ゴミ袋の収納グッズ8選&アイデア10選!扉裏にもスッキリ収納♡

     
ゴミ袋の収納グッズ8選&アイデア10選!扉裏にもスッキリ収納♡

ゴミ袋をDIYで賢く収納しよう♡ビギナーにもおすすめ

ゴミ袋やレジ袋を市販の専用ケースに収納するのもいいですが、DIYでケースを手作りするのもおすすめです。

DIYと言っても大工仕事のような大げさなものではなく、100円ショップでも揃えられるアイテムを上手に利用してお手軽にできるものばかりです。

DIY未経験者の方も、ゴミ袋収納をきっかけに始めてみませんか?

デッドスペースの活用!収納DIY2選

家の何処かにはある「デッドスペース」を活用したゴミ袋収納をご紹介。

壁面や物を入れた棚の上の空き部分など。ちょっとのスペースを利用してすっきり収納しましょう。

タオル掛けを使ったゴミ袋収納

家具と壁の隙間にタオル掛けを使った収納です。高さのある家具なら、何本かのタオル掛けが付けられますね。

しっかりしたタオル掛けなら、多めのゴミ袋の収納が可能です。

突っ張り棒で空きスペースを利用

厚みのないゴミ袋だからこそできる収納です。ボックスを入れた棚の上の空きスペースの奥に突っ張り棒を2本取り付けます。

上の1本にゴミ袋をかけ、下の棒を押さえにして安定させましょう。

扉裏を利用した収納DIY2選

棚や引き出しにスペースがない方におすすめなのが、扉裏を利用した収納です。

使う材料は、タオル掛けや突っ張り棒などさまざまですが、注意点は扉のサイズです。材料を買いに行く前にサイズはキチンと測りましょう。

賃貸向け♪吸盤タイプで扉を傷つけない

お手軽なタオルかけを使った収納です。扉の裏にふきんかけを取り付けるだけで完成です。ゴミ袋は厚みがないので使えるワザですね。

吸盤タイプのタオル掛けは扉が傷つかないので、賃貸の方におすすめです。

蛇腹の書類ケースを使った収納ケース

蛇腹の書類ケースのカバー部分を切り落として、フックに引っ掛けます。書類ケースは仕切りもあるので、何種類かのゴミ袋が掛けられて便利です。

引き出しを丸まる「収納ケース」にDIY2選

引き出しを丸まる使ったゴミ袋の収納をご紹介。引き出しを収納スペースとして使える場合、袋ごと重ねて入れてしまいがちです。

そうなってしまうと出す時が手間がかかってしまいます。

キチンと収納すれば、キレイで使い勝手も良くなりますよ。

ふきんかけをスッポリ入れる収納

縦型のふきんかけを引き出しに入れ込むだけのゴミ袋収納です。作りがしっかりしているので、多少多めの袋をかけても安定感があります。

ファイルケースをカッターでDIY

ファスナー付きのファイルケースを使ったゴミ袋収納です。

引き出し用収納ケースと形が似ていますが、ゴミ袋をケースに入れる時はファスナーがあると便利です。

取り出し口をカッターで切り取る作業では、切り口でケガをしないよう気をつけましょう。

1 2 3 4

ライフスタイルカテゴリの最新記事