2019年関東で梅まつりを楽しもう!おすすめスポット12選

2019年関東で梅まつりを楽しもう!おすすめスポット12選

【千葉】樹齢70年以上!梅まつりおすすめ2選

千葉県には、大正時代に建てられたお休み処の中で甘味と梅を楽しめるスポットや樹齢70年を超える立派な梅を見られるスポットがあります。

千葉県で梅まつりに行きたいときの参考にしてください。

1.約200本の梅が見られる「清水公園」

千葉県野田市にある清水公園では紅梅、白梅、冬至梅など約200本の梅を楽しむことができます。

散策は自由に行えます。期間中は大正時代建築の日本家屋「聚楽館」がお休み処として開放され、甘酒やおしるこなどの甘味と梅を楽しめのも魅力です。

清水公園・梅まつりの基本情報

会場:清水公園
住所:千葉県野田市清水906
アクセス:東武野田線清水公園駅から徒歩約10分
問い合わせ:04‐7125‐3030
開催期間:2019年2月16日~3月3日
入園料:無料

詳細は公式ページをご確認ください。

清水公園公式サイト

2.樹齢70年を超える500本の梅「成田山公園」

https://twitter.com/Mama117Ku/status/838872416411500544

成田山公園では樹齢70年を超える紅梅、白梅など約500本の梅を楽しむことができます。

梅まつりでは、甘酒を無料で頂けたり、草木染の作品の展示、観梅の演奏会なども行われる予定となっています。

樹齢70年以上の立派な梅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

成田山公園・梅まつりの基本情報

会場:成田山公園
住所:千葉県成田市成田1
アクセス:JR成田駅から徒歩10分
問い合わせ:0476‐22‐2111
開催期間:2019年2月16日~3月3日
入園料:無料

詳細は大本山成田山公式サイトへ

【埼玉】関東三大梅林が鑑賞できる梅まつり2選

埼玉県には、関東三大梅林の1つといわれる梅林や約500本の梅を見られるスポットがあります。

関東三大梅林でみられる梅の木々は絶景、爽やかな香りに包まれています。是非1度訪れてみて下さい。

1.関東三大梅林の1つ「越生梅林の梅まつり」

越生梅林は関東三大梅林の1つといわれており、紅梅、白梅など約1000本もの梅を楽しむことができるスポットです。

樹齢600年以上にもなる梅を見ることもできます。梅まつり期間中は、出店や梅酒や梅干しなどのお土産も購入可能となっています。

越生梅林の梅まつり基本情報

会場:越生梅林
住所:入間郡越生町堂山
アクセス:JR越生駅からバス10分
問い合わせ:049‐292‐6783
開催期間:2019年2月16日~3月21日
入園料:300円(中学生以上)

詳細は公式サイトをご確認下さい。

埼玉県越生町公式サイトへ

2.埼玉県の梅の名所「大宮第2公園の梅まつり」

大宮大公園では、約40種類500本の梅を楽しむことができます。梅の種類がわかるように、梅の木々に名前も掲げられています。

梅まつり期間中は和菓子屋名産品の販売もされていたり、コンサートなど様々なイベントも予定されています。

大宮第2公園の梅まつり基本情報

会場:大宮第2公園
住所:埼玉県さいたま市大宮区寿能町2‐405
アクセス:大宮公園駅から徒歩約10分
問い合わせ:048-642-2228
開催期間:2月中旬頃(詳細未定)
入園料:無料

大宮第2・第3公園公式サイト

1 2 3

旅行カテゴリの最新記事