靴擦れ防止のおすすめ対処法/グッズ11選|簡単にできる応急処置も

靴擦れ防止のおすすめ対処法/グッズ11選|簡単にできる応急処置も

清潔な状態に

まずは傷の状態を見て、靴擦れした部分が水膨れになっていたり、皮がめくれていないかなどを確認してみましょう。

水ぶくれの場合には優しく水洗いして清潔な状態に。炎症を抑える軟膏等を塗って絆創膏でカバーすると良いでしょう。

水ぶくれがつぶれたり、皮がめくれてしまった場合には、傷を消毒してから化膿防止の傷薬を塗ってから絆創膏を貼ります。

絆創膏をこまめに変えて菌が繁殖しないように気を付けてくださいね。

ストッキングや靴下で摩擦予防

靴と足の摩擦によって起こる靴擦れ。手軽な予防策としてはストッキングを着用することが挙げられます。

ストッキングを着用して靴を履くとすべりが良くなって摩擦を軽減させることができますよ。

薄手のものだと効果があまりない場合もあります。その場合には絆創膏を貼った上からストッキングを履くというのも効果的。

絆創膏の剥がれを防止することにもつながります。

ストッキングでは効果が見られない場合には靴下を履いてみましょう。

ハイヒールやパンプスなど素足で履いた方が見た目が良い靴などではフットカバーなどの浅履きのものを選んでみるとファッションの邪魔にもなりません。

固形石鹸で摩擦を抑える

足との摩擦が起こりそうな部分に固形石鹸を塗っておくのがおすすめ。くるぶしに当たる部分や、母趾・小趾などが効果的です。

すべりが良くなり摩擦の予防につながりますよ。

しかし、足裏に石鹸を塗ると滑ってけがをする危険がありますので、塗る場所には注意が必要です。

バックストラップやサンダルにクリームを

靴の内側だけでなく、サンダルやパンプスのバックストラップなども靴擦れが起こりやすい部分です。

こういった部分にはワセリンやクリーム、ジェルなどを塗っておくと摩擦が起きにくく効果的です。

どちらも持っていない、出先で靴擦れ起きた場合はリップクリームでも代用できますよ。

絆創膏を貼ると目立ってしまいますが、クリームなどは目立たずファッションを邪魔しないのもポイントです。

おすすめ靴擦れ防止の専用アイテム11選

最後に、靴擦れ予防におすすめの専用アイテムをご紹介します。

靴のタイプに合わせた専用のアイテムや、ファッションの邪魔にもならないものなど様々。

自分に合ったアイテムを上手に選んで、お気に入りの靴を快適に履きましょう!

1.T型かかとパッド|いろんな靴にフィット

 

TUDALO かかと パッド T型 靴擦れ防止 インソール 滑り止め ジェル クッション サイズ調整 パカパカ防止 保護 シール ヒールパッド ジェルクッション 靴ズレ防止 男女兼用 スニーカー パンプス 革靴 メンズ レディース 10枚セット

出典:amazon.co.jp

ヒールやパンプスだけでなく、スニーカーや革靴にも使えるかかと用のパッドです。

適度なクッションがあり、優しくかかとを包み込むように保護してくれて靴擦れを防止。

耐摩擦性のスウェード素材を使用しているのでサラサラと快適な肌触りも嬉しいポイントです。

<商品情報>
商品名:[TUDALO] かかと パッド T型 靴擦れ防止 インソール
5足分/(10枚入)

2.やわらかかかとクッション|かかとの痛みを緩和

出典:Qoo10

手持ちの靴のかかと部分に貼るだけ!肉厚でふわふわのクッションが衝撃を緩和し靴擦れを防止してくれます。

とてもコンパクトで靴を選ばずに使用でき、靴擦れだけでなく滑り止めの効果もあるので大きい靴の脱げ防止にもおすすめです。

<商品情報>
商品名:やわらか靴擦れ防止パッド
1足分/(2本入)

