しも!へ

3.鳥取砂丘は鳥取に来たら一度は来たい場所(鳥取)

風と砂が長い時間をかけて作り出した、個性的な地形が表情が豊かな造形美を作り出す鳥取砂丘。

海岸砂丘として国内で唯一天然記念物に指定されています。

鳥取砂丘の詳細は公益財団法人鳥取県観光連盟公式サイトへ

四国地方の絶景が楽しめるスポット3選

瀬戸内海の穏やかな海に接し、山や川など自然あふれる地域の四国。

讃岐うどんやみかんなどの美味しい食べ物も有名ですが、食べ物だけじゃもったいない!

四国に行ったら見ておきたい絶景をご紹介します。

1.透明感が高すぎる!『仁淀ブルー』が見られる「仁淀川」(高知)

奥の方の川底までくっきり見えるのは透明度が非常に高いため。美しい川のせせらぎは、見ているだけで心まで浄化されます。

【所在地】〒781-1301  高知県高岡郡越知町越知甲

【交通アクセス】高知市から車で50分

2.古い町並みと自然とアートの調和「直島」(香川)

アートの島として知られる直島は、高松港からフェリーで約1時間、高速船で約30分のところにあります。

島全体に残る古い町並みと、クリエイティブなアートが融合した新しい絶景です。

直島の詳細は直島観光旅サイトへ

こちらの記事も読まれています

3.一度は降りてみたい駅「下灘駅」(愛媛)

鉄道ファンをはじめ、カメラ好きの間でも「一度は降りてみたい駅」と言われている下灘駅。

かつては、日本一海に近い駅と言われていました。ホームから何にも遮られない夕陽を見ることができる、絶景スポットです。

下灘駅の詳細は松山市公式観光WEBサイトへ

九州・沖縄地方の絶景が楽しめるスポット3選

火山活動が活発な九州地方。九州地方には、青い海や火山でできた地形など、ここでしか見られないような迫力ある景色がたくさんあります。

1.マグマが作り出した自然の絶景「高千穂峡」(宮崎)

高千穂峡のある高千穂町は、古事記・日本書紀にも記されている天上にいた天照大御神(あまてらすおおみかみ)が孫である瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)をここ、高千穂に遣わしたという神話が残り、数々の神社やパワースポットが点在しています。

真名井の滝が圧巻で、遊歩道を歩いて上から眺めることも手漕ぎボートに乗って間近で楽しむこともできます。

高千穂峡の詳細は一般社団法人高千穂町観光協会公式サイトへ

2.「桜島」には火山が生み出した絶景(鹿児島)

桜島というと、火山のイメージが強い方も多いと思います。火山活動は、爆発的なエネルギーを秘めているので畏れ多いものではありますが、大地のエネルギーが感じられて、心震わされる景色でもあります。

桜島の詳細はみんなの桜島へ

こちらの記事も読まれています


3.ターコイズブルーの海の上を走る「古宇利大橋」(沖縄)

まるで日本とは思えない絶景が広がる「古宇利大橋」は、ターコイズブルーに輝く海の上をキラキラと走ることのできる橋。

古宇利大橋を渡ってすぐのところには、古宇利ビーチがありターコイズブルーの海に入ることもできます。

古宇利島の詳細はこちら

こちらの記事も読まれています

日本にも一生に一度は見ておきたい絶景がいっぱい!

ウユニ塩湖など、海外の絶景も素晴らしいものですが、日本にもまだあなたが見たことがない絶景はここでご紹介した以上にたくさんあります。

もし近くにお住まいだったり、近くまで出かけたりする方は、是非とも少し足を伸ばして日本の絶景を見に行ってみてください。

心が揺さぶられるような、非日常の体験がきっとできるはずです。

1 2 3

旅行カテゴリの最新記事