眉毛のメイクからオシャレ女子に♪5つのコツとおすすめアイテム9選

眉毛のメイクからオシャレ女子に♪5つのコツとおすすめアイテム9選

メイクの重要要素である眉。メイク時間がなくても眉だけはかかないと外に出られない!という人も多いですよね。

トレンドに左右されやすく、メイク初心者にはとっつきにくい眉メイクですが、ここではそのコツとおすすめアイテムについて紹介します。

眉メイクの5つのコツ

気付いたら眉メイクが落ちてしまっていた、濃くかきすぎてなんだか怖い印象に、そもそも眉メイクの正解がわからないなど、眉メイクのお悩みは人それぞれです。

ここでは、眉メイクをするにあたって絶対におさえておきたいポイントをご紹介します。

眉の形はトレンドと印象を意識しよう

メイクを始める前に、まず眉の形を決めましょう。現在のトレンド眉は太眉でストレートなラインが特徴のハンサム眉。眉頭は目頭の真上、眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上を意識してください。

この時の目尻はアイメイク後の状態を想定するのがポイント。眉尻の高さは眉頭の下にそろえ、フラットなラインを作りましょう。太さは黒目の3分の2程度を意識すると自然な太眉になります。

アイブロウブラシを有効活用しよう

眉の形が決まったら、眉をかき始めるその前にスクリューブラシで毛流れを整えましょう。毛先が渦巻き状になったスクリューブラシ、あまり使えていないという人も多いのではないでしょうか。

ブラシで眉毛を下から上にとかすようにすれば、美しくふわっとした眉毛が作れます。

また、眉をかき終わった後にもアイブロウブラシを使用することで、眉毛の根元を立たせたり、メイクをぼかしたり修正したりすることもできます。

スクリューブラシの購入は【楽天市場】グリプトンへ

アイブロウパウダーでグラデーションを

アイブロウパウダーのパレットには通常明るい色と暗い色が配置されています。これでグラデーションを作ることで自然かつ美しい眉毛が完成します。眉尻には暗い色、眉頭には明るい色がくるようにするのがポイント。

最初に塗った部分が暗くなりますので、眉尻からかき始めるようにしましょう。ブラシを左右に動かしながら塗ってあげるとムラのない仕上がりになります。

トレンド眉にするためには眉山が高くなりすぎないよう注意しましょう。

アイブロウペンシルで毛のない部分を埋める

眉毛が足りない部分、特に眉尻をアイブロウペンシルでかくことできちんとした印象の眉になります。流行のハンサム眉は眉尻をしっかりとかいてあげるのがポイント。

よりクールに見せたい場合は暗めの色、やさしく見せたい場合は明るめの色を選ぶとよいでしょう。

アイブロウペンシルを使う上で注意したいのは、いかにもかきました感を出さないようにすること。一度に線を引いてしまうのではなく、少しずつかき足すようにすることを心がけましょう。

眉マスカラで立体的かつあか抜けた眉に

 

地肌に書いた眉と眉毛の色が合わなくて浮いて見えてしまうことってありますよね。そんなときにおすすめしたいのが眉マスカラ。

眉毛自体に色を付けることによってパウダーやペンシルで書いた部分と調和したきれいな眉毛に仕上がります。

黒髪派やナチュラル派の方にもおすすめなのでぜひ挑戦してみてくださいね。最初は毛流れに逆らうようにして根元からマスカラをつけ、最後に毛流れに沿って整えるようにしましょう。

眉メイクにおすすめのアイテム9選

上で紹介したコツをおさえたら、次はアイテムを見ていきましょう。メイクの手間を省く画期的なアイテムから長く使える秀逸なアイテムまで幅広く紹介します。

複数のアイテムを使用することが上手な眉メイクにつながります。

眉メイクが簡単に!KISSNEWYORK アイブロウスタンプ

出典:amazon.co.jp

流行のストレート眉を簡単に作りたいという人におすすめなのがこちらの眉スタンプ。色もディープブラウン、ナチュラルブラウン、ライトブラウンの3色展開で自分に合ったものを選べます。

使い方はまずパウダーファンデーションなどを眉毛につけてから眉スタンプを眉頭に合わせてポンポンと押します。最後にブラシで眉毛を整え、輪郭を指や綿棒でぼかしたら完成。水や汗に強いのもポイントです。

長持ちするMAYBELLINE ブロウインク ジェルティント

出典:amazon.co.jp

眉メイクの究極時短アイテムとして眉ティントを使用してみるのはいかがでしょうか。肌の角質層を染めることによって最長7日間眉メイクした状態が持続します。

すっぴんの眉を見られたくないという方にもおすすめです。

使い方は、眉毛に何もついていない状態でジェル状のティントをたっぷりめに塗ります。20分~2時間置きます。長く置いた方が長持ちますが、20分ほど置いて2日おきくらいに塗り直すのもおすすめです。その後、眉頭からゆっくりはがしてください。

お手頃価格のshu uemura シンセティックアイブローブラシ

出典:amazon.co.jp

コームと眉ブラシが一体になっており、1本持っておくと便利です。コームで毛流れを、ブラシで眉の形を整えることができます。ブラシにはこしがあり、眉メイクをぼかしてなじませるのにぴったりです。

価格は税抜き600円とお手頃なのもポイント。また、眉ブラシは眉メイクの修正にも使われるので、眉メイクを失敗しやすい初心者の方にもおすすめです。

使っていない方はこの機会にチェックしてみてください。

眉毛の強調に使えるshu uemura シンセティックマスカラーコーン

出典:amazon.co.jp

眉のベース作りや仕上げに重要なスクリューブラシ。適度なこしと真ん中のふくらみで眉毛のボリュームを出したり眉メイクをぼかしたりできます。

眉毛を強調するのに一役買ってくれるのでトレンドのハンサム眉にも向いています。

スクリューブラシの中では肌に触れても痛みが少ないのもうれしいところ。shu uemuraは長い間使える品質の良さで、プロのメイクアップアーティストからも支持されています。

マスカラブラシとしても使えるコスパのよい逸品です。

鉄板ならKATE デザイニングアイブロウ3D

出典:amazon.co.jp

どのアイブロウパウダーを選ぶべきなのかわからないという人がまず手に取るべきなのがこれです。3色を組み合わせることで立体的な眉毛が作れます。

ノーズシャドウとしても使えることが人気に拍車をかけています。

付属のブラシは大きいブラシと小さいブラシが1本になっており、初心者でも使いやすいと評判です。ケースはコンパクトで鏡がついているので持ち運びにもぴったり。

コスパもよく、これさえ買っておけば間違いありません。

抜け感にVisee カラーリング アイブロウパウダー

出典:amazon.co.jp

こちらは4色のパレットになっており、レッド系やオリーブ系などのアクセントカラーが入っているのが特徴です。色を混ぜることで髪色や好みに合わせた眉に仕上がります。

パウダーですが伸びがよく、しっかり密着してくれるので自然な印象になります。

発色がよく、かつ上品な色味なので幅広い年代で使うことができます。きりっとしすぎない抜け感のある眉を作りたい人におすすめ。

メイク慣れしている方が使えば、人から一目置かれる眉を作るのにも重宝します。

コスパがよいshu uemura ハード フォーミュラ

出典:amazon.co.jp

鉛筆タイプでかきやすい硬さと折れにくさが魅力です。削ることによって好みの細さに調整することができます。

shu uemuraの店舗では細い線を引くのに便利ななぎなた型に削ってもらうことができます。

値段は少々高く感じるかもしれませんが、1本買えば数年もつと言われるほど長く使えるので、パウダーよりもコスパがいいとも考えられます。

カラーバリエーションは最も硬いタイプで全11色と非常に豊富です。

多機能なexcel パウダー&ペンシル アイブロウEX

出典:amazon.co.jp

パウダー、ペンシル、スクリューブラシが一本になっており、これさえあれば眉メイクが完成する役立ちアイテムです。

ポーチが一気に軽くなるのがうれしいところ。パール感のあるパウダーにかきやすいペンシル、やわらかなブラシとどの機能もハイクオリティです。

ベーシックからトレンドまで様々なニーズに合わせた豊富な色展開も魅力の一つ。ベストコスメアワードも受賞しており、眉メイクに自信のない人にこそおすすめしたいアイテムです。

発色がよいHeavy Rotation カラーリングアイブロウR

出典:amazon.co.jp

汗や水、こすれに強いマルチプルーフでありながらお湯で落とせるのがポイント。ひと塗りで高発色が持続するので、眉マスカラ初心者の方にもおすすめです。

カラーバリエーションは全8色で、髪色やアイメイクの色に合わせて選ぶことができます。

ブラシはコンパクトで地肌につきにくく、使用感の高さが評価されています。税抜き800円と手が出しやすい価格もポイントです。美容液成分が配合されており、眉毛をいたわれるのもうれしいですね。

コツと役立ちアイテムを学んで美眉を作ろう

眉メイクのポイントや便利なアイテムについて紹介しました。眉は顔の印象を決める大事なパーツ。コスメ好きもそうでない人も、この機会に自分の眉メイクを見つめ直してはいかがでしょうか。

ビューティーカテゴリの最新記事