2021年花粉症による肌荒れ対策5つの方法&予防するスキンケア商品8選

     

花粉症による肌荒れ対策5つの方法

ここでは、花粉による肌荒れなどのトラブルを予防していくための対策方法を紹介していきます

花粉症による肌荒れ対策5つの方法
  • 肌を清潔に保つ
  • 保湿が大切
  • 抗アレルギー効果のある食材で内から対策
  • 美肌に効果的な食べ物を積極的に食べよう♪
  • 花粉症による肌荒れが改善しない場合は皮膚科へ

日頃から適切なセルフケアを心がけていくことにより、花粉による肌荒れをできるだけ予防していくことが可能となるので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 肌を清潔に保つ


まず大切になってくるのが、肌の清潔を保つことです。

外から帰った後は顔にも花粉が付着しているので、そのままにしておくと肌荒れの原因になってしまいます。帰宅後すぐに洗顔をして肌を清潔に保つようにしましょう。

洗顔料をしっかりと泡立てて古い角質や毛穴の汚れを落とした後は、洗顔料が残らないようにすすぎもしっかりと行ってください。

その際、ぬるま湯を使用しゴシゴシと擦らずに優しく洗うのがポイントです。

シャワーの温度は洗顔には適さないので、お風呂に入るついでにシャワーで洗うのではなく32~34℃程度のお湯で優しく洗いましょう。

2. 保湿が大切


洗顔の後は、すぐに化粧水などで保湿することが大切です。

肌が乾燥していると傷つきやすくなり、肌トラブルの原因となってしまうので、化粧水や乳液などでしっかりと保湿するようにしましょう。

3. 抗アレルギー効果のある食材で内から対策


花粉症の方の肌荒れは乾燥だけが原因ではなく、花粉に対するアレルギー反応による炎症も肌荒れを引き起こします。

アレルギー症状の緩和につながる効果がある食材を積極的に摂って内側から対策をしましょう

一例としては、ヨーグルトや納豆などの発酵食品。腸内環境を整え、免疫力アップやアレルギー症状の緩和につなげてくれる効果が期待できます。

美肌効果もあるので、ぜひ積極的に食べたいものです。

また、チョコレートに含まれるポリフェノールも発酵食品同様の効果が期待できます。

花粉症に効果があると有名なれんこんもタンニンなどのポリフェノールが多く含まれる食材です。

青魚やエゴマ油などに多く含まれるDHAやαリノレン酸などもアレルギー症状を抑える効果があると言われています。

ぱぱっと朝食にピッタリのバナナヨーグルト

松山絵美松山絵美

花粉症対策に毎日食べたい*バナナヨーグルトのシナモン蜂蜜*
花粉症に効果抜群なヨーグルト、バナナ、シナモン、はちみつを一気にいただけます。 花粉症症状の軽減におススメです! 薬膳効果 ☆バナナ…免疫力アップ、発熱、炎症を鎮める、スタミナを持続、肺を潤す ☆ヨーグルト…老化防止に、腸内環境を整える、骨粗鬆症予防に ☆蜂蜜…殺菌、解毒、皮膚を潤す、消化不良に、胃弱に、 ☆シナモン…血行促進、五臓を活性化

出典:ナディアロゴ

発酵食品の代表格であるヨーグルトに免疫力アップや炎症を鎮める効果もあるバナナ、殺菌解毒作用がある蜂蜜をあわせていただけるお手軽レシピです。

蜂蜜はお肌を潤す効果も期待できるので、美肌を目指す方にもおすすめ

3分ほどで作れるので、忙しい朝のメニューにもぴったりです。

花粉症対策に毎日食べたい*バナナヨーグルトのシナモン蜂蜜* by 松井絵美|レシピサイト「Nadia|ナディア」

さっぱり食べやすいサバとれんこんのカレー炒め

松山絵美松山絵美

*れんこんと塩さばのさっぱりカレー炒め*すし酢で味付け簡単!
花粉症対策のお助け食材、れんこん、青魚、カレー粉がはいっているので、花粉症にお悩みな方に特におすすめです^ ^ 薬膳効果 ☆れんこん…食欲不振に、のぼせや貧血に、咳や痰に、滋養強壮に、血行促進 ☆さば…体を温める、血行促進、消化不良に、疲労回復に 

出典:ナディアロゴ

花粉症対策のお助け食材と言われる食材をふんだんに使ったおかずメニューです。

れんこんやサバは食欲不振や疲労回復などにも効果的なので、花粉症シーズンで疲れた身体にも優しい食材。

さっぱりとした炒めものなので、お弁当のおかずにもぴったりです。

*れんこんと塩さばのさっぱりカレー炒め*すし酢で味付け簡単! by 松山絵美|レシピサイト「Nadia|ナディア」

4. 美肌に効果的な食べ物を積極的に食べよう♪


次に美肌を作る上で取り入れたい栄養素をご紹介します。

美肌に欠かせない特に大切な栄養素は、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンCと言われています。

人間の体にとって欠かせない栄養素の1つであるたんぱく質は、豚肉、牛肉、鶏肉、豆腐、卵、魚などに含まれていて、美肌にとってなくてはならない存在です。

かぼちゃ・にんじんなどに多く含まれているビタミンAは、眼や皮膚などの粘膜の働きを助ける作用があります。

レモンやいちご等に多く含まれているビタミンCは、メラニンの生成を抑えシミやしわを改善する作用があることでも有名です。

たんぱく質やビタミンA、ビタミンCなど美肌に欠かせない栄養素を紹介してきましたが、炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルから構成される五大栄養素をバランスよく摂取することが美肌には重要です

優しい甘さが嬉しい美肌ムース

丹下慶子丹下慶子

美肌効果&疲労回復に!アボカドとリコッタのムース
美肌効果のあるビタミンCや、老化防止に効果的なビタミンE、コエンザイムQ10を豊富に含むアボカドと、疲労回復に効果的なアミノ酸を含むリコッタチーズを合わせたヘルシースイーツ。 夏バテ防止、紫外線対策にオススメな一品です。

出典:ナディアロゴ

アボカドはビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10など美肌に効果的な栄養を多く含む魅力的な食材です。

アミノ酸やタンパク質が豊富なリコッタチーズを合わせてムースに仕上げました。

メープルシロップの優しい甘さのデザートで罪悪感が少ないのも嬉しいです♪

美肌効果&疲労回復に!アボカドとリコッタのムース by 丹下慶子|レシピサイト「Nadia|ナディア」

アーモンドがポイントのかぼちゃサラダ

発酵家族発酵家族

食べて美肌♪カボチャサラダ
味付けはマヨネーズとアーモンドプードル。アーモンドプードルとはアーモンドの粉。スーパーの製菓材料コーナーで手に入ります。アーモンドには若返りの元と言われるビタミンEが豊富なので吸収しやすい粉末のアーモンドプードルを使いました。少ないマヨネーズですが、アーモンドプードルのコクで満足できるサラダになりました。 お菓子作りで余りがちなアーモンドプードルがある方、作ってみてください! レーズンの甘みもアクセントになります。

出典:ナディアロゴ

ホックリおいしいカボチャは、ビタミン類がバランス良く摂取できる食材で美肌に嬉しい食材です。

味付けはマヨネーズとシンプルですが、アーモンドプードルを使ってコクをプラス。

アーモンドは若返りの元とも言われるビタミンEが豊富です♪

食べて美肌♪カボチャサラダ by 発酵家族|レシピサイト「Nadia|ナディア」

5. 花粉症による肌荒れが改善しない場合は皮膚科へ

様々なセルフケアを行っても肌荒れが改善しない・気になる症状がある場合は、早めに皮膚科を受診することをおすすめします

皮膚科で早めに治療を受けることによって、肌荒れの悪化を防いでいくことが大切です。

1 2 3 4
     

メイク・コスメカテゴリの最新記事

}