商品の購入はこちら/Qoo10

3.低反発トゥクッション|つま先部分でサイズ調整もできる

木原産業 ヴィーナスフット 低反発トゥクッション Lサイズ V09

出典:amazon.co.jp

ヒールなどはどうしてもつま先部分の形がとがっていて足に合わなかったり、負担がかかって痛い思いをすることも。

こちらはつま先側に入れる低反発クッションで痛みを軽減し、長時間履いても疲れにくい設計です。

また、少し大きめの靴だった場合にもつま先部分でサイズの調節ができ、靴擦れの予防につながります。

<商品情報>
商品名:木原産業 ヴィーナスフット 低反発トゥクッション
ブラック・Lサイズ/1足分(2枚入)

4.ジェルインソール|つま先の衝撃吸収

ドクターショール ジェル インソール つま先用 (つま先の痛み緩和) 1足分(2枚入)

出典:amazon.co.jp

つま先部分の擦れや衝撃を吸収し靴擦れを防止するインソールです。

ジェルで出来ているので、しっかりとクッション性もあり、摩擦も起こしにくくなっています。

裏側は粘着タイプになっていて洗って繰り返し使えるので衛生面も◎。透明で目立ちにくいため、出先で靴を脱ぐ必要があるときにも安心ですね。

<商品情報>
商品名:ドクターショール ジェル インソール つま先用
1足分/(2枚入)

5.ジェルスポットクッション|当たる部分のずれ・衝撃吸収

出典:Qoo10

ジェルクッションでつま先や側面、かかとなど気になる部分の衝撃吸収や前滑りを防止する部分用の中敷きです。

ピンポイントで気になる箇所に貼れるので便利。洗って何度も貼り直せるのも嬉しいポイントです。

透明で薄型なので目立ちにくく使いやすいですよ。たこやうおの目の痛みの緩和にも◎

<商品情報>
商品名:ドクターショール ジェルスポットクッション
部分用/(6枚入)

商品の購入はこちら/Qoo10

6.シューキーパー|きつい靴を自然にサイズ調整できる

Fluckey シューズストレッチャー シューキーパー フィッター プラスチック スニーカー 左右兼用 靴擦れ 靴ズレ 靴伸ばし レディース メンズ サイズ調整 二個セット (女性M)

出典:amazon.co.jp

靴擦れの防止に靴のサイズを変えるという方法もあります。小さすぎた靴を自分にフィットしたサイズに整えることができるシューキーパです。

かかとだけでなく、つま先や外反母趾が痛いなど様々な悩みの解消に使えるので一つ持っていると強い味方になること間違いなし♪

<商品情報>
商品名:Fluckey シューズストレッチャー シューキーパー フィッター プラスチック スニーカー
1足分・左右兼用/(2本入)

7.シューバンド|かかとのパカパカ防止に

【ちゅらネット】リボン付 エナメル シューズバンド 1足分 エナメルブラック

出典:amazon.co.jp

お気に入りのデザインだけど、かかとの形に合わないのか、どうしてもパカパカしてしまうということありますよね。

ヒールやパンプスにつけるだけでパカパカ防止してくれるシューバンドで、靴擦れの防止にもつながります。

さらにシンプルなパンプスもおしゃれなリボンで変身させることもでき一石二鳥のアイテムです。

<商品情報>
商品名:[Chura-net] リボン付 エナメル シューズバンド
1足分/(2本入)

8.保護パッド|半透明で目立ちにくい

BAND-AID(バンドエイド) マメ・靴擦れブロック レギュラーサイズ 4枚

出典:amazon.co.jp

絆創膏のメーカーとしても有名なバンドエイドが開発した靴擦れ防止用保護パッドです。

靴に貼るタイプではなく、かかとや足指などに直接貼ってずれや痛みを軽減してくれます。

半透明で目立たないため、素足やサンダルの時にも使用しやすいのも嬉しいですね。

<商品情報>
商品名:[BAND-AID](バンドエイド) マメ・靴擦れブロック レギュラーサイズ
4枚入

9.かかと サポーター|かかとの保湿ケアにも使える

出典:Qoo10

サポータータイプのアイテムで靴擦れ防止だけでなく、足底筋膜炎や足腰の疲れ予防にも使えるアイテムです。

また日頃長時間パンプスなどのヒールを履く方のケアとしてもおすすめです。さらに保湿クリームを塗ることで保湿ケアとしても◎

<商品情報>
商品名:BORDER. かかと サポーター 
1足分/(2本入)・フリーサイズ(足サイズ21cm25の方まで対応)

商品の購入はこちら/Qoo10

10.偏平足インソール|足裏の負担を軽減

出典:Qoo10

土踏まずに隙間があると、浮いた状態になり爪や指に負担がかかり靴擦れの原因に。

中敷きの土踏まず部分にはるインソールで、隙間をなくし足裏にフィット!ずれ防止や足裏の衝撃を吸収して負担を軽減してくれますよ。

低反発素材の厚みのあるクッションで、足裏のマッサージ効果も期待でき、中敷きなので大きい靴の脱げ防止にも◎

<商品情報>
商品名:偏平足インソール アーチサポート 
2足分/(4本入)

商品の購入はこちら/Qoo10

11.Pre Heels(プレヒールズ)|靴擦れ防止スプレー

出典:【楽天市場】Sosu Online Shop

もっと手軽に簡単に靴擦れ防止対策したい方におすすめなのが、スプレータイプのアイテムです。

シュッとひと吹きで透明の皮膜を作り、お肌と靴の摩擦を軽減してくれますよ。シールタイプでないので剥がれる心配もなくて安心です。

全肌タイプ対応で、水に強いのに石けんで落ちるのが嬉しい!ココナッツの香り付きで良い香りに癒されて♡

<商品情報>
商品名:Pre Heels(プレヒールズ)
容量:42.5g

商品の購入はこちら/【楽天市場】Sosu Online Shop

【靴別】靴擦れ対策のポイント


靴擦れを防止する方法として靴擦れしにくい靴を選ぶのも防止策のひとつです。

選ぶにあたりポイントがありますのでチェックしていきましょう!

スニーカーの場合


スニーカーを履くときは靴下やストッキングを必ず履くので、ワンサイズ大きい物から試し履きしていきましょう。

隙間を少なくし摩擦を防ぐために、甲部分がしっかり安定するものを選びましょう。

紐などの調節でき固定されるものを選ぶのがポイントです。

パンプスの場合


スニーカーと違いかかと部分が安定しにくいパンプスは履き口が浅く脱げやすいので、サイズの合った物を選ぶのが重要です。

また足が前方にずれやすく、つま先に重心が集中し痛くなりやすいので体重が分散されやすいものを選ぶのがポイントです。

そのために土踏まずがフィットするものつま先部分が柔らかいものがおすすめです。

ずれないように隙間がないのも大切ですが足の指が自由に動かせるよう、つま先に5~10mmほど余裕があるものを選びましょう。

サンダルの場合


サンダルもパンプス同様つま先立ちのような状態で歩くので、土踏まずがフィットするものを選びましょう。

土踏まずに隙間があると、浮いた状態になるので爪や指に負担がかかり痛みやすくなります。

靴擦れを防止して足元のおしゃれを楽しもう

今回は靴擦れの原因や対策をご紹介しました。

好きなデザインなのに、靴擦れが気になって履けなかったり、旅行中など長時間歩くときにも痛みが出ては楽しめませんよね。

また、靴擦れが原因で足を痛めたり傷口から雑菌が入ることによって化膿することもあります。

しっかりあった靴を選んだり、歩き方を直して事前に靴擦れ防止することが大事!

また、専用アイテムを使えば、今ある靴を快適にさせることも可能です。是非参考にして足元のおしゃれを楽しんでくださいね。

こちらの記事も読まれています

[nlink url=”https://arvo.showcase-tv.com/67745/”]

ライフスタイルカテゴリの最新記事