江ノ島人気お出かけスポット9選|絶対に楽しめるレジャー/グルメとは

     
江ノ島人気お出かけスポット9選|絶対に楽しめるレジャー/グルメとは

神奈川県藤沢市にある“江ノ島”は東京からも1時間ほどで来れる人気観光スポットです。

湘南の海と豊富な自然に囲まれた絶景だけでなく、史跡やグルメ、レジャーも楽しめる江ノ島で1日たっぷり遊びつくしましょう♪

今回は江ノ島に行くならおすすめのお出かけスポットをご紹介します。

1.世代を問わず人気のおでかけスポット/新江ノ島水族館


出典:新江ノ島水族館 Facebookページ

西には富士山、正面には相模湾や江ノ島が見える絶好のロケーションの「新江ノ島水族館」。

片瀬江ノ島駅から徒歩3分とアクセスもしやすい場所にある人気の水族館です。

遊びながら学べるエデュテインメント型水族館


出典:新江ノ島水族館 Facebookページ

相模湾と太平洋に暮らす生物をテーマに、海などの環境を楽しく遊びながら学べるエデュテインメント型水族館。

子供から大人まで楽しめる工夫がたくさん♪

幻想的なクラゲファンタジーホール


出典:新江ノ島水族館 Facebookページ

約60年の飼育研究と展示手法で培われた経験を活かして作られた「クラゲファンタジーホール」。

クラゲの体内をイメージさせる半球空間の中央に設置された球型水槽「クラゲプラネット」は照明演出と一緒に癒しを提供してくれます。

新江の島水族館
【住所】神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
【営業時間】(3/1~11/30) 9:00~17:00/(12/1~2/28):10:00~17:00

新江の島水族館の詳細はこちら/新江の島水族館公式サイト

2.江ノ島のエントランス/江の島弁天橋

明治24年に江ノ島に初めて桟橋が架けられ、砂浜と江ノ島を結ぶ橋ができました。

現在の橋は昭和32年に架けられたもので、自動車用の江の島大橋と並んで架かる歩行者専用の橋が江の島弁天橋です。

ゆったり景勝を眺めながら歩こう

片瀬江の島駅から歩いて橋を渡りきるまでには15分~20分ほどのおでかけスポット。

日本百景にも選ばれる江の島の景勝を眺めながらゆったり歩いて江の島へ向かうのもおすすめ。

時間帯によって様々な表情を魅せてくれる湘南海岸も眺められます。

干潮の時だけ現れるトンボロ

江ノ島は陸繋島(りくけいとう)といって陸つなぎになった島です。

普段は海の底になっていますが、干潮の時だけ海底が現れて対岸の片瀬浜とつながる現象(トンボロ現象)を見ることができます。

江の島弁天橋の詳細はこちら/神奈川県公式サイト

3.お出かけの楽しみ!江の島グルメの宝庫/弁財天仲見世通り

江ノ島の入り口に立つ青銅の鳥居を抜けると、旅館やお土産屋などが連なるにぎやかな弁財天仲見世通りが。

江ノ島ならではのグルメがいっぱいで、食べ歩きも楽しめます。

顔より大きい丸焼きたこせんべい「あさひ本店」

たこを丸々1匹使って目の前で焼いてくれるシンプルでダイナミックなおせんべいで大人気のお店です。たこ以外にもえびせんやくらげせんべいも。

あさひ本店の詳細はこちら/丸焼きたこせんべいのあさひ本店公式サイト

名物しらす料理が楽しめる「しらす問屋とびっちょ」

人気の釜揚げしらす丼やしらすかき揚げ丼、テイクアウトもできるしらすパンなど様々なしらす料理がいただけるお店です。

お出かけで行く日程を1~3月の禁漁時期から外せば生しらすをいただくことも♪

しらす問屋とびっちょ弁財天仲見世通り店の詳細はこちら/しらす問屋とっちょ公式サイト

アイス最中でひんやり「井上総本舗」

江の島のお饅頭で有名な老舗和菓子屋さん。イートインスペースもあるので散策の休憩にもおすすめ。

人気のアイス最中は注文してから作られる、パリパリの最中とたっぷりの粒あん、3種類から選べるアイスがひんやり美味しい一品です。

井上総本舗の詳細はこちら/井上総本舗公式サイト

こちらの記事も読まれています

1 2 3

旅行カテゴリの最新記事