デートや家族で楽しめる関東2019一押しお花見スポット7選

     
デートや家族で楽しめる関東2019一押しお花見スポット7選

例年3月下旬から4月の上旬にかけて見頃を迎える関東の桜。とても早咲きだった2018年と比べて2019年の咲き始めは例年並みと予想されています。

日本らしい景色として親しまれている桜ですが、あっという間に見頃が過ぎてしまうなんてことも。是非素敵な景色を堪能したいものですね。

そこで今回は是非お花見に出かけたい関東の一押しスポットをご紹介します。

【東京】駅チカで気軽に訪れやすい/井之頭恩賜公園

東京都武蔵野市にある井之頭恩賜公園。1年を通して人気のお出かけスポットとしても知られていますが、桜の時期には約500本の桜が公園内に咲き乱れ、内250本が井之頭池を囲うように咲き誇ります。

駅からも近く、老若男女問わず訪れやすいのもポイント。

井之頭恩賜公園詳細情報
【住所】東京都武蔵野市御殿山1-18-31
【アクセス】JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅より徒歩5分

詳細はこちら/東京都建設局

七井橋の上から眺める満開の桜

井之頭恩賜公園でおすすめの景色は“七井橋”からみる池にせり出して咲く満開の桜です。とても雄大で、水面に散りゆく花吹雪まで見ごたえのある絶景を楽しめますよ。

ボートを漕ぎながらゆったり

手漕ぎボートやスワンのようなボートも楽しめる井之頭池。人で賑わう陸上からではなく、ボートの上からゆったりと風を感じながら桜を堪能するのもおすすめ。

水面に映る桜を楽しむなど、また違う桜の美しさを発見することもできます。

【神奈川】3つの池の縁を囲むように咲く/県立三ツ池公園

名前の通り3つの池からなる公園で、約30万平方メートルの広大な敷地で起伏に富んだ「百樹の森」とも呼ばれています。

特に日本の「さくらの名所100選」にも選ばれるほどで県内でも人気のお花見スポットです。

大勢の花見客でにぎわいますが、園内がとても広いので散策したり、お弁当を食べたりとゆったり時間を過ごすことができます。

県立三ツ池公園詳細情報
【住所】神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
【アクセス】JR京浜東北線鶴見駅から市営バスにて三ツ池公園北門下車

詳細はこちら/県立三ツ池公園

78種類と多品種の桜が楽しめる

2月中旬に開花する寒桜を皮切りに78品種、約1600本の桜が時期をずらして花を咲かせ、長く桜を楽しめるのもポイント♪

多品種の桜が一度に楽しめるので、色味の違うピンクのグラデーションのような景色も見ごたえがあります。

大人から子供までみんなで満喫

園内には子供たちもたっぷり遊べる遊具や、運動施設、コリア庭園など様々な施設を備えているので、お花見だけでなく多様なニーズに応えられる総合公園です。

1日を通して桜や公園をたっぷり満喫できるのも嬉しいですね。

1 2 3

旅行カテゴリの最新記事