リゼクリニック銀座院キャンペーン

登山初心者におすすめしたい日帰りで行ける関東地方の山6選!

     
登山初心者におすすめしたい日帰りで行ける関東地方の山6選!

暖かくなり登山をしたくなる季節がやってきましたね。登山初心者は、登りやすい山をいくつか登り、慣れてきてから難関度を上げた登山にチャレンジしてみましょう。登りやすい山は関東地方にもたくさんあります。今回は、登山初心者におすすめしたい関東地方の山や、登るコツをご紹介します。

目次

山選びのポイントはこの3点!

登山デビューをすると決めてからは、山選びなどの準備が始まります。登山ガイドブックやインターネットで調べると、山の情報はたくさんあるので、必ずしっかり調査をしてから登る山を選んでください。

歩行時間と標高差を調査

山の難関度は、合計歩行時間と標高差が大きく関係しています。歩行時間が長い山は、歩く距離が長かったり、足場の悪いコースがあるということです。また、標高差が大きい山は、高山病などの辛い症状が出やすかったり、疲れやすいので、初心者は注意する必要があります。

季節に最適な山を選ぶ

「山といえば夏!」と思っている人は多いですが、実は山によって登山に最適な季節は異なっています。季節の植物や景色が楽しめることも多いので、登りたいと思っている季節にあった山を選びましょう。また、真夏の暑すぎる日は、脱水症状などの危険性もあるので、避けるのが無難です。

登山者が多い人気のある山が無難

登山者が多い人気のある山は、しっかり整備されていたり、初心者でも登りやすい山が多いです。人が多いと、間違えたコースに入り込んで遭難してしまうリスクが減るので安心です。また、周りのペースに合わせて登ることができるので、ペースのコントロールがしやすいです。初めての登山の場合、人気のある山を選ぶことをおすすめします。

1. スリル満点な「鋸山(のこぎりやま)」 / 千葉県

千葉県の富津あたりにある鋸山(のこぎりやま)は、標高約329mの初心登山者にちょうど良い山です。山の下から山頂までゆっくり歩いても、片道1時間ほどで登れるので、お子様が一緒でも楽しく登れます。

特徴1 絶対にみたい絶景がたくさん

鋸山にいく人の多くは、「地獄のぞき」と言われる展望台が一番の目的です。岩から突き出ていて、断崖が垂直に切り立っている「地獄のぞき」は、スリル満点な房総半島を一望できる大人気スポットです。また、「ラピュタの壁」と呼ばれている高さ10m近くある石の壁は、日本とは思えない不思議な景観が楽しめます。

特徴2 疲れてもロープウェイがあるから安心

片道500円(大人料金)で使うことのできるロープウェイがあるので、帰りに疲れてしまっても安心です。片道分寄り道をしながらゆっくり歩きたいと思っている方にもロープウェイはおすすめです。本格的な登山でありながら、自分のペースで登れるので安心です。

鋸山ロープウェーの詳細はこちら

2.自然研究路「高尾山(たかおさん)」 / 東京都

一度は聞いたことあるかもしれませんが、東京都の初心者向け登山スポットといえば「高尾山」です。得に秋になると、綺麗な紅葉を求めている登山者で溢れています。599mある山で、コースにもよりますが、片道約1時間半ほどで登れます。

特徴1 レベルにあわせた数々の登山コース

「高尾山」には設備されたコースが6コースあります。各コースは、自然研究路になっていて、存在する動物や植物、昆虫、そして野鳥の解説板が設置されています。毎度違うコースにチャレンジしてみながら、新しい生き物を探してみても楽しいですね。

特徴2 美味しい飲食店でちょっと一休み

たくさん歩くとお腹空きますよね。「高尾山」は、そんな方でも安心、美味しいグルメがいっぱいなのです。得に人気あるのが高尾山のそばで、登山目的ではなく、そば目的で訪れる方もいるほどです。「高尾山」食倒れツアーなんかをしてみても楽しいかもしれないですね。

グルメ情報は「山ほど遊べる TAKAO」へ

3. 360°のパノラマ「弘法山(こうぼうやま)」/ 神奈川県

標高220m、歩行時間片道約1時間10分の「弘法山」は、初心者向けの山の中でも標高が低く、登りやすいので大人気です。また、登山口付近には、複数の温泉もあるので、登山終了後にゆっくり汗を流してから帰ることができます。

特徴1 季節の植物や昆虫&鳥観察が楽しめる

季節の植物や昆虫、鳥などの観察が楽しめます。緑豊かな林が多い山になっているので、自然を満喫したい方には特におすすめです。コースによって咲いているお花などが異なっているので、何度行っても楽しいですよ。

特徴2 美しい富士山の写真スポット

コースの上にある「「弘法山公園」には、360°のパノラマを楽しめる展望台があります。晴れた日には、富士山が綺麗に見えて、その姿を写真に収めるために訪れる人が多いです。また、展望台意外の場所でも、広々としている写真スポットは多いので、たくさんの思い出を写真に残せます。

弘法山の詳細は一般社団法人秦野市観光協会へ

4.新日本百名山「太平山(おおひらさん)」/ 栃木県

「太平山」は標高1170m、歩行時間片道約2時間と、他の山に比べると標高、歩行時間共に多いですが、道が比較的歩きやすくなっているので、初心者でも楽しめます。

特徴1 新日本百名山の一つ

楽しく安全に登れる山を47都道府県から1つずつ選び、登って欲しい山を100山選定した「新日本百名山」に「太平山」は選ばれています。約1000段ある階段がある「あじさい坂」には、6月から7月にかけて色とりどりのあじさいが咲き、人で賑わっています。

特徴2 寄り道をしながらのんびりハイキング

「太平山」の楽しみ方は運動だけではありません。歩きながら食べられるグルメが人気があります。得に、玉子焼き、焼き鳥、太平だんごが有名です。初心者向けの山は、ゆっくり歩いても日帰りでいけることが多いので、寄り道をしながらの登山なんかも楽しいですよね。

太平山の詳細は栃木市観光協会へ

5. 日本の歴史がつまった「椎尾山 (しいおさん)」 / 茨城県

標高256m、歩行時間片道約45分の「椎尾山」は、低くて簡単に登れるので、体力に自信がない方におすすめです。低い山でありながら、日本の歴史を感じる魅力がいっぱいなので、たくさんの楽しみ方ができます。

特徴1 樹齢300~500年巨木探し

「椎尾山」いは樹齢300~500年と言われている県指定文化財天然記念物であるスダジイやカシの巨木をみることができます。ただ山を登り、山頂を目指す登山よりも、山にある珍しい自然を探しながら山頂を目指した方が楽しいですよね。通常の生活であまりみることのない自然をお楽しみください。

特徴2 静かなお寺「薬王院」を目指して

1200年の歴史がある「薬王院」は、「椎尾山」にある静かなお寺です。大自然の中にあり、日本の歴史を感じる立派な外観になっています。重さ約1トンの大きな梵鐘は誰でも打つことができるので、「椎尾山」登山者に人気のあるスポットです。

椎尾山の詳細は桜川市観光協会へ

6. 不思議な形をしている「丸岩(まるいわ)」/ 群馬県

登山者は他の初心者向けの山に比べると少なめの「丸岩」は、標高1007m、歩行時間片道約2時間半の、少し難関度の高い山です。とても静かで自然豊かな山で、本格的な登山を楽しめます。

特徴1 丸く突き出した山容が有名な静かなスポット

名前の通り、「丸岩」は、丸く突き出した山容が目立つ山です。今はもうなくなってしまいましたが、山頂には丸岩城があり、注目を浴びていました。静かな登山が楽しめるスポットなので、リラックスしながら本格的な登山にチャレンジしたい方におすすめです。

特徴2 緑溢れる森を楽しめる

難関度が高く、綺麗に整備された道ばかりではありませんが、傾斜は比較的緩やかなので、安心して登れます。また、人工的に作られたものが少なく、緑溢れる森です。のんびりお散歩というよりは、本格的な登山に近いですが、レベルの高い登山にチャレンジしようと思っている方は登ってみると良い体験になります。

丸岩の詳細は長野原町観光サイトへ

疲れないで山を登るコツ4つ!

山を登るコツを知っているだけで、体の負担をできる限り抑え、楽しく登ることができます。逆に、コツを知らないままノリで登ってしまうと、危険がたくさんあるということを忘れてはいけません。しっかりコツを覚え、安全に登山を楽しめるようにしましょう。

膝をあげてゆっくり全身で

通常平地を歩いていても、地面に障害物があることは少ないので、自然と膝をあまり上げずに歩くくせがついている人が多いです。しかし、山は足場が悪く、大きな石や木の根などの障害物がたくさんあります。歩く時は、膝をしっかりあげて、ゆっくり歩くことを意識しましょう。

定期的な休憩でエネルギーチャージ

定的的な休憩は登山者にとってとても大切です。50分歩いたら10分休憩するのが、目安のペースになっています。休憩中は、一度荷物を降ろし、水やスポーツドリンクでしっかり水分補給をしましょう。また、軽くストレッチなどをすると、疲れが癒されます。

体を冷やさないように注意

山は天候が変わりやすく、登山前に完璧に予想するのは難しいです。上から着れる上着を持って行ったり、暖かい帽子を持って行きましょう。体が冷えてしまうと、エネルギーの消費も早くなるので、疲れやすくなってしまいます。歩いている時は基本的に暑いてですが、休憩すると急に体が冷えることが多いので注意が必要です。

荷物は最低限のものを少しだけ

足場の悪い場所を長時間歩くので、荷物は軽いほうが良いです。最低限必要なものだけを持って行きましょう。また、両手が自由に使えるように、荷物を一つにまとめ、背負うことをおすすめします。さらに、登山用リュックだと、体への負担を最低限に抑えることができます。

暖かい季節に登山デビューしよう!

夏になると、外で時間を過ごしたくなりますよね。そんな方におすすめなのが、初心者でも安全に楽しめる登山です。自然を満喫しながら運動ができる登山は、体力作りにもなる楽しいアウトドアアクティビティーです。一人でも、友達同士や家族でも、誰と行っても楽しめます。時には、周りの登山者とも仲良くなれます。本格的な夏が始まる前に、登山デビューしてみませんか?

こちらの記事も読まれています

おでかけカテゴリの最新記事