コッペパンが美味しい東京のお店10選!昔ながら&新しい味を楽しもう

     

7.常時20種類以上のメニューが楽しめる/えびすぱん

おしゃれな恵比寿の雰囲気に溶け込む、黄色い看板が特徴のパン屋さん。

イートインスペースもあり、自家製ドリンクと合わせてランチにもおