花粉症による肌荒れ対策の4つの方法&予防するスキンケア商品6選

花粉症による肌荒れ対策の4つの方法&予防するスキンケア商品6選

ここでは、花粉による肌荒れなどのトラブルを予防していくための対策方法を紹介していきます。

日頃、適切なセルフケアを心がけていくことによって、花粉による肌荒れをできるだけ予防していくことが可能となるので、ぜひ参考にしてみてください。

1.肌を清潔に保つ

まず大切になってくるのが、肌の清潔を保つことです。

外から帰った後は、顔にも花粉が付着しているので、そのままにしておくと肌荒れの原因になってしまいます。

帰宅後すぐに洗顔をして肌を清潔に保つようにしましょう。

ぬるま湯を使用し、ゴシゴシと擦らずに優しく洗うようにしてください。お風呂に入るついでにシャワーで洗うのはおすすめしません。

シャワーの温度は洗顔には適さないので、ぬるま湯で優しく洗いましょう。

洗顔料はしっかりと泡立てて使うことで、古い角質や毛穴の汚れも落とすことができます。洗顔料が残らないように、すすぎもしっかりと行ってください。

2.保湿が大切

洗顔の後は、すぐに化粧水などで保湿することが大切です。

肌が乾燥していると、傷つきやすくなり、肌トラブルの原因となってしまうので、化粧水などでしっかりと保湿するようにしましょう。

3.美肌に効果的な食べ物を積極的に食べよう♪

肌を外側からケアすることも大切ですが、適切に栄養補給を行ったり、体の内側からケアを行うことも美肌作りの上では欠かせません。

美肌に欠かせない特に大切な栄養素は、たんぱく質、ビタミンA、ビタミンCと言われています。

人間の体にとって欠かせない栄養素の1つがたんぱく質です。

豚肉、牛肉、鶏肉、豆腐、卵、魚などに含まれていて、美肌にとってなくてはならない存在です。

次にかぼちゃ・にんじんなどに多く含まれているビタミンAです。ビタミンAは、眼や皮膚などの粘膜の働きを助ける作用があります。

レモンやいちご等に多く含まれているビタミンCは、メラニンの生成を抑えシミやしわを改善する作用があることでも有名です。

たんぱく質やビタミンA、ビタミンCなど美肌に欠かせない栄養素を紹介してきましたが、炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルから構成される五大栄養素をバランスよく摂取していくことのがおすすめです。

4.花粉症による肌荒れが改善しない場合は皮膚科へ

様々なセルフケアを行っても肌荒れが改善しない・気になる症状がある場合は、早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

皮膚科で早めに治療を受けることによって、肌荒れの悪化を防いでいくことが大切です。

1 2 3 4

メイク・コスメカテゴリの最新記事