人気の下味冷凍レシピ26選♪忙しい日にも時短で楽々調理可能

人気の下味冷凍レシピ26選♪忙しい日にも時短で楽々調理可能

お仕事から帰ってバタバタと夕食の準備をするのは大変!スーパーのお惣菜は手抜きのようで気が引けたりもしますよね。

そんな時は休日にまとめて「下味冷凍」をするのがおすすめです♪夕飯の準備も格段に楽になり、メニューを考える時間も節約できますよ☆

Advertisement
目次

楽なだけじゃない♪便利でお得な下味冷凍

お仕事が忙しい時も、子供の世話でバタバタしてしまうときも下味冷凍レシピを使うと手作りの出来立てがいただけるので、忙しい方の強い味方なんです。

しかし、手間がかからないだけでなく便利でお得なポイントがたくさん詰まったレシピなので是非試してみてくださいね。

火を使わず冷凍するだけのお手軽さ

作り置きとは違って、調理する前日までにすることは焼いたり煮たりの調理が不要で調味料と一緒に具材を冷凍するだけなのでとっても手軽にできるのがポイント。

お肉や魚と一緒に切った野菜も一緒に冷凍してOK。保存期間も1週間から1か月くらいと作り置きよりも長く保管できるのも嬉しいですね。もっと小さく小分けにすればお弁当用にも使えます♪

特売日に買い込んでお得に保存

下味冷凍レシピはアレンジがしやすく、下味を変えれば一つの食材で何種類も作ることができますよ。

特売のお肉や、大容量の食材も一度に下味冷凍で保存しておけば毎日様々なバリエーションのメニューを簡単に楽しむことができるので、とってもお得で美味しい食卓になります。

解凍方法もとっても簡単♪

下味冷凍した食材は解凍して焼いたり煮たりして調理するだけでいただくことができますが、レシピによっては解凍不要でそのまま調理できるものも。

解凍が必要なものの場合は、冷凍室から冷蔵庫に移して半日から一晩程度置いておくだけと楽ちんなんです。夕ご飯に使う場合には、朝お出かけ前に冷蔵庫に入れておけばOK♪

流水につけて解凍することができます。味をつけていない食材よりも、下味冷凍した食材のほうが早く溶けるので、朝冷蔵庫に移せなかった場合には流水解凍を試してみましょう。

出来立てジューシーな仕上がりのチキンレシピ11選

ここからは、下味冷凍のおすすめレシピをご紹介します。まずは、火を通しすぎたり、時間がたつとパサパサになりやすい鶏肉料理のレシピです。

下味冷凍で味付けした鶏肉はじっくり下味が染みて柔らかくなり、出来立てのおいしさも楽しめます♪

1.調味料は塩麹だけのしっとりグリル

出典:ナディアロゴ

そぎ切りにしたむね肉に塩麹を揉みこんで冷凍しておくだけの超簡単レシピです。塩麹のおかげでむね肉でもしっとりし、程よい塩加減で美味しくいただけます。

重ならないようにラップに並べて冷凍すれば使いたい分だけ取り出しやすくなりますよ。

鶏むね肉の塩麹漬け~グリル~by Taruya Tomoko|レシピサイト「Nadia|ナディア」

2.レンジ調理もOKの甘辛しょうゆ漬け

出典:ナディアロゴ

鶏むね肉にしょうゆやみりんなどで味付けしたメニューです。日本人におなじみの味付けで間違いなしの美味しさですね。

下味冷凍でしっかり味を付ければ、しっとり柔らかくなりますよ。耐熱性のポリ袋に入れたままお湯で煮て温めるか、耐熱容器につけ汁ごと移してレンジ加熱でもOK。

むね肉の甘辛しょうゆ漬け【#下味冷凍 #冷凍保存 #ポリ袋】by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.ご飯にもお酒にもピッタリの柚子胡椒チキン

出典:ナディアロゴ

鶏モモ肉に酒と塩コショウを揉みこむだけの簡単レシピ。

保存袋にすべて入れるだけでOKなので洗い物も出ません。食べる前に解凍して調理するときは鶏肉の皮面から焼くようにするとパリッとした香ばしいチキンソテーになりますよ。

揉んで焼くだけ♪『柚子胡椒チキン』【#作り置き #下味冷凍】 by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

