1泊2・3日の海外旅行ならココ|格安でも大満足のおすすめ旅行先9選

     
1泊2・3日の海外旅行ならココ|格安でも大満足のおすすめ旅行先9選
目次

カロスキル|最先端のオシャレスポット 

ソウルの繁華街と言えば明洞が有名ですが、近年注目を集めているカロスキルも見逃せません。

カロスキルとは、ソウルの南、新沙洞という場所にある通りの名前です。

SNS映えする可愛いショップやカフェが多く、買い物から食事まで幅広く楽しむことができます。

アクセス:地下鉄新沙駅より徒歩約4分 地下鉄狎鴎亭駅より徒歩約9分

Nソウルタワー|デートスポットの定番 

南山にあるNソウルタワーは、カップルで行くのにお勧めです。展望台からの景色は見晴らし抜群で、夜景も堪能できます。

永遠の愛を誓って南京錠を掛けることができるので、デートスポットとしてカップルに大人気です。

Nソウルタワー公式サイト(海外サイト)

行き方:明洞駅から徒歩約15分 南山ケーブルカーに乗車し約3分

韓国・ソウル旅行をもっと知りたい方はこちらの記事も


4. 【韓国/済州島】1泊2日で手軽に行ける海外リゾート

身近な海外といえる韓国は、ソウルの他にも観光地が多くあります!ここでは、済州島をご紹介。

1泊2日でも海外リゾートの雰囲気を楽しみたい人には是非おすすめしたい観光地です。

日本から飛行機で約3時間とアクセスが良く、豊かな自然と美しい海を堪能できます。

年間を通して過ごしやすい気候で、東洋のハワイとも称されています。名物の黒豚焼肉は済州島に足を運んだら絶対食べたいご当地料理です。

中文エリア|リゾート気分を満喫できる 

済州島最大のリゾートエリアです。人気ホテルが多く立ち並び、南国リゾートの雰囲気を醸しています。

のんびりした時間を過ごしたり、博物館やテーマパークに足を伸ばしたり多様な楽しみ方ができるエリアです。

アクセス:済州国際空港からリムジンバスで約50分

牛島|綺麗な海とのどかな自然に癒される 

済州島の東に位置する小さな島で、透明度の高い海とのどかな景色が楽しめる人気の島です。

済州島からフェリーに乗って15分程で行くことができるので、1泊2日でも足を伸ばすことができるでしょう。

キラキラ輝くエメラルドグリーンの海は日頃の疲れを癒してくれること間違いなしです。

アクセス:城山フェリーターミナルよりフェリーで約15分

5. 【韓国/釜山】観光にショッピングやグルメも満喫!

“グルメやショッピングはもちろん、観光も満喫したい!”という方におすすめなのが、釜山です。

ソウルに次ぐ韓国第2の都市である釜山。ショッピングや夜遊びが楽しめる繁華街や雄大な自然が堪能できる観光地もあり、濃厚な旅を満喫できます。

また、釜山へは福岡・博多港から高速船「ビートル」が就航。飛行機に乗らない海外旅行が可能です。

 甘川洞文化村|SNS映え♡カラフルな「韓国のマチュピチュ」 

山肌に立ち並んだカラフルに色塗られた家屋が特徴的な甘川洞文化村は、アートが楽しめる村。

入り組んだ路地にぎっしり建っている家々の光景から「韓国のマチュピチュ」とも呼ばれています。

村のいたる所にアートなオブジェや壁画などがあり、フォトジェニックなスポットです。

特に人気なのが、村を眺めるように佇んでいる「星の王子様と砂漠のキツネ」のオブジェ。王子様とツーショットを撮る人も♡

村の案内センターで販売されている「スタンプ地図(約200円)」があれば、フォトスポットも分かりやすくて便利ですよ。

アクセス:チャガルチ駅または土城駅からマウルバスで約15分

海雲台|「韓国八景」にも選ばれている絶景ビーチ 

海雲台も釜山観光では外せないエリアです。韓国屈指のビーチやグルメスポット、水族館、カジノまであり、幅広い年齢層が楽しめる観光地。

また温泉地としても有名で、韓国式スーパー銭湯の「チムジルバン」やスパ、足湯などさまざな温泉施設が多いのも魅力的。1泊2日の弾丸旅行の疲れが癒せます!

グルメではふぐなどの魚介類がおすすめです。

アクセス:海雲台駅下車

南浦洞|釜山おすすめのショッピングスポット 

釜山でショッピングをするなら、南浦洞がおすすめです。エリアには人気がある3つのストリートがあり、それぞれの特徴に分かれます。

メインストリートは、コスメ店やデパートなどがある「光復路」。他はプチプラでかわいいショップが多い「ファッションストリート」、大人女子向きのおしゃれなセレクトショップが並ぶ「光復中央路」です。

南浦洞の近くには、グルメから雑貨まで何でもそろう「国際市場」もあります。チョッと足を延ばしてみるのもいいですね!

アクセス:チャガルチ駅徒歩3分または南浦駅下車すぐ

6. 【ロシア】日本から一番近いヨーロッパ♡ウラジオストク

1泊2日の海外旅行とはいえ、アジアとは違う異国情緒を満喫したい!という方におすすめなのが極東ロシアのウラジオストクです。

成田や関西空港からの直行便ならわずか3時間のフライト。さらに2018年から電子ビザ取得(※)が可能になって、よりお手軽に!

歴史ある建物が並ぶ街は、どこで撮ってもフォトジェニック。一気にヨーロッパ気分が味わえます。

人気の観光スポットは市内中心部に多いので、徒歩やタクシーで十分回れる距離です。

ウラジオストク駅|シベリア鉄道の終着駅 

モスクワを出発して、ユーラシア大陸を横断するシベリア鉄道。全長9,297km、所要146時間で7つのタイムゾーンを通過する、世界一長い鉄道です。

ウラジオストク駅は、そんなシベリア鉄道の終着駅として知られています。

100年の歴史があるキレイな外観の駅舎や天井画などは、「鉄オタ」でなくても見ておくべきスポットです。

鷹ノ巣展望台|おすすめの時間帯は夕方 

ウラジオストクの街並みや金角湾を一望できる「鷹ノ巣展望台」は人気観光スポット。

現地へはタクシーでも行けますが、ケーブルカーに乗るのも便利です。

訪れる時間帯は夕方のマジックアワーがおすすめ。

キレイな夕焼け色に輝く街並みを見下ろす絶景は、幻想的でロマンチックな気分に浸れます。

パクロフスキー教会|かわいい「玉ねぎ型屋根」 

ロシア風建築物といえば「玉ねぎ頭の屋根」のイメージが強いですね!

ウラジオストクへ来たのなら、ぜひロシア風の建物をカメラに収めておきたいところ。

ポクロフスキー公園内にある「パクロフスキー教会」は、ブルーとイエローの玉ねぎ頭屋根が特徴です。

ウラジオストクの代表的な教会で、毎週日曜日のミサは観光客も参加可能。神聖な気分が味わえます。

噴水通り|お土産を買うのに便利♪

古き良きヨーロッパをイメージする「噴水通り」。通りの両脇にはカフェやレストラン、お土産屋さんが並んでいます。

ベンチも多く設置してあるので、少々歩き疲れても安心です。

※「電子ビザ」を用いた沿海地方でのロシア入出国についての注意点/在ウラジオストク日本国総領事館

7. 【グアム】3時間半のフライトで南国リゾート体験♡

約3時間半のフライトで行ける南国リゾート地、グアムも1泊2日旅におすすめです。

リゾート地ならではのアクティビティや、グルメやショッピングも満喫できるスポット。

今も受け継がれている、独自のミクロネシア文化も魅力的。

午前中の便に乗れば、夕方からしっかり遊べます!非日常の体験ができ、日々の疲れを癒してくれますよ。

恋人岬|グアム観光にココは外せない!

「結ばれることを許されなかった恋人たちが、お互いの長い髪を結んで崖から身を投じた」という伝説がある恋人岬。

カップルで訪れると結ばれるといわれる恋愛のパワースポットで、グアムの代表的な観光スポットでもあります。

敷地内には展望台があり、美しいタモン湾の絶景が一望!夕暮れ時の太平洋に沈むサンセットも素敵です。

恋人岬への行き方は、赤いシャトルバス(展望台の入場券付きの恋人岬トクトクチケット10$)利用、もしくは展望台の入場券付きのツアーに申し込む方法もあります。

パシフィックファンタジーディナーショー|ファイアーダンスが圧巻!

グアム初心者の方におすすめなのが、ディナーショーです。

ミクロネシアやポリネシアなど、太平洋の島々に伝わる踊りやパフォーマンスが楽しめます。

数あるグアムのディナーショーの中でもトップクラスなのが「パシフィックファンタジーディナーショー」です。

グアム観光賞など、いくつかの受賞歴があるショーはレベルが高く、特にファイアーダンスは必見!

パシフィックファンタジーディナーショーの詳細はこちら/PICグアム公式サイト(日本語サイト)

JPスーパーストア|グアム最大級のセレクトショップ 

出典:JP SUPERSTORE 公式サイト

JPスーパーストアは、グアム最大級のセレクトショップ。自分へのお土産からばらまき用まで、何でも揃うので便利です。

2018年には売り場面積が拡大され、より多くの商品が揃うようになりました。

無料のデリバリーサービス(タモン地区のホテル限定)もあるので、荷物が多くなっても安心!

JPスーパーストア 公式サイト(海外サイト)

グアムミュージアムギフトショップ|個性的なお土産なら♡

出典:Guam Museum 公式Instagram

個性的なお土産をお探しなら、「グアムミュージアム」に併設されているギフトショップが穴場です。

グアム在住のアーティストが作った雑貨の他に、おすすめなのがナチュラルコスメ。

グアムに自生する植物が原材料のナチュラルコスメの中でも、メジャーなお店では買えないブランドのアイテムが揃っています。

「ココでしか買えない」お楽しみが好きな方は、ぜひ!

8. 【サイパン】神秘のマリアナブルーでマリンスポーツを堪能

グアムとほぼ同じフライト時間で行けるのが、マリアナ諸島のサイパンです。

大勢の観光客がにぎわうグアムと比べて、サイパンは大自然に囲まれてのんびり過ごせる観光スポット。都会の喧噪を忘れて癒されたい方におすすめです。

自慢は世界屈指の透明度が高い海!「マリアナブルー」とよばれる神秘で幻想的な青い海は、世界のダイバーたちのあこがれ。

さまざまなマリンスポーツが楽しめます。

マニャガハ島|透明度が高い海&美しいビーチの小さな無人島 

出典:マリアナ政府観光局 公式サイト

ダイビング専門誌の人気投票で「ベストビーチ」1位に10年連続選ばれているマニャガハ島は、絵に描いたような「青い空とエメラルドの海」の無人島。

周囲1.5kmの小さな島で、サイパン島から船で約10分の距離にあります。

散策するだけでも美しい景色にいやされますが、ここではシュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツがおすすめです。

各種機材のレンタル、シャワーやレストランも完備されているので、手ぶらでも大丈夫。

ぜひ「マリアナブルー」を体験してみてください!

アメリカ記念公園|「戦争と平和」が学べる

出典:マリアナ政府観光局 公式サイト

アメリカ記念公園は、第二次世界大戦中のサイパン島で戦死したアメリカ兵と現地住民のための慰霊施設。

園内のビジターセンターでは、第二次世界大戦の写真や史料などが展示されています。

希望すれば、記録映画(約20分)の上映も。中にはショッキングな映像もありますが、戦争の悲惨さと平和の大切さが学べます。

9. 【ベトナム】アジアの賑やかな街を1泊3日で堪能するホーチミン

最後にご紹介するのは、ベトナムのホーチミンです。ホーチミンの場合は、行きの飛行機を深夜発にして1泊3日の日程がお勧めです。

今まで紹介した方面に比べると、フライト時間が6時間程度と長い場所になります。

行きを機中泊にすれば、朝から観光に出かけることができ2日間でも充分満喫することができます。

伝統衣装のアオザイを着て、ベトナムならではの可愛い雑貨を探しながらのんびり街歩きを楽しめます。

フォーやバインミー、ベトナムコーヒーなどグルメももちろん堪能できます。

ドンコイ通り|ホーチミンのメインストリート

ホーチミンのメインストリートであるドンコイ通りは、街歩きの拠点です。

多くのショップが並ぶ他、市民劇場や聖母マリア教会などの人気観光スポットもある、まさに観光の中心地と言えます。

タンディン教会|ピンクの外観が可愛い!

タンディン教会は鮮やかなピンク色が印象的な教会です。

青い空とピンクの教会のコントラストが美しく、とてもフォトジェニックな場所です。

教会に入ると、美しいステンドグラスがあなたを出迎えてくれます。

週末に1泊2日で海外へプチ旅行してみませんか?

1泊2日と短い日数でも充分楽しめる旅先は海外にもたくさんあります。

日本出発のフライト時間が多様化する今、海外旅行は決してハードルの高いものではありません。

有給を使わなくても、気軽に海外の雰囲気を楽しむことができるのです。

今回ご紹介した行き先は、どこも1泊2日で充分楽しめる観光地ばかりです。

是非、海外プチ旅行を計画して日本を飛び出してみてください!

こちらの記事も読まれています

1 2

海外旅行カテゴリの最新記事