不器用さんでも簡単DIY♪おしゃれなエコバッグの作り方12選

不器用さんでも簡単DIY♪おしゃれなエコバッグの作り方12選

お買い物の時に持ち歩くことで、節約になるだけでなく環境にも優しいエコバッグ。可愛いエコバッグも売っていますが、DIYで自分だけのオリジナルエコバッグを作るのも素敵ですよね。

この記事では、世界に一つだけのおしゃれでキュートなエコバッグの作り方をご紹介します。

お気に入りを再利用!服からエコバッグを作るアイデア3選

身近な生地と言えば服。使わなくなった服がクローゼットの奥にしまいこんであるという方もいるのではないでしょうか。

このままクローゼットの奥に服を眠らせておくのは服が傷んだり流行に合わなくなるばかりで勿体ないですよね。

この機会に思い切ってリメイクして活用させましょう。

1.使うのはハサミだけ!簡単可愛いTシャツエコバッグ

出典:【DIY】Tシャツをエコバッグにリメイクしてみた

いつでも活躍するファッションアイテムTシャツには可愛いプリントが施されているものが多いですよね。

けれど、何度か着ているうちに生地がへたってきたりデザインに飽きてしまったりすることもあるもの。

作るのに使うのはハサミや洗面器など身近なアイテムだけでとっても簡単です。針と糸がなくても作れるのが嬉しいですね。

2.履かなくなったデニムでバッグを作ろう

出典:DIY トートバッグ 作り方 リメイクジーンズ ティーシャツヤーン Remake tote jeans / t-shirt yarn

サイズが合わなくなってしまったり色あせてしまったデニムも、生地をカットして縫い合わせれば丈夫なエコバッグに。

難易度はやや高めですが、じっくりと時間をかけて取り組みたい方には見た目もおしゃれなバッグになるのでおすすめです。

持ち手部分に革などを用いるとさらにおしゃれ度がUPします。

3.コートはポケットなどのパーツを上手に使って♡

コートやジャケットの生地は厚みがあるので、重い物を入れても使い勝手が良く長持ちします。

付いていたポケットなどのパーツをそのまま生かして外側につけると、ちょっとしたものを入れておける外ポケットになり便利です。

シンプルトートにスタンプや染色をするアイデア3選

無印良品やニトリなどでは、帆布生地の柄のないシンプルなトートバッグが発売中。そのシンプルさを生かして、刺繍や布用スタンプなどによるアレンジも手軽で人気があります。

誰でも簡単にできる無地トートバッグのアレンジ方法をご紹介します。

「オーガニックコットンマイトートバッグ 生成」の詳細は無印良品公式サイトへ

「マルチポケットトートバッグ S」の詳細はニトリ公式通販ニトリネットへ

1.無印良品店内に設置してある「スタンプ」を押してみよう

無印良品の店内に設置されているスタンプを使用したアレンジも、手軽で無料なのでおすすめです。

油性インクを使用しているので、水に濡れてもにじんだりしません。季節限定のスタンプがあるのもワクワクしますね!

詳細は無印良品公式サイトへ

2.思い切って「染色」をしてみるのも楽しい♡

人気なのでたくさんの人が持っている無印良品やニトリのエコバッグ。

元の色だと、同じものを持っている人が他にもいると見分けが付きにくかったり、間違って持って行ってしまったりとちょっぴり不便なことも。

お家にあるコーヒーでも染色ができる

エコバッグのためだけに道具や材料を揃えるのは億劫……という方は、お家にあるコーヒーでも染色ができます。

コーヒー染めは草木染めの一種で、用意する材料はインスタントコーヒー、牛乳、塩、染めたいものが入る大きめのお鍋だけ。

コーヒー染めのやり方は、こちら。

  1. 牛乳を水で3倍程度に薄めた水を用意し染めたいものを浸す
  2. 十分に液体が浸透したらそのまま2、3日陰干しで乾燥させる
  3. 大きめの鍋にお湯を沸かし、1リットルに対し大さじ3のインスタントコーヒーを入れる
  4. コーヒーが沸騰したら染めたい布を入れ1リットルに対し大さじ1程度の塩を入れる
  5. 塩がよく馴染んだら火を止め完全に冷めるまで放置
  6. すすいだ水が軽く茶色に染まる程度まですすぎ洗い
  7. 最後にしっかりと陰干しして完成!

