春植えの育てやすく可愛い球根7選と寄せ植え花や楽しみ方5選

     
春植えの育てやすく可愛い球根7選と寄せ植え花や楽しみ方5選
全身医療脱毛レジーナクリニック

寄せ植えでもっと可愛く!おすすめ3選

単体でもかわいい球根植物。
しかし、それだけでは周りが少し寂しい印象を受けるかもしれません。

そんなときは寄せ植えにチャレンジしてみましょう。
寄せ植えをすることで、もっともっとおしゃれになりますよ。

メインのお花ほど主張はしないけれど、華やかな彩りを与えてくれる植物を紹介します。

1.「ユーフォルビア」小さくて白いお花が魅力


ユーフォルビアには種類がたくさんあります。(写真はダイアモンド・フロスト。)

ダイアモンド・フロストは、夏にたくさんの可愛らしい白い小花を咲かせる植物で、草丈は30センチほどですのでメインのお花を引き立てつつ全体的な華やかさもアップさせてくれるので、おすすめですよ。

[amazonjs asin=”B00MX18F9W” locale=”JP” title=”宿根草 ユーフォルビア ダイアモンドフロスト 1株”]

2.「アメリカンブルー」青いお花が夏にぴったり

5月~10月に小さくて可愛らしい青色のお花をたくさん咲かせるアメリカンブルーは 花壇やグランドカバーとしても利用できることから人気があります。

青色のお花はとても涼しげな雰囲気を感じさせ、夏の爽やかさを演出できますね。
基本的には一年草として扱われていますが、冬越しをさせる場合は室内にいれましょう。
[amazonjs asin=”B06Y113BVH” locale=”JP” title=”50pcs/ bag American Blue Dwarf Blueberry seeds edible potted fruit seeds Bonsai tree for garden and balcony”]

3.「トレニア」色合いがとてもきれいなお花

花色がスミレに似ているため、別名「ナツスミレ」などといわれているトレニアは、開花時期がとても長いため長期に渡ってその可愛らしいお花を鑑賞することができます。

這うように成長するので、寂しく感じた花壇なども一気に華やかになり、病害虫の心配もあまりすることがないほど丈夫な植物なので、はじめての方にもおすすめです。

[amazonjs asin=”B079JTFWKV” locale=”JP” title=”サカタのタネ トレニア 夏すみれミックス 0.05ml”]

鑑賞だけじゃない!おすすめの楽しみ方2選

きれいなお花を咲かせてくれる植物たちですが、楽しみかたは色々とあります。

せっかくきれいに咲いたお花ですし、そんなお花をもっと長期間楽しみたいと思いませんか?
そんな時におすすめの楽しみ方を紹介します。

1.「ハーバリウム」インテリアにもなり大人気

ハーバリウムは、オイルにつけて瓶で密閉することにより長期間お花を楽しむことができたり、インテリアとしてもおしゃれなことから、ご自宅用だけでなくプレゼントとしてもとっても人気があります。

生花を使う場合には一度ドライフラワーなどにする必要がありますが、そのやり方としては次の方法があります。

縛って吊るす!「ハンキング法」

茎をまとめて縛り逆さまに吊るして乾燥させる方法です。一番簡単でコストもかかりませんが、自然に任せる方法なので少々時間がかかことが唯一の難点。

ただ、吊るして干しておくだけでもおしゃれに見えるのでインテリアとしても楽しめます。

もっと簡単に出来る「シリカゲル」


シリカゲルとは、お菓子などについている乾燥剤の中に入っている粒状のものを言います。

ドライフラワー用のものが販売されていて、短期間で作れるほか初心者でも簡単にきれいなドライフラワーが作れます。

[amazonjs asin=”B015FLUOSG” locale=”JP” title=”ドライフラワー用シリカゲル”]

2.「押し花」本物のお花がアートに


しおりやスマホケース・アクセサリーなど、色々なものに利用できる押し花。

お店でも数多く販売されていますが、自分の好きなお花を使って自作で作ってみませんか。

押し花入門のキットも販売されていますので、初めての方は利用してみてください。自分だけのオリジナルの作品を作ってみましょう。

[amazonjs asin=”B00U5MII2K” locale=”JP” title=”押し花入門作成キット”]

色鮮やかな花を咲かせる球根植物を楽しもう

いかがでしたでしょうか。球根植物はとても丈夫で育てやすいものが多く、そのため初心者のかたにも無理なく育てることができます。

夏のイメージにぴったりな色鮮やかなお花をたくさん咲かせてみませんか?この機会にぜひチャレンジしてみてくださいね。

1 2

ライフスタイルカテゴリの最新記事