鶏胸肉の栄養たっぷりレシピ!美味しくする調理法&裏ワザも紹介

     
鶏胸肉の栄養たっぷりレシピ!美味しくする調理法&裏ワザも紹介

鶏胸肉の中華&エスニックは栄養満点でカロリー控えめ♡

低カロリーの鶏胸肉は、油を多く使う中華料理に積極的に使いたい食材です。

アレンジのコツは、カロリーが高めの食材を鶏胸肉に差し替え、油をあまり使わない調理法で料理することです。

またエスニック料理は、元々鶏肉を使ったものが多いです。クセのない鶏胸肉は、エスニック料理のスパイスの風味にマッチしますね。

酢豚風で野菜たっぷり♡甘酢が食欲増進


出典:ナディアロゴ

酢豚ならぬ「酢鶏」です。豚肉だとカロリーや脂肪分が気になりますが、鶏胸肉なら安心。

しかも油で揚げずに焼くので、よりヘルシーにいただけます。野菜もレンジで加熱なので、さらにカロリー控えめに。

鶏胸肉の酢豚風(酢鶏)動画あり  by  筋肉料理人 藤吉和男|レシピサイト「Nadia|ナディア」

夏野菜を美味しく♪棒棒鶏風トマトドレッシング和え


出典:シェフごはんロゴ

夏野菜の中華風和え物です。旬のトマトやキュウリの風味を味わうには、さっぱりした淡泊な鶏胸肉がよく合います。

ホールトマトを使ったガスパチョ風ソースは、ラー油をピリリと効かせた万能ソースです。白ごまをトッピングしてもいいですね。

夏野菜の中華風ガスパチョソース 棒々鶏仕立て by  嶋倉 秀一 シェフ Bistro&Bar Robinson|プロから学ぶ簡単家庭料理シェフごはん

いつものビーフ&ポークカレーに飽きたら♪グリーンカレー


出典:ABC Cooking Studio

グリーンカレーはタイの代表的な料理で、牛や豚肉ではなく鶏肉を使います。

ココナッツミルクやナンプラーなどの独特な風味で、ハマる人も多いです。ライスは固めに炊き上げると、カレーによく合います。

詳細はレシピサイト/ABC Cooking Studioへ

鶏胸肉は低カロリーで栄養満点!健康な身体作りをしよう

鶏胸肉はダイエット目的だけではなく、アンチエイジングや疲労回復などの効果が期待できる栄養素が含まれています。

さらに筋肉をつけやすい食材ともいわれており、成長期の特にスポーツをしているお子さんにもおすすめです。

ぜひともご紹介した裏ワザやコツを上手く利用して、健康な身体作りを目指しましょう。

こちらの記事も読まれています

1 2 3

レシピカテゴリの最新記事