春休みの国内旅行は沖縄がおすすめ!スポット&グルメ12選

春休みの国内旅行は沖縄がおすすめ!スポット&グルメ12選

沖縄旅行の時期といえば夏をイメージしがちですが、春休みにいくからこそ味わえる楽しさがたくさんあります。下調べをしっかりして楽しくて悔いのない旅にしましょう。

今回は春休みに行く沖縄旅行のおすすめスポット&イベントを紹介します。

春の沖縄2つのメリット

沖縄旅行と言えば、多くの人が夏休みを利用していきますね。しかし、夏休みを避けてあえて春に行ってみませんか?春の沖縄には2つのメリットがあります。

1.旅費が夏ほど高くなく済む

一般的には7月から8月の時期が価格のピーク。夏休みの時期以外では比較的安定していますが、GWなどの大型連休は料金が上がる傾向にあります。

春休みは夏休みと比べると安く利用できますよ。

2.気候が良くとても過ごしやすい

3月から4月の沖縄の平均気温は20度前後で、とても過ごしやすい日が続く時期。

沖縄の方言で「うりずん」と呼ばれており、晴天の日が多いことと湿度も低いためとてもおすすめです。

楽しい催しを体験しよう!海開きのイベント4選


沖縄に行ったら必ず訪れたいのが海ですよね。3月から4月頃に徐々に海開きをする沖縄のビーチ。

式典のほか様々なイベントを開催しているビーチが数多く存在します。

1.「阿波連ビーチ」珊瑚礁に囲まれた海

とても美しい珊瑚礁に囲まれたプライベート感覚に近いビーチです。コバルトブルーのきれいな輝きを放つ海は、訪れる人を魅了し特別な時間へと導いてくれるでしょう。

このような恵まれた環境から、ダイビングスポットとして世界的にも有名です。

海開きにはエイサーを始め、大人も子供も満足のアトラクションなどがあるのでぜひ参加してみてください。

阿波連ビーチ 海開きの基本情報
住所:沖縄県島尻郡渡嘉敷村字阿波連
アクセス:渡嘉敷港から車で20分
海開き日時:未定(昨年は2018年4月14日)
詳細は公式サイトをご確認ください

渡嘉敷村公式サイト

2.「伊計ビーチ」抜群の透明度


伊計島のなかでもトップクラスの透明度を誇るとてもきれいな海です。ビーチは波がたちにくく、穏やかな海を感じることができるでしょう。

海開きの日には式典と民謡やダンスなどのイベントが開催されます。

伊計ビーチ 海開きの基本情報
住所:沖縄県うるま市与那城伊計405
お問合わせ:098-977-8464
アクセス:沖縄北ICより車で約40分
海開き日時:未定(昨年は2018年4月8日)
詳細は公式サイトをご確認ください

伊計ビーチ公式サイト

3.「喜瀬ビーチ」潮風を感じながらのんびり


恩納村と名護市に隣接している喜瀬ビーチで毎年おこなわれる海開きイベント。

フラダンスやマリンスポーツなど様々な体験ができたり、ドリンクの販売もあるので多くの観光客や地元のかたでにぎわっています。

喜瀬ビーチは人工的な手が加えられていない天然のビーチ。のんびりしたい人にはおすすめですよ。

喜瀬ビーチ 海開きの基本情報
開催場所:喜瀬ビーチ(かねひで喜瀬ビーチパレス前)
お問合わせ:098-052-5151(かねひで喜瀬ビーチパレス)
アクセス:那覇空港から車で約90分
海開き日時:未定(昨年は4月7日)
詳細は公式サイトをご確認ください

かねひで喜瀬ビーチパレス公式サイト

4.「八重山の海開き」最南端の海で楽しもう


毎年3月中旬に行われる八重山の海開き。当日は海の安全祈願や音楽ライブなど、訪れた人全員が楽しめる内容になっています。

最南端の美しい海で楽しいイベントに参加しませんか?

八重山海開きの基本情報
開催場所:久部良ナーマ浜
住所:沖縄県八重山郡与那国町与那国ナーマ浜
お問合わせ:0980-87-6252
海開き日時:2019年3月24日
詳細は公式サイトをご確認ください

日本最南端八重山の海開き2019公式サイト

1 2

国内旅行カテゴリの最新記事