2019年関東で梅まつりを楽しもう!おすすめスポット12選

     
2019年関東で梅まつりを楽しもう!おすすめスポット12選

2月中旬頃になると日本各地で梅まつりが始まり、関東の名所でも美しい梅が楽しめます。今回は関東でおすすめの梅まつりのスポットを紹介します。

梅のお菓子や郷土料理を楽しめたり、様々なイベントも行われるので、梅の花を眺めながらゆっくりと散策を楽しみ、春の訪れを感じてみませんか。

【東京】イベントが楽しめる梅まつり2選

東京は多くの人々で賑わう都市です。東京には、梅まつりが楽しめる様々なスポットがあります。

梅まつりおすすめスポット2選を紹介します。餅つきなど楽しいイベントや梅の加工品の販売もされているので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

1.餅つきなども楽しめる「せたがや梅まつり」

せたがや梅まつりは紅梅270本、白梅380本の650本もの梅を楽しむことができる都内でも屈指の梅まつりの名所です。

抹茶サービス、餅つきなど様々なイベントを開催していたり、梅を使った和菓子の販売なども行われます。

せたがや梅まつりの基本情報

会場:世田谷区立羽根木公園
住所:世田谷区代田4丁目38番52号
アクセス:小田急線梅ヶ丘駅下車徒歩5分
問い合わせ:せたがやコール 03-5432-3333
開催期間:2019年2月9日~3月3日
入園料:無料

せたがや梅まつり公式サイト

2.約10000本の紅白の梅が咲く「高尾梅郷梅まつり」

出典:八王子市公式サイト

関所梅林、天神梅林、湯の花梅林、木下沢梅林、小仏川沿いの遊歩道梅林を中心に約10000本もの紅白の梅を楽しむことができます。

琴の演奏、各梅林での出店、梅の加工品の販売なども行われる予定です。

高尾梅郷梅まつりの基本情報

アクセス:JR高尾駅北口から「小仏」行きバスで、「小名路」(遊歩道梅林)、「駒木野」(関所梅林)、「荒井」(天神梅林)、「蛇滝口」(湯の花梅林)、「日影」または「大下」(木下沢梅林)で各バス停で下車。
問い合わせ:080‐6758‐1187
開催期間:2019年3月9日、3月10日
入園料:無料

詳細は公式サイトをご確認ください。

八王子市公式サイトへ

【神奈川】幅広い世代に人気の梅まつり2選

神奈川には幅広い世代に人気の梅まつりおすすめスポットがあります。新酒の試飲や尺八などの演奏会が楽しめたり、梅のかざぐるま作りなどの催し物を行っているスポットを紹介します。家族で出かけてみてはいかがでしょうか。

1. 2月中旬から3月上旬が見頃「こどもの国」

こどもの国の梅林では、1月から3月にかけて約300本の白梅、紅梅、豊後梅が少しずつ開花していきます。

2月中旬から3月上旬にかけてが最もきれいに咲き誇り、天気の良い日には梅の香りも楽しむことができます。

期間中は、スタンプビンゴ、梅のかざぐるま作りなども楽しめます。

こどもの国・梅まつりの基本情報

会場:こどもの国
住所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700
アクセス:鶴川駅よりバスで15分
問い合わせ:こどもの国総合案内045‐961-2111
開催期間:2019年2月16、17、23、24日
入園料:大人600円、中学生・小学生200円、幼児100円

詳細は公式サイトをご確認下さい。

こどもの国公式サイトへ

2.イベントも充実「大倉山観梅会」

大倉山公園では46種、約220本の美しい梅を楽しむことができます。早咲き、中咲き、遅咲きの順に開花していくので長い期間にわたって梅の花を見られます。

観梅会では、新酒の試飲、出店、尺八や三味線の演奏、舞踊などのステージも行われます。

大倉山観梅会の基本情報

会場:大倉山公園梅林
アクセス:東急東横線大倉山駅徒歩7分
開催期間:2019年2月16、17日

詳細は公式サイトをご確認ください。

横浜市港北区公式サイトへ

1 2 3

旅行カテゴリの最新記事