リラックスできる照明アイデア5選!手持ちの照明で心地よい空間作り

     

「シーリングライト」をリラックスできる照明へ

賃貸住宅や建売住宅の照明計画は、1部屋に1つ天井の中央部分に引掛けシーリングがあるタイプがほとんどです。

そのため、シーリングライトをメインで使用している方が多いのではないでしょうか。

このシーリングライトを取り付けている引掛けシーリングを利用して電気工事などしなくても可能な照明プランをご紹介します。

「配線レール」とペンダントライトに変える


出典:デザインリノベーションeco house

中央にある引掛けシーリングだけでは、好みの場所を照らす照明器具の設置が難しくなります。

ダイニングテーブルの上を照らしたい、壁を照らしたいという場合は、好みの位置まで照明を動かせる「配線レール」(スライドコンセント)を取り付けてみましょう。

引掛けシーリングに配線レールを取り付け、好みのペンダントライトをダイニングテーブルの上に下げます。

低めに下げ、照明の高さにメリハリをつけるのがポイントです。あたたかな電球色を選べば、食事が美味しそうに見えます。

さらに配線レールにスポットライトをセットし、壁面の絵画を照らせば、間接照明の完成です。

色温度調光機能付き「LED照明」に付け替える


出典:LIGHTING FACTORY

子どもがダイニングテーブルで勉強をするという家庭の場合は、部屋全体の明るさも必要になります。

夕方勉強している時間は部屋全体を昼光色で照らし、夜リラックスしたい時間は電球色に切り替え、明るさもおさえる。

色温度調整機能付きのシーリングライトに付け替えれば、そういったシーンに合わせて組み合わせを変えるという調整も可能になります。

LIGHTING FACTORY | LEDシーリングライト

まずは手持ちの照明器具で挑戦してみて♪

いかがでしたでしょうか。心地よい部屋を作るために「間接照明」に挑戦してみたいけれど、どうしていいのかよくわからなかった方。

まずは手持ちのデスクライトやスポットライトの角度を変えて、壁面を照らしてみてください。

照明を変えることで、驚くほどお部屋の雰囲気は変わります。

観葉植物、キャンドルなども組み合わせて、ぜひお好みの心地よいリラックス空間をつくってみてくださいね。

1 2 3
     

ライフスタイルカテゴリの最新記事

}