揚げ油の処理はこれで決まり|簡単な処理方法とおすすめグッズ12選

     

自然発火の恐れ|適切な処理をせずに放置しておく

「気が向いたら捨てよう。」と思ったり「今日もゴミ出し忘れた!」と、なってしまい放置しているゴミはありませんか?

揚げ油を処理だけして捨てずに放置することは、とても危険です。

事前に紙を水で湿らせていたとしても自然発火する可能性は0%ではありません。危険を回避するために早めにゴミに出してください。

簡単に揚げ油の処理ができる便利グッズ4選

後処理が面倒くさくて揚げ物を躊躇してしまう事ってありますよね。そういう時におすすめなのが揚げ油を簡単に処理できる便利グッズです。

こちらの商品を説明書通りに使うだけで簡単にあげ油を捨てられます。めんどくさい後処理に悩まされている方、ぜひこちらのグッズをチェックしてみてください。

小分けされていて使いやすい|固めるんです

出典:amazon.co.jp

こちらの商品はその名の通り、揚げ油を固めて捨てることができる商品です。いくら頑丈に揚げ油を密封したとしてもゴミ袋から漏れてしまわないか心配になる時がありますよね。

そういった時はこちらの凝固剤を使うのがおすすめ、20gずつに小分けされているので使いやすいです。油に凝固剤を入れて1時間ほど放置するだけで、液体の面影はなくなり固まってくれます。

たくさんの量を処理するなら|固めっこ


出典:amazon.co.jp

こちらも揚げ油を固める凝固剤です。固めるんですと同様に、調理後に火を消してからすぐに凝固剤をいれて、よく溶いて放置しておくだけで揚げ油が固まります。

小分けされていないため極力ゴミを減らしたい方や大容量の揚げ油を処理する方におすすめの商品です。

少しだけ処理したい時に|吸い取るんです

出典:amazon.co.jp

フライパンで揚げ物をしたときなど、少しだけ揚げ油を捨てたい時に役立つ「吸い取るんです」。ポケットティッシュのような形をした吸い取り紙が入っています。

1つあたり130mlの揚げ油を吸収し、使い終わったらビニール袋・ポリ袋などに入れて口をしばってゴミ箱に捨てればOK。

紙やティッシュとは比べ物にならないほど、油を吸い取ってくれますよ。

大容量の油を袋に捨てる|廃油捨J


出典:【楽天市場】生活彩花

袋に油を流し入れて、口を閉じるだけで簡単に揚げ油を捨てられます。口を止めるためのシールもついているため、何も用意しなくても油を処理できる便利グッズです。

1袋で600mlもの揚げ油が入るので、大量に使って捨てたい時に役立ちます。油を冷ますこと以外は何も時間がかからないので、捨てたいと思った時にすぐに捨てられて使いやすいですよ。

購入は【楽天市場】生活彩花へ

美味しい揚げ物は正しい後処理から

自宅にあるもので揚げ油を処理する方法や、簡単に処理できる市販のグッズをご紹介しました。

揚げ油は後処理が面倒くさいイメージがありますが、グッズを使えば簡単にできるので、ぜひ参考にしてください。

美味しい揚げ物を食べるためには、正しい揚げ油の処理が必要不可欠です。これからもしっかりと揚げ油を処理して、楽しい食卓を囲んでいきましょう。

1 2
     

ライフスタイルカテゴリの最新記事

}