2018冬ネイルトレンドデザイン15選 セルフネイルにも♪

     
2018冬ネイルトレンドデザイン15選 セルフネイルにも♪

これからの寒くなる冬に向けてファッションやヘアアレンジなど様々な準備を始めている方も多いのではないでしょうか。

指先のおしゃれを楽しんでいる方はどんなデザインにしようかと悩みどころですね。

今回は冬のネイルデザインの定番やトレンドをご紹介します。

ネイルサロンで注文する際の参考にしたり、セルフネイルを楽しむ方もぜひ取り入れてみてくださいね。

おさえておきたい冬のトレンドネイルデザイン8選

まずは今年の冬におさえておきたいネイルデザインのトレンドをご紹介します。

これからの季節だからこそかわいいデザインなので是非おしゃれに取り入れてみましょう。

触りたくなる質感に注目

今年のトレンドの一つが質感です。

いままでのネイルポリッシュやジェルネイルの質感とはひと味違う、思わず触りたくなるような質感で個性を演出してみてはいかがでしょうか。

1.モコモコがかわいい!ベルベットネイル

2018年のトレンドの一つでもあるベルベットネイル。ベルベットのようなふんわりサラサラとした質感がポイントです。

この質感は「ベルベットパウダー」や「フロッキーパウダー」と呼ばれるアイテムを好きな色のネイルポリッシュの上に振りかけて乾かし、余分なパウダーを払い落として完成!

簡単に作ることができます。

2.冬っぽいトレンドのネイビーに挑戦

こちらはベルベットネイルにマットネイルを組み合わせた質感を存分に使ったデザインです。

マットネイルは落ち着いた雰囲気で冬にもぴったり。マットな質感になる専用のトップコートを塗るだけで簡単です。

さらに冬には寒色系の服も増えるので注目されているネイビーを取り入れるのもおすすめ。雪の結晶やギャラクシー柄なども映えますよ。

冬の定番柄がを指先に

ブランケットやマフラー、ニットなどの定番でもあるチェックやアーガイル、千鳥格子などの柄をネイルに取り入れるのも流行中。

セルフで柄を描くだけでなく、ネイルシールを使えば簡単に取り入れることができますよ。

3.暖かい印象の赤チェック

出典:allwomenstalk

暖かいブランケットやマフラーを連想させるような赤いチェックのデザインネイルです。

赤くベースを塗ったら黒やゴールドの線を丁寧に引いていくだけなのでセルフネイルでも取り入れやすい柄です。

4.冬の大定番アーガイル

出典:Creema

一目見るだけでも冬らしさが伝わってくる大定番柄である「アーガイル」を取り入れたデザインです。

複雑そうに見えますが、マスキングテープを上手に使うことで柄も作りやすいですよ。

何本もの指に柄を描いていくのが大変であれば、写真のようにワンポイントとして薬指だけに取り入れたり、親指には少し雰囲気を変えて取り入れたりとアレンジしてみましょう。

5.クラシカルな雰囲気の千鳥格子デザイン

クラシックでエレガントな印象の千鳥格子を取り入れたデザインも人気です。

大変細かい柄なのでなかなか取り入れるのが難しいという場合には、ネイルシールを使うのがおすすめ。

好きな大きさにカットしたり、ハート型や星型などにカットしてワンポイントに使うのもおしゃれです。

ぷっくり立体感がファッションに合わせやすい

ニットの洋服やファッションアイテムを取り入れることが増えるこの季節。モコモコとした雰囲気をネイルにも立体感を出して取り入れるのがトレンドに。

ジェルネイルのぷっくりとした性質を活かしてファッションに合わせて指先のおしゃれも楽しみましょう。

6.ふんわりしたニットを連想させるジェルネイル

白いジェルネイルを使って作る立体的なニットのようなデザインのネイルです。

ベースの色を塗って硬化させたら、ニットのような模様を描いては硬化を繰り返して模様を立体的にさせます。

こちらは冬の定番柄としても人気のツイード柄に合わせたデザインで、色々なファッションに合わせやすくなっていますよ。

7.ニットネイルに雪の結晶が美しい

ニットネイルのモコモコ感と雪の結晶柄が冬らしい暖かな雰囲気のデザインです。デザインがないネイルはグレージュで上品に仕上げましょう。

8.ぷっくりとしたキルティングデザイン

ぷっくりとしたキルティングをイメージしたネイルデザインです。

こちらもニットネイル同様に、ジェルネイルを少しずつ塗って、硬化させてを繰り返してぷっくりとした立体感を演出しています。

ツヤがあるからこそぷっくりとして見えるのも特長。とびきり可愛く飾ったデザインに仕上がっていますね。

1 2

メイク・コスメカテゴリの最新記事