2019年もおしゃれでご機嫌に♪おすすめカレンダー12選

2019年もおしゃれでご機嫌に♪おすすめカレンダー12選

どこのお家にもたいていひとつは掛っているカレンダー。ポスターのようなお家のインテリアのひとつとして、毎年こだわって選んでいる方も多いのではないでしょうか。

お店でもネットショップでも可愛いものがたくさんありすぎて、選ぶのに迷ってしまいますよね。

この記事では、おしゃれでインテリアとしても素敵なおすすめのカレンダーをご紹介します。

挿絵のイラストにときめく壁掛けカレンダー3選

なんだか気持ちがトゲトゲしてしまう。そんな日はカレンダーに描かれた、ゆるっとした優しいイラストに癒されましょう。

毎日見るカレンダーの素敵なイラストは、ほっと気持ちが安らぐような癒しをくれます。

1.中島良二さんのアニマルパレードがゆる可愛い

ゆるりとした可愛いイラストを描く中島良二さんのカレンダーは、ひと月ごとに違った動物が顔を覗かせるカレンダーです。

月数部分は箔押しなので、シンプルながらも上品で子供から大人まで楽しめます。

詳細はRYU-RYU Market 公式サイトへ

2.大人も子供も懐かしい「ぐりとぐら」のカレンダー

出典:amazon.co.jp

昔読み聞かせてもらった絵本として、今は読み聞かせる側になった絵本として。

ずっと読まれて親しまれている「ぐりとぐら」シリーズのカレンダーは、上が可愛い挿絵、下はくっきりとした文字のカレンダーになっており、使いやすさも考えられています。

3.レオ・レオニのイラストでお部屋も気持ちも明るく

出典:amazon.co.jp

小さい魚たちが力をあわせて巨大な敵に立ち向かう『スイミー』、1匹のちょっと風変わりなねずみの物語『フレデリック』などで知られた絵本作家レオ・レオニの壁掛けカレンダーです。

明るい色を使ったイラストが多いので、お部屋の印象も明るくなりますね。

日付欄は横長で、予定もしっかりと見やすく書き込めます。

綺麗な写真に癒されるおしゃれなポスターカレンダー3選

ちょっと肩に力が入っている時、イライラしてしまっている時に美しい景色を見るとリラックスできますよね。日付を確認するたびに、綺麗な景色にうっとりしてしまうおすすめのポスターカレンダーをご紹介します。

1.わざわざの日めくりカレンダーは文字も美しい

出典:わざわざ

長野県の素敵な雑貨屋さん「わざわざ」が作る日めくりカレンダーは、わざわざの写真と店主平田さんの言葉が日替わりで楽しめるカレンダーです。

写真だけでなく、日毎の数字も全てデザインの違う手書き。

ひとつとして同じ文字を使ったページがないというこだわりの逸品です。

詳細はわざわざ公式サイトへ

2.「星空のある風景」カレンダーでいつも心に安心を

美しい12の星空の写真がカレンダーになった「星空のある風景」カレンダー。カレンダーを見るたびに綺麗な星空に心が癒されます。

A3サイズで遠くからでも見やすい大きさです。

3.自分の写真で作れるカレンダー「COYOMI」

フジカラーのお店または富士フイルムのオンラインショップ「富士フイルムプリント&ギフト」から注文できる、FUJIFILMの「COYOMI」というサービス。

自分のデジタルカメラの写真はもちろん、ネガフィルム、プリントした写真からでも、オリジナルカレンダーが作れます。

おすすめはクリップがおしゃれなA4タイプ

作成できるものにはいくつか種類がありますが、手頃な大きさで飾りやすいA4サイズがおすすめです。

月別シートをクリップで挟んだおしゃれなデザインのA4タイプが素敵。プレゼントとしても喜ばれそうですね。

詳細はFUJIFILM公式サイトへ

いつでも身近に!使いやすい卓上カレンダー3選

コンパクトで場所を取らない卓上カレンダーは、お家の小さなテーブルの上や仕事場のデスクの上にぴったりです。

スペースを取らないけれど機能的で目に入るとほっこりするような、可愛いカレンダーをご紹介します。

1.余白たっぷり!ミドリのMDカレンダー

出典:ミドリオンラインストア

「MDノートダイアリー」のフォーマットを踏襲したミドリの卓上カレンダー。

万年筆で書いても裏抜けやにじみがしにくい高品質の紙質にきっと感動するはずです。

余白には予定や思いつき、ひらめきを書き留めて自由に使えます。

詳細はミドリ公式オンラインストアへ

2.真鍮と木の組み合わせがおしゃれ!MUKUは素材感が◎

古材の木にカレンダーを真鍮のハタガネで留めたMUKUのカレンダーは、アンティークな雰囲気があっておしゃれです。

ハタガネは真鍮製のため、使うほどに味わいが深まるのが特徴。1年間だけでなく、その後もずっと使い続けたいアイテムです。

詳細は【楽天市場 】PLAY DESIGN PLAY 通販ページへ

3.活用法は無限大!卓上付箋カレンダー「himekuri」

出典:amazon.co.jp

クラウドファウンディングにて達成率300%以上を達成した、卓上の付箋カレンター「himekuri」。

一週間ごとに紙の色が変わっていたり、お菓子の開けた日付を貼って置いたり。

卓上カレンダーとして使ったあとは付箋として、使う人のアイデア次第で無限の可能性があるカレンダーです。

機能もデザインも充実のこだわりカレンダー3選

最近では単純な紙のタイプだけでなく様々なカレンダーが発売されています。

思わずわくわくしてしまうような最先端のカレンダーや、使いやすさが追求された暮らしに役立つアイテムをご紹介します。

1.映画も観れる!カレンダーや時計になるプロジェクター

SONYが発売するポータブルビデオプロジェクター「LSPX-P1」は、置くだけで、壁やテーブルなど色々な場所に大画面を出せる超単焦点プロジェクターです。

映画を観ていないときは、インテリア機能を使えば壁にカレンダーや時計を映し出すことができます。

映し出す場所との距離なく使えるので、お部屋のスペースも広々ですね。

詳細はSONY公式サイトへ

2.ほぼ日ホワイトボードカレンダーは書いても消せる

毎年人気の、ほぼ日ホワイトボードカレンダーは何度でも書き込めて、何度でも消せるので確定していない予定やちょっとしたメモとしても使えます。

毎年違う月の数字ですが、今年はアーティストの小方英理子さんの陶芸作品になっています。

お子様やご家族への連絡ボードとしても

付属のツールバーはマグネットになっているので、ホワイトボードマーカーを磁石でくっつけておくことができます。

さっと書いてさっと消せるので、家に帰ってきたお子様への連絡ボードにもなりますね。

詳細はほぼ日刊イトイ新聞公式サイトへ

3.どんな紙もカレンダーになるマスキングテープ「貼暦」

出典:icco nico STATIONERY

1本には日付の数字、もう1本には曜日の漢字と2本セットの画期的なマスキングテープが「貼暦(はるこよみ)」です。

ノートはもちろん無地の紙やプラスチックにも貼ることができ、テープが貼れるところならどこでもカレンダーになる画期的なアイテムです。

詳細はicco nico STATIONERY公式サイトへ

2019年の始まりはお気に入りのカレンダーで

新聞屋さんや銀行などのノベルティとしてもらったものでも良いけれど、カレンダーは自然と毎日目に入ります。

ちょっとこだわりのあるお気に入りのものを使うだけで日々の気分も違ってきますよ。

ぜひお部屋のインテリアに合う、自分で使いやすいタイプのカレンダーを選んでみてくださいね。

こちらの記事も読まれています

インテリア・雑貨カテゴリの最新記事