4.お弁当にもピッタリのむね肉こくマヨ生姜焼き

出典:ナディアロゴ

一口大に切った鶏むね肉に下味をつけて冷凍する、マヨネーズのコクがおいしい生姜焼き風チキンです。

一口大にカットして保存するので小分けにしておけばお弁当のおかずとしても使いやすく経済的。ささみでもジューシーに焼けるのでよりヘルシーにしたい時におすすめです。

むね肉 de こくマヨ生姜焼き【#作り置き #お弁当】 by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

5.ヨーグルトで柔らかなタンドリーチキン

出典:ナディアロゴ

カットした鶏もも肉を袋の中で調味料と一緒に揉みこんでおくだけの簡単タンドリーチキンです。しっかり味がついているのでお弁当やお酒のお供にもおすすめ♪

ヨーグルトに漬け込むので驚くほど柔らかく仕上がります。

揉んで焼くだけ♪ご飯もお酒もすすむ♪『タンドリーチキン』 by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

6.後入れバターが美味しいバタぽん焼き

出典:ナディアロゴ

鶏肉としめじ、インゲンも一緒に下味冷凍し、食べるときにバターを入れて絡めて完成。

後入れバターの風味が美味しい一品です。いんげんも後入れにすると彩りよく仕上がります。冷凍するときにいんげんを袋の下のほうに入れておくと出すときに楽なのでお試しください。

味付け冷凍で平日を楽にする♡鶏肉といんげんのバタぽん焼き♡ by 篠原あい/あいのおうちごはん|レシピサイト「Nadia|ナディア」

7.食べたい時にサッと食べれる親子丼

出典:ナディアロゴ

鶏もも肉と玉ねぎを調味料と一緒に保存袋に入れて冷凍し、食べたい時に解凍して水を入れて火を通したら卵でとじるだけの時短調理レシピです。半解凍でも調理OK。調味料もめんつゆを使えば調味料が少なく済みますね。

味付け冷凍で平日を楽にする♡食べたい時に考えずに作れる親子丼by 篠原あい/あいのおうちごはん|レシピサイト「Nadia|ナディア」

8.大人気のチーズタッカルビも下味冷凍で時短

出典:ナディアロゴ

鶏肉を焼き肉のたれやコチュジャンなどで味付けし、ピーマンやトマトと一緒に傷めてチーズを散らして出来上がりのチーズタッカルビ。

お肉に調味料を揉みこみ冷凍しておけるので、食べたい時に野菜といためればOK。トマトを入れると濃厚だけど後味さっぱりです。

夏野菜のカラフルチーズタッカルビ【#下味冷凍 #焼肉のたれ】by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

9.おしゃれな香草焼きも簡単に

出典:ナディアロゴ

ローズマリーと塩、オリーブオイルを鶏肉と一緒に漬け込んで味付けしたおしゃれな香草焼きレシピです。調味液を多めにしてしっかりお肉の表面をコーティングしておけば冷凍しているときも乾燥を防止してくれます。

グリル野菜やルッコラなどを添えればおしゃれにパーティーメニューとしてもおすすめです。

漬け込み冷凍の鶏肉のローズマリーソテーby 冷凍王子❄︎西川剛史|レシピサイト「Nadia|ナディア」

10.しっかり味染みサクサクからあげ

出典:ナディアロゴ

鶏もも肉に調味料を入れて揉みこんで冷凍しておくからあげレシピです。冷凍するときは密封して平らに整えてから冷凍庫に入れると解凍時間を短くすることができます。

調理する日の朝に冷蔵庫に移しておけば夜には自然解凍されて便利です。揚げる前に粉類をまぶしてあげるとサクサクに。

下味時点でも小麦粉や片栗粉を入れているので、そのまま揚げればしっとり薄皮に仕上がります。

おうち冷凍 サクサク水溶き唐揚 by かもめ|レシピサイト「Nadia|ナディア」

11.ビールによく合う手羽元のバーベキュー風から揚げ

出典:ナディアロゴ

ケチャップやはちみつ、オイスターソースなどを合わせたバーベキューソース風の味を付けた手羽元のから揚げです。手羽元の骨部分に沿って切り込みを入れて味付けし、さらに下味冷凍すればじっくりと味が染み込みます。

揚げる前に粉を揉みこんで揚げるだけ。ケチャップやはちみつを使っているため、焦げやすいので注意しながら揚げてくださいね。

鶏手羽元のバーベキュー風・唐揚げby 津久井 美知子 (chiko)|レシピサイト「Nadia|ナディア」

豚肉・牛肉のボリューム満点メニュー10選

次に豚肉や牛肉を使った下味冷凍のレシピをご紹介します。お肉に下味をつけるだけでなく、一緒に野菜も冷凍すればボリューム満点で栄養も摂れる一品料理になります。

1.味が染み染みでやわらかい生姜焼き

出典:ナディアロゴ

スライスした玉ねぎと一緒に豚こま肉を下味冷凍する生姜焼きレシピです。冷凍庫で2週間ほど保存も可能で、お肉にも玉ねぎにもしっかり味が染みこみますよ。

下味冷凍。豚こまの生姜焼き by 若子みな美|レシピサイト「Nadia|ナディア」

2.甘辛でご飯がすすむスタミナメニュー

出典:ナディアロゴ

薄切りの豚バラ肉と玉ねぎに醤油や豆板醤で味付けしたものを袋のまま沸騰したお湯で茹でて調理する甘辛のスタミナメニューです。

耐熱性のポリ袋を必ず使ってくださいね。下味冷凍したものは凍ったまま20分ほど加熱すれば出来上がります。

スタミナ♡甘辛豚たま【#下味冷凍 #冷凍保存 #ポリ袋】by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.しっかり味付けで丼スタイルにもぴったり

出典:ナディアロゴ

豚肉に味噌などの調味料で味付けをした味噌漬けレシピです。濃いめの味付けなので、薄切り肉だけでなく、厚切りのお肉にもおすすめです。

玉ねぎを足すと甘味もプラスされておいしさUP♪丼スタイルでいただくならご飯の上に生野菜もたっぷり添えると飽きずに美味しくいただけます。

オイル不要♪揉んで焼くだけ♪『豚の味噌漬け焼き』 by Yuu|レシピサイト「Nadia|ナディア

4.出汁がきいた味噌豚丼

出典:ナディアロゴ

こちらもご飯によく合う豚丼レシピです。白だしや生姜をきかせた味付けがポイント。食べるときにはフライパンに水を入れて煮詰めれば完成。味の濃さはお水の量で調整できますよ。

トッピングで七味やゴマなどをのせていただくのがおすすめです。

味付け冷凍で平日を楽にする♡みんな大好き味噌豚丼♡by 篠原あい/あいのおうちごはん|レシピサイト「Nadia|ナディア

5.家庭の味♪肉じゃがも煮るだけで簡単に

出典:ナディアロゴ

みんな大好き肉じゃがも下味冷凍で当日は水を入れて煮るだけの簡単調理ができますよ。ジャガイモやニンジンは小さめに切るとより味が染みやすくなります。

さやいんげんなどの彩り用の野菜は食べる直前に加えましょう。

味付け冷凍で平日を楽にする♡煮るだけ!放置で完成の肉じゃが♡ by 篠原あい/あいのおうちごはん|レシピサイト「Nadia|ナディア」

6.ご飯が進む味染み回鍋肉

出典:ナディアロゴ

お肉だけにしっかり味をつけ、カットした野菜を保存袋に入れた後にお肉を入れて冷凍します。解凍したらお肉に火を入れてから野菜を炒めましょう。

野菜には下味をつけなくてもしっかり味が絡んで美味しく仕上がります♪

味付け冷凍で平日を楽にする♡作る時は5分仕上げ!簡単回鍋肉♡ by 篠原あい/あいのおうちごはん|レシピサイト「Nadia|ナディア」

7.舞茸の酵素で柔らかな麺つゆ煮

出典:ナディアロゴ

牛肉と舞茸を麺つゆと一緒に冷凍するだけの調味料が少なく簡単にできる煮込みレシピです。舞茸を一緒に入れると舞茸の酵素の働きでお肉が柔らかく仕上がり食べやすくなります。

漬け込み冷凍の牛肉とまいたけの簡単煮 by 西川剛史|レシピサイト「Nadia|ナディア」

8.塩麹漬けで時短♪柔らかジューシーな焼き豚

出典:ナディアロゴ

豚ももブロックを塩麹に漬けて下味冷凍。食べるときにすき焼きのタレで煮立たせて作る焼き豚レシピです。塩麹に漬けておくのでパサつかず、時短で味染みジューシーにいただけます。

残った煮汁で味玉を作るのもおすすめですよ。

本当は秘密にしたい♡味付け1つ♡激うま♡我が家の焼豚♡by 美桜|レシピサイト「Nadia|ナディア」

9.解凍なしで炒めてOKの下味キーマカレー

出典:ナディアロゴ

みじん切りにした野菜とひき肉を調味料で揉みこみ冷凍し、食べるときに炒めるだけのキーマカレーです。凍ったまま蒸し焼きにしてから炒めてくださいね。

下味冷凍でひき肉もしっとりし、しっかり味も染み込みます。お肉は豚肉でも合いびきでもお好みのものでOKです。

下味冷凍。キーマカレーby 若子みな美|レシピサイト「Nadia|ナディア」

10.梅の酸味がくせになる揚げワンタン

出典:ナディアロゴ

豚ひき肉やみじん切りにしたえのき、梅、調味料を良く混ぜてワンタンの皮に包んで揚げていただく揚げワンタンのレシピです。

揚げる前のワンタンの皮に包んだ状態で冷凍しておくことができるので、あと一品ほしいなというときに揚げたてがいただけます。揚げ物ですが梅の酸味がくせになりあと引くメニューです。

梅とえのきたっぷり揚げワンタン(フライ前冷凍可)by 玉田 悦子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

お魚も下味冷凍でしっとり美味しいレシピ5選

お肉だけでなく、魚も下味冷凍ができます。多く買ってしまって食べきれないものは冷凍して最後まで美味しくいただきましょう♪

1.解凍不要で簡単にできる鮭の香草焼き

出典:ナディアロゴ

保存袋に調味料やハーブと一緒に鮭を入れて冷凍保存し、焼くときは解凍せずそのまま加熱でOK。

魚はお肉よりも崩れやすいので、揉みこまずに保存袋の空気をしっかり抜いて調味料が魚にしみこむようにするのがポイント。

ハーブはお家にあるものでも代用できます。マジックソルトなども便利です。

【下味冷凍】鮭の香草焼き by 若子みな美|レシピサイト「Nadia|ナディア」

2.お弁当にもぴったりのカジキの照り焼き

出典:ナディアロゴ

こちらはカジキを調味料で下味をつけただけの簡単照り焼きです。下味冷凍するとしっかり味が染みて、普通に焼くよりもしっとりと仕上がりますよ。

しっとり焼けるのでお弁当に入れて冷めてもおいしさがキープできるのもポイントです。

【下味冷凍】かじきの照り焼き by 若子みな美|レシピサイト「Nadia|ナディア」

3.臭みもないサバの味噌煮も簡単に

出典:ナディアロゴ

人気のサバの味噌煮も下味冷凍でしっかり味が染みて時間をかけて煮込んだような美味しい仕上がりになります。

こちらも解凍不要で水と一緒に煮込むだけ。保存袋に調味料を入れてよく混ぜてからサバを入れましょう。

【下味冷凍】鯖の味噌煮 by 若子みな美|レシピサイト「Nadia|ナディア」

4.お店の味が家庭でも食べられる西京漬け

京都の米みそである西京みそとみりん、酒にギンダラやサケなどの切り身魚をじっくり漬けた西京焼き。食品ラップに魚一切れずつのせて味噌を塗って冷凍保存すればじっくり味を染み込ませることができます。

一手間加えるなら、切り身をガーゼに包んでから味噌に漬けると、焼くときにきれいにはがれておすすめです。

レシピの詳細はこち/旭化成ホームプロダクツ株式会社

“レシピライブラリ”から“保存テクニック”下味冷凍のすすめより「魚の西京漬け」へ

5.ヨーグルトでふっくらか!みそみりんヨーグルト漬け

魚のきりみをヨーグルトに漬けるとふっくらと柔らかな仕上がりになります。意外な組み合わせかもしれませんが、味噌とみりんを合わせて漬け込むと甘じょっぱい味染みの美味しい一品に。

漬ける魚はサケやタラ、タイ、サワラ、ブリなどがおすすめです。

レシピの詳細はこち/旭化成ホームプロダクツ株式会社

“レシピライブラリ”から“保存テクニック”下味冷凍のすすめより「魚のみそみりんヨーグルト漬け」へ

手間をかけずに温か美味しいスピードご飯♪

忙しい時に嬉しいスピード調理ができる下味冷凍はいろいろな味付けができて計画的な食材利用もできて節約にもおすすめです。

常備菜と合わせれば、帰ってから20分程度で夕飯の支度ができるようになります。下味冷凍を賢く使うと美味しい食事とゆとりのある暮らしが可能に!ぜひお試しくださいね。

こちらの記事も読まれています



レシピカテゴリの最新記事