濡れ髪で即流行スタイル!3つのコツと人気ヘアアレンジ10選

濡れ髪で即流行スタイル!3つのコツと人気ヘアアレンジ10選

ウェットな質感の髪は女性らしさを引き出し、こなれ感が簡単に出せると大人気♪一方でそんな濡れ髪スタイルを取り入れてみたいけれど、スタイリング方法がよくわからないという方も。

そこで今回は濡れ髪質感のスタイリングをする際のコツと、ヘアアレンジ方法をお届けします。この機会に最旬トレンドをマスターしておきましょう!

濡れ髪スタイルで成功するための3つのコツ

ここからは濡れ髪スタイルでおさえておきたい3つのコツをご紹介。濡れ髪スタイルに欠かせないヘアスタイリング剤や、失敗しないためのポイントまで詳しく解説しますで、ぜひ参考にしてください。

1. おしゃれに仕上げるならスタイリング方法に注意!

濡れ髪を作る場合スタイリング剤を使いますが、トップの部分にべったりつけてしまうとペタンコで貧相な仕上がりになってしまう上に、ただのベタつきと勘違いされてしまう可能性が。

頭皮やトップのあたりにはあまり付けすぎず、中間から毛先にかけて揉み込んだり、束感を出したりするようにつけましょう。

2. ツヤ感を出したいならオイルを使おう

 

出典:YAHOO!JAPANショッピング/DDeeヤフー店

髪の乾燥が強く、ツヤ感を出したい場合におすすめなのがヘアオイル。そのまま手に取り、毛先を中心に束を作るようにして馴染ませると、しっとりつややかに仕上がります。

お手軽に済ませたいならベビーオイルでもOK!また、ヘアワックスと1:1の割合で混ぜるとキープ力もばっちりな上に、刺激から守ってくれるのでぜひ試してみましょう。

プロダクト ヘアシャインセラム の詳細はこちら

3. キープ力重視ならヘアジェルがおすすめ

 

出典:YAHOO!JAPANショッピング/サンドラッグ

キープ力と手軽さを重視したい方にはヘアジェルを使用したスタイリングがピッタリ♪ヘアジェルを使うことで簡単にウェットなスタイリングができます。

使い方は適量を手に取り、束を作りながら伸ばしていくだけなのでとっても簡単!濡れ髪初心者の方でも失敗しません。

ミーアンドハー(Me&Her) ミルキィグロスジェルの詳細はこちら

ショート・ボブスタイルのウェットアレンジ4選

スタイリングの幅が限られてしまうショートとボブですが、濡れ髪アレンジならこなれ感が出る上に、スタイリングの幅がぐんと広がります。人気のアレンジ方法にチャレンジしてみましょう!

ハネ×オイルの無造作アレンジ

出典:Beauty navi

洗いたての髪のような無造作感がキュートなアレンジです。後ろからドライヤーを当てて乾かした後、26ミリのコテを使用し、全体的をワンカール外ハネにしていきます。

コテの角度を変えるとより動きを出ておしゃれに仕上がります。ラストは毛先を中心に、手でよじって毛束を作りながらオイルを馴染ませたら完成です。

詳細はBeauty navi

オイル×ヘアワックスでひし形シルエット

出典:Beauty navi

ひし形シルエットで美人度アップ間違いなしのアレンジです。まずはウェットな状態から後ろから前に毛先を揉む様に乾かします。26ミリのコテで顔のサイドにカールの頂点が来るようにしっかり内側にワンカールさせます。

仕上げにオイルとワックスを混ぜて、持ち上げるようにつけることによってボリューム感とツヤのあるスタイルになります。

詳細はBeauty navi

シンプルな外ハネも重めオイルでクールに

出典:Beauty navi

シンプルな外ハネも重めのオイルをつけることでクールな仕上がりに。まずは全体をラフに乾かした後、毛先のみを外にワンカール。くせが強い方はあらかじめストレートアイロンで根元から真っ直ぐにした後、毛先をワンカールさせましょう。

仕上げは毛先を中心に重めのオイルをつけたら完成♪オイルを毛先につけることでカールが落ち着き、こなれ感を演出できます。

詳細はBeauty navi

定番のボブも濡れ髪で即流行スタイル

出典:Beauty navi

定番のボブスタイルはそのままだとシンプルすぎて物足りません。濡れ髪アレンジを加えることでぐっと垢抜けるのでぜひ試してみましょう。

まずはウェットな状態から根元がふんわりするように様々な方向から風を当ててドライします。次にオイルかヘアバームを手に取り、中間から毛先にかけて手で揉み込むようにつけたら完成です。最後に少しだけ耳かけすると小顔効果もばっちり!

