ご飯がすすむ常備菜!色々な野菜で作る簡単きんぴらレシピ13選

     
ご飯がすすむ常備菜!色々な野菜で作る簡単きんぴらレシピ13選

彩り野菜で味わうきんぴらレシピ5選

 

食感がよく食べ応えがある根菜のきんぴらのほか、新鮮な野菜やきのこを使って楽しむきんぴらも素材のうま味や甘味を感じることができておすすめです。

緑や黄色が鮮やかな彩りの良い野菜のきんぴらなら、地味になりがちな和食の献立の1品に加えることでパッと食卓が華やかになります。

またナスやきのこのかさ部分の濃い色は、お弁当のおかずの1品として彩りの締め効果が期待できます。

ここからは彩りの良い旬の野菜やきのこを使ったきんぴらレシピをご紹介します。

下茹で不要!アスパラのきんぴら

出典:ナディアロゴ

鮮やかな緑色がきれいなアスパラガスがメインのきんぴらです。

ちくわ、こんにゃくと一緒に炒めて輪切り唐辛子を加えたピリ辛な味付けはご飯が進むおかずです。アスパラガスは根元を切り落とし、硬い皮部分をピーラーで剥いてから一口サイズに斜め切りしそのまま炒めます。

下茹でが不要なので作りやすいですね。

アスパラガスとちくわのきんぴら by うんのえり(吽野英里)|レシピサイト「Nadia|ナディア」

甘辛味でピーマンがたっぷり食べられる!

出典:ナディアロゴ

大袋入りのピーマンが手に入ったらぜひ作りたいのがこちらのきんぴらレシピです。

甘辛い味付けに味噌とショウガをきかせているので、ピーマンの苦みも気にすることなくパクパク食べることができます。

常備菜として沢山作っておけばしょう油味のおかずが1品ほしい!という時にも重宝できておすすめです。

ーマンのしょうが味噌きんぴら by 庭乃桃|レシピサイト「Nadia|ナディア」

細切りかぼちゃで自然の甘みを感じよう

出典:ナディアロゴ

ほくほくした食感が特徴のかぼちゃを細切りにして炒めたきんぴらです。

材料はかぼちゃのみですが、素材の天然の優しい甘みが、砂糖としょう油のシンプルな調味料とうまくマッチしてホッする味わいを楽しめます。

きれいな見た目のポイントは、崩れにくくなるように皮を残したまま千切りすることと、強く炒め回さないこと!丁寧に作って仕上げましょう。

かぼちゃのきんぴら。 by 栁川かおり|レシピサイト「Nadia|ナディア」

お箸が止まらない!ナスのきんぴら

出典:ナディアロゴ

見た目からも伝わる甘辛い味付けのナスのきんぴらは、食欲を刺激してくれます。

細めの拍子木切りしたなすは水にさらしてアク抜きをしてからじっくりフライパンで炒めて作ります。途中で酒を回し入れると炒めやすくなりますよ。

しんなり柔らかくなったら調味料を加えて味付けしたら出来上がりです。時間が経つと味が馴染んできますので少し薄味にしておくことがポイントです。

茄子きんぴら by 長岡美津恵akai-salad|レシピサイト「Nadia|ナディア」

きのこたっぷり!風味のよいきんぴら

出典:ナディアロゴ

エリンギにしいたけ、えのきなどいろいろな種類を炒め合わせて作る、きのこのきんぴらです。

材料を切り揃えてから、ゴマ油を熱したフライパンに入れて炒め、しょう油、砂糖、みりんを加えて調味すれば出来上がりです。

たっぷり用意してもかさが減るのでたくさん食べることができる上、低カロリーなのも嬉しいですね。それぞれの素材から出るうま味が絶妙な味わいです。

キノコのきんぴら by さっちん (佐野幸子)|レシピサイト「Nadia|ナディア」

いろんな野菜を使ってきんぴらを食卓に

ごぼうやニンジンなど根菜の甘みと噛み応えをいかした定番のきんぴらや、季節の旬野菜を取り入れた彩りの良いきんぴらをご紹介しました。

小さなわき役でありながら、照りがあって噛むと甘辛い味が口いっぱいに広がるきんぴらの味わいは、食卓にあるとホッとすることができておすすめです。

いろんな野菜を使って毎日の食卓にきんぴらを用意してみてはいかがでしょうか。

1 2

レシピカテゴリの最新記事

close