折り紙で雪の結晶を作ろう!作りだすとはまる可愛いアイデア

     

複雑な形はまさに結晶!12折りベース

より複雑な形に挑戦したい!という方は12折りベースを作ってみましょう。折る回数が増える分、繊細な形の雪の結晶を作ることができます。アレンジすることでオリジナルの形を作ってみるのも楽しいですよ。こちらでは、そんな12折りベースの作り方とアイデアをご紹介します。

クリップで留めると楽にできる

12折りベースは6つ折りベースを縦半分に畳めば完成です。ただし紙が分厚くなるため、少々切りにくくなってしまいます。図案を書き込む時から切り取るまでは、広がらないように開いている側や先端をクリップで止めておくと作業がしやすいです。

繊細でおしゃれ♡12折りベースのアイデア

12折りになると、カットが難しくなってきますが、細やかで美しい結晶を作ることができます。こちらでは12折りで作成できる素敵な結晶をご紹介するので挑戦してみて下さいね。

コピー用紙で大人可愛い雪の結晶

View this post on Instagram

A post shared by utako (@livinglikesinging)


カットする穴の形を様々な形にカットすれば、それぞれ違う雰囲気の雪の結晶を作ることができます

。こちらのアイデアのように、コピー用紙で作れば、大人可愛い雪の結晶が出来上がり。並べてガーランドにしたり、ラッピングに貼り付けたりしても可愛いです。

たくさん作ってタペストリーに

View this post on Instagram

A post shared by 子どものアトリエ・ペタタ (@atelier_petata)


たくさん作ったら、色紙に貼り付けてつなげてみましょう。カラフルでとっても可愛いタペストリーが完成します。

お部屋の壁に飾ったり、額縁に入れてディスプレイしたりすれば、素敵なアートが出来上がります。

細かい絵柄を作りたいなら、ダウンロードサイトをチェック!

さらに細かい絵柄を作りたい!という方はダウンロードサイトをチェックしてみましょう。雪の結晶や可愛いキャラクター柄の図案も多数紹介されているのでぜひチェックしてみましょう。

firstpalette

Kinder ART

ANTHONY HERRERA DESIGNS(スターウォーズ)

ANTHONY HERRERA DESIGNS(ディズニー)

番外編♪折り紙で作れる立体的な雪の結晶

切り絵以外にも折り紙で、立体的な形が綺麗な雪の結晶を作ることができます。一見すると作り方は複雑ですが、一度流れをマスターすればとっても手軽に作れます。

華やかでリアルな雪の結晶を作ることができるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

コツをつかめば簡単♪立体的な雪の結晶の作り方

View this post on Instagram

A post shared by Rieko Tahara (@riekotahara)


まずは折り紙を4つの正方形に切り分けます。切り離した折り紙を三角形になるように半分、さらにもう一度同じように半分に折ります。

折ったままの状態で縦に3本切込みを入れていきます。慎重に開いたら、切込みが入った三角の頂点を、表と裏の交互で貼り付けていきます。

同じものをあと5つ作ったら雪の結晶の形になるように中心を貼り合わせて完成!

こちらのアイデアのように、他の折り紙作品と合わせて飾れば、とっても素敵なコーナーが完成しますよ。

折り方次第で形が変わる!雪の結晶の折り方

折り紙を折るだけで、こんなに複雑で素敵な雪の結晶に。1枚の紙から出来ているとは思えない完成度の高さです。

詳しい作り方はオリガミラボ公式サイトで見ることができるので、チャレンジしてみましょう。

開くまでドキドキ!雪の結晶を作ってみましょう

ご紹介した図案をアレンジすれば、オリジナルの「雪の結晶」が出来ます♪切り落とす面を変えるだけで表情がガラリと変わったり、工夫して複雑な図案にしてみたら意外な形が出来上がったり。

開けてみないと完成形が分からないワクワク感も魅力の一つです。お子様と一緒に楽しんで作ってみて下さいね。

1 2
     

ライフスタイルカテゴリの最新記事

}