メイクの必需品コンシーラーの上手な塗り方&おすすめ商品8選

メイクの必需品コンシーラーの上手な塗り方&おすすめ商品8選

ほうれい線もしっかりカバー

年齢を重ねるにつれて気になるほうれい線。そんなほうれい線もコンシーラーを使ってカバーすることができます。

コンシーラーでほうれい線をカバーするときのコツは、お肌よりも少し明るい色味のリキッドタイプのコンシーラーを使うことです。

コンシーラーを手の甲にのせてからブラシを使ってほうれい線の上に3、4本の線を引きます。スポンジや指先を使ってトントンと軽くたたきながらお肌に馴染ませていきましょう。

コンシーラーを塗るときの裏ワザ!

 

コンシーラーを買ったらメイクをするときに活躍させたいですよね。コンシーラーが厚塗りになってしまったり、よれてしまってメイク崩れ…なんてことになるのは避けたいです。

コンシーラーを塗るときに役立つ裏ワザを試してみましょう。

仕上げに水で湿らせたスポンジを使う

コンシーラーを気になる部分に塗ったあと、仕上げに水で湿らせたメイク用のスポンジをポンポンとお肌にのせていきます。こうすることによってコンシーラーの薄付き効果を得ることができ、お肌にしっかりとコンシーラーが馴染みます。

気になる小鼻の付け根にも

小鼻の付け根の黒ずみに悩んでいる人は多いですよね。顔を近づけられると気になるし、できるだけカバーしたい場所です。そんなときにも使えるコンシーラー。

小鼻の付け根を隠すときにおすすめなのはリキッドタイプのコンシーラーです。リキッドタイプのコンシーラーを小鼻の付け根に直接塗ってから、指先でトントンと馴染ませていきます。

コンシーラーで黒ずみをカバーすることによってお肌全体に透明感が得られるのでおすすめです。

パウダーファンデーションをプラスしてカバー力UP

気になる部分をカバーするのに重要なのがコンシーラーのカバー力です。メイク直後は大丈夫でも時間がたつにつれて崩れてしまっていないかと不安になりますよね。

コンシーラーを使った部分に少量のパウダーファンデーションを塗ることによってコンシーラーのカバー力が上がります。ブラシやスポンジにパウダーファンデーションを取ってコンシーラーを塗った上に優しくのせていきましょう。

最新コンシーラーのおすすめ商品8選

コンシーラーはいろいろなメーカーから販売されています。どのコンシーラーがいいの?と悩んでしまいますよね。目的に合うものやカバー力を重視したりと自分に合ったコンシーラーを見つけていきましょう。

スティックタイプ、リキッドタイプ、クリームタイプのコンシーラーでおすすめの商品を紹介していきます。是非コンシーラー選びの参考にしてください♪

目元に直接塗れる|【資生堂】コレクチュールヴィサージュ

出典:amazon.co.jp

コレクチュールヴィサージュは資生堂から販売されているコンシーラーです。全5色販売されているので自分のお肌にあった色を選べます。

スティックタイプのコンシーラーで目元などの塗りにくい部分にも、直接塗ることができます。

ナチュラルな仕上がりに|【NARS】ラディアントクリーミーコンシーラー

出典:amazon.co.jp

NARSから販売されているラディアントクリーミーコンシーラー。リキッドタイプでうるおいのあるコンシーラーです。NARS独自のパウダーによって光沢のあるナチュラルなお肌に仕上がります。

1本で2つのカバー力|【エスティローダー】ダブルウェアカスタムカバレッジコレクティングデュオ

出典:amazon.co.jp

エスティローダーから販売されているダブルウェアカスタムカバレッジコレクティングデュオ。リキッドタイプのコンシーラーで、広範囲をライトにカバーするブラシと部分的にしっかりカバーをするスポンジチップの2本を1つにまとめた商品です。これ1本で2つのカバー力を使い分けることができます。

1 2 3

ビューティーカテゴリの最新記事