詳細はBeauty navi

ミディアム・セミロングで試したい濡れ髪スタイル3選

スタイリングにマンネリを感じ始めたら、濡れ髪スタイルに挑戦してみましょう♪束感やツヤ感で一気にこなれ感を出せます。

こちらではミディアム・セミロングの方向けに、思わず試したくなるおしゃれなアレンジをご紹介します。

ゆるっとカール×濡れ髪でこなれスタイル

出典:Beauty navi

巻きすぎないゆるめカールと、濡れた質感が旬のこなれスタイルです。最初に全体をふんわり乾かした後、中間から毛先にかけて32ミリのコテで巻いていきます。

最初に毛先をゆるく外巻き、次に中間をとってランダムに巻くとゆるっと感が出ます。顔周りは外巻きで華やかに。仕上げにジェルを手に少量ずつ取り、中間から毛先に馴染ませたら完成です。

詳細はBeauty navi

内巻きカールも濡れ髪で色気をプラス

出典:Beauty navi

幼い印象になりがちな内巻きカールも濡れ髪にすることで大人の色気がプラスされます。前髪を左右から乾かした後、根元をラフドライします。

全体が6、7割乾いたら毛先を持ちあげるように手のひらの上に乗せ、上から弱風で風を当てるとカールが長持ちします。

9割ほど乾いたら、手の上でオイルとワックスを混ぜ合わせて揉み込むようにつけ、カールをほぐしたら出来上がり♡

詳細はBeauty navi

濡れ髪ウェーブでドーリースタイル

出典:Beauty navi

濡れ髪ウェーブならまるで人形のような透明感あふれるスタイリングが可能。中間から毛先中心に32ミリのアイロンで外巻きと内巻きをミックスして巻き、ランダムなウェーブにします。

前髪もコテで内巻きにカール。最後はラフにウェーブを崩しながらシアバターを毛先から揉みこむようにつければ完成です♪

詳細はBeauty naviへ

ロングもスッキリつややかにまとまる!人気アレンジ3選

毛量が多い分、毛先が広がりがちなロングヘアですが濡れ髪スタイリングなら毛先がまとまり、スッキリ仕上げることができます。しっとりつややかなロングは女性を美しく見せてくれること間違いなし♡

こちらではそんなロングヘアのおしゃれなアレンジをご紹介します。

ナチュラルなリバース巻きもツヤツヤに

出典:Beauty navi

定番のリバース巻き(外巻き)ヘアアレンジもオイルワックスでツヤツヤに♪まずは全体にボリュームが出るように根元から持ち上げるようにドライしたら、中間から毛先にかけて外巻きにしていきます。

顔周りや表面は少量ずつ毛束を取り、ところどころ外巻きに。仕上げにオイルワックスか、オイルとワックスを混ぜたものを毛先につけてツヤを出したら出来上がり!

詳細はBeauty navi

重めウェーブは濡れ髪アレンジでトレンド感アップ♡

出典:Beauty navi

一歩間違えれば古臭い印象なりがちな重めウェーブ。濡れ髪で質感を変えるだけで一気にトレンド感がアップします。

最初に巻きやすいよう表面の髪と下の髪をブロッキングしておきます。下側から順に外巻きと内巻きのミックスでランダムにカールさせ、表面も同様に巻きます。

仕上げにオイルやトリートメントを馴染ませたら完成♪洗ったばかりのような質感は思わずドキッとするような仕上がりです。

詳細はBeauty navi

スーパーロングも濡れ髪で毛先まで美しく♪

出典:Beauty navi

長い分、傷みやすく毛先が広がりやすいスーパーロングも濡れ髪にすれば、つややかに毛先がまとまります。最初に根元から中間にかけ、しっかりストレートアイロンで真っ直ぐに伸ばします。

中間から毛先にかけて太めのコテでランダムにカール。仕上げにオイルやヘアミルクで濡れたような質感を演出したら出来上がり。

詳細はBeauty navi

最旬トレンドの濡れ髪スタイルでおしゃれになろう♪

濡れ髪でできるおしゃれなアレンジをお届けしました。ツヤ感と束感が簡単に出せる濡れ髪アレンジを取り入れないのは損!

スタイリング剤を使えば、難しいテクニックいらずで簡単にスタイリングできるのも魅力です。ぜひこの機会におしゃれな濡れ髪アレンジにチャレンジして、最旬トレンドスタイルに変身しましょう♪

ヘアスタイルカテゴリの最新記事