豆によって様々な風合いが出るのが魅力です。

3.お子様の絵をそのままデザインにできる布用クレヨン

固形染色材で、くれよん、パスと同じように描ける布用クレヨン。見た目も普通のクレヨンと同じですが、違うのは描いたあとにアイロンを当てると洗濯しても落ちない染色ができる点。

お子様でも楽しめるアレンジです。

工作感覚で楽しい!紙のエコバッグを作るアイデア3選

エコバッグにできる素材にはちょっと意外ですが「紙」もあります。雨の日や濡れたものなどの使用は避けた方がベターですが、乾いていてあまり重くないものを手軽に持ち運ぶのにぴったり。

紙で作るエコバッグのアイデアについてご紹介します。

1.絵本のほっこりかわいい表紙が耐水性のバッグに♪

絵本のカバーには上質な紙が使われており、ビニール加工がされているものもあるなど丈夫なものが多くあります。

作り方は持ち手の裏側に補強のための紙を貼り、そこに穴あけパンチで穴を開けてお気に入りの紐を通すだけ。

プレゼントにも喜ばれる可愛いエコバッグの出来上がりです。

2.意外と丈夫!環境に優しい新聞紙エコバッグ

出典:【リサイクル】新聞紙でのエコバッグの作り方【ごみ軽減】

たまりがちな新聞やチラシ、包装紙などがおしゃれなエコバッグに変わる新聞紙エコバッグ。

野菜や果物などのちょっとしたおすそ分けにもおすすめです。

英字新聞ならもっとおしゃれで可愛く♡

日本の新聞の鮮やかなページなどを切り取っても良いですが、英字新聞なら生活感がなくなりさらにおしゃれです。

お休みの日にお子様と一緒に作っても楽しいですよ。

3.「クラフトバンド」でカゴバッグ風もお手のもの

出典:【おでかけバッグの編み方】 クラフトバンド(紙バンド手芸)講座

クラフトバンドとは、牛乳パックや小麦の袋の再生紙などでできた紙紐のことです。

最近では手芸でもよく使われるようになり、クラフトバンドを特集した本なども発売されています。

色や模様の組み方で自分だけのエコバッグを好きなデザインで作ることができます。

可愛いエコバッグができる身近な素材のアイデア3選

身近にあるもので作れるDIYバッグのアイデアはたくさんあります。使わなくなってしまった布や、ショップでもらう紙袋などがその例です。

同じ形や作り方でも生地が違えば印象はまた違います。何個も作りたくなる、エコバッグ作りにおすすめの素材を見つけましょう。

どの素材にも応用できるミシン初心者向けバッグの作り方

出典:ミシン初心者でも大丈夫!「スクールバッグ」の作り方【ビエボ】 | 手芸・ミシン

どの生地であっても、基本の作り方は一緒です。ハンドル部分をロープや革にするとよりオリジナル性が高まります。

動画を何度か見て全体の流れをつかみ、手順に沿って一時停止しながら作ると作業しやすいですよ。

1.ベッドまわりの素材は麻やボアなどが可愛い

マットレスや布団のカバーの素材は耐久性があり、素敵な柄や素材のものなことが多いです。

麻やボアなどの素材はバッグにするととっても素敵に生まれ変わります。生地も大きく複数作ることもできるので、たっぷり作れてお得感がありますね。

2.IKEAのビニールバッグもリメイクでコンパクトに

色がカラフルで可愛いIKEAのショッピングバッグ。一緒に作られているポーチもお揃いで素敵です。

IKEAだけでなく、テーマパークや他の大型ショッピングセンターで買えるビニールバッグも案外様になるデザイン。

そのままでは大きすぎるけれど、コンパクトにリメイクすれば普段のお買い物でも使えます。

3.壊れた傘をリメイクする驚きのアイデアも

壊れてしまった傘も立派なエコバッグになります。傘の生地は三角なので、それぞれをつなぎ合わせてパッチワークのように使います。

生地に強度もあり防水なので、機能的にもエコバッグとしておすすめです。

自分で作ると愛着が湧いて大切に使える

自分で手をかけて作ったものは手間がかかっている分、愛着があり大切に使いたくなるもの。毎日たくさんのものが作られ、消費されている現在の中で、大切にしたい気持ちですよね。

物を大切にすることで、自分の心も満たされます。環境にもお財布にも優しいエコバッグ、気になったものがあればぜひ作ってみてくださいね。

DIYカテゴリの最新記事