子連れ海外旅行必須お役立ちアイテム18選と6つの注意点や対策

     
子連れ海外旅行必須お役立ちアイテム18選と6つの注意点や対策

汚れたらさっと拭ける|ウェットティッシュ

出典:amazon.co.jp
海外には衛生面への配慮が不安な場所もあるので、食事をする時におしぼりがでてこない場合が考えられます。そんな時に手や口をすぐに拭いてあげられるウエットティッシュは重宝します。しかも子供は何でも触りたがるので、手がすぐべたべたに。常に持ち歩いておくと、手洗い場がない場所でも安心して遊ばせられることができます。

長期旅行の場合|折りたたみ携帯ハンガー

出典:amazon.co.jp

旅先のホテルでは子供用ハンガーがない場合があるので、小さめの携帯ハンガーを持っていきましょう。

子供はすぐに衣類を汚してしまうので、さっと手洗いした時に干せるよう、何個か持っていくとすごく便利です。洗濯バサミがついているものを選べば、靴下や下着も干せて一石二鳥!

多様に使える|ジップロック

出典:amazon.co.jp
子供が汚した衣類や食べ残したお菓子、貴重品や細かい雑貨などを仕分けできるのであると重宝します。大きめのものは汚れた衣類が入りやすくておすすめ!

小さいお子様に|レトルトご飯・食品

出典:amazon.co.jp
小さい子は、食べ慣れない海外の料理を嫌がる場合があります。毎日食べている白いご飯を食べたがる子もいるので、レトルトご飯は必須です。

持ち運びやすい|粉末飲料や麦茶

粉末飲料は持ち運びやすく、水筒に水を入れて必要な時に溶かせば水分補給や熱中症対策、急な発熱の時に飲ませられます。

もしもの時に|水に流せるポケットティッシュ


現地のトイレは、日本のトイレ状況と全く違う場合があります。水に流せるポケットティッシュを選んでおくと、トイレットペーパーが設置されていなくても安心です。

子供の体調管理に|体温計

子供は慣れない場所で体調を崩しやすいので、毎日の検温で体調管理を万全にしておきましょう。熱がある場合はホテルで休ませることも必要です。

季節や気候に合わせた|対策グッズ

出典:amazon.co.jp

日差しの強い国や、温暖な気候の地域では虫除けと日焼け止めは持っていきましょう。海外の虫に刺されてしまった場合、大きく腫れる場合もあるのでよく見てあげることも忘れずに!

リゾート地の日差しは日本の何倍も強いので、子供用サングラスは必要です。

【アイテムリスト】
・虫除け
・虫刺され軟膏
・日焼け止め
・サングラス

旅先でも忘れずに|子供用歯ブラシ

ホテルには子供用の歯ブラシを置いていない場合があるので持っていきましょう。子供はエナメル質が弱いので、気を抜くとすぐに虫歯になります。

旅先でも美味しいものを食べたら、できるだけうがいや歯磨きをするように親が管理してあげることが大切です。

機内で静かに遊べる|おもちゃ

出典:amazon.co.jp

機内でのぐずり対策に、静かに遊べる音の出ないおもちゃを持っていきましょう。シールブックや、お絵かきボードは音が出ず静かに遊べて◎

テーマパークでの休憩に|レジャーシート

出典:amazon.co.jp

レジャーシートは旅先でなかなかみつからない場合があるので、コンパクトにたためるレジャーシートは日本から持っていった方が便利!

子供がいると、テーマパークや公園、海などに行った時に使用します。

1 2 3

海外旅行カテゴリの最新記事