100均調理器具12選!ダイソーとセリアのおしゃれな神グッズ

     
100均調理器具12選!ダイソーとセリアのおしゃれな神グッズ

毎日キッチンに立ち続ける女性の皆様。いつも本当にお疲れ様です。お料理は毎日する家事だからこそ、少しでも負担を減らせたら嬉しいですよね。

いろいろな調理器具が発売されていますが、結局どれを買っていいのか分からないし、本音を言えば安くていいものが欲しい。

そんな方に「早く知りたかった!」と思わせる、おすすめの100均の調理器具を厳選してご紹介します。

【ダイソー】料理時間を快適に|時短グッズ3選

毎日をとっても便利にしてくれる、主婦のアイデアから生まれたダイソーの便利すぎる時短のための調理器具を3つご紹介していきます。

まずは調理にかかる時間を減らして、楽しく料理をしましょう。

1.小さなキッチンでも大活躍!レンジパスタ容器

大きな鍋でパスタを茹でると、お鍋は重くキッチンも狭くなるし、後片付けも大変ですよね。電子レンジを使えば、あっという間に短時間でパスタが茹であがります。

100均のレンジパスタ容器には、1人前(約100g)のパスタを測るための穴がフタについているので、カロリーが気になるあなたにも便利です。

はかり不要で必要なお湯の量や、レンジでチンする時間も容器に書いてあるので、レシピを取り出す必要もありません。

さらに、100均のレンジパスタ容器には湯切り用の穴もついていて、湯切り用のザルが無くても大丈夫。

主婦の知恵とアイデアが詰め込まれた、100円とは思えない便利グッズです。

2.ネギカッターで白髪ねぎが簡単に

鶏肉の照り焼きの上や、お蕎麦の薬味など、お料理にちょっとプラスするだけで格段にお料理が美味しくなる白髪ネギ。

でも、薬味とはいえ、包丁を取り出しまな板を出して、ネギに細かな線を入れて行くのは時間もかかるし、料理初心者であればなかなか辛いもの。

ネギカッターを使えば、ネギをさっとなぞって、包丁で切り落とすだけで、簡単に白髪ネギのできあがりです。余った分は冷凍しておけば、さっと料理を作りたい時にとっても便利。

ネギカッターとしてだけでなく、お肉の筋切りやゴボウのささがき、煮浸しやコンニャクの切れ目を入れるのにも使えます。

3.屈まず使えて超便利!100均の計量カップ

お料理やお菓子づくりをする時、水や牛乳などを計らないといけない場面が出てきますよね。

通常のビーカータイプの計量カップだと、目盛りを真横から読むために、キッチンの水平な場所に置いて腰をかがめて目盛りを読んでいませんか?

そんな悩みを解決するのがダイソーの上から目盛りが読める計量カップです。上から見ても目盛りが読めるようになっているため、立ったままの姿勢で材料を計ることができます。

疲れない上に時短もできる便利なグッズです。

【ダイソー】アイデア満載|便利アイテム3選

お料理をしながら、こんな商品があれば便利なのにと思ったことはありませんか?バラエティ豊かな品揃えのダイソーからは、そんなあなたの「欲しい!」を満たしてくれる、アイデアグッズのご紹介です。

1.イージーシーラーで開封済の袋もずっと新鮮

イージーシーラーとは、一度開封したお菓子や調味料の袋の開け口を熱で温めて再度密封できるという優れもの。

食べかけのポテトチップスを取って置いて、また食べようと思った時に湿気っていて、ふにゃふにゃになっていて美味しくなかった経験、あなたも一度はあるのではないでしょうか。

イージーシーラーは、アルミ・塩化ビニル・ポリプロピレン・ポリエチレン素材の袋に使用できます。使い方は簡単で、単3電池を2本セットしてイージーシーラーを温めます。

閉じたい袋を挟んで、端から端へゆっくりと動かしていきます。端まで閉じたら、できあがりです。100均グッズとは思えない、食べ物の酸化を防いでくれる便利グッズです。

2.伸びるラップで手間もお金も節約

サランラップは使ったら捨てていますよね。でも、なんとなくもったいない気持ちになることはありませんか?レンジで温めるのに使っただけで、まだ使えるのにと思っても、取っておくことも出来ないし結局ゴミ箱へ。

そんなムダを省くのがシリコン製の「伸びラップ」。伸縮性と吸着性があり、温めたい容器にぴったりと吸着します。

丸い器には、でこぼこしている面を吸着させればぴったり取れません。洗うときは、泡をたくさんつけて優しくこすり洗いすれば、衛生的な上に買いだめをしておく必要もないので経済的です。

3.失敗知らずのゆで卵用エッグタイマー!

「固ゆでにするには何分ゆでればいいんだっけ?」「子供は半熟がいいと言っているけれど、わたしは半生のゆで卵がいい」エッグタイマーはそんなあなたのお悩みを解決してくれる商品です。

とっても可愛い見た目ですが、卵と一緒に茹でるだけで、お好みの固さになった卵がわかるアイテムです。卵と一緒に茹でると、お腹のピンク色が「SOFT」の方から順番に白く変わっていきます。色が変わったタイミングで取り出せば、同じお鍋で半生と固ゆでのゆで卵を作ることも可能で、簡単に茹で分けができてしまいます。

1 2

レシピカテゴリの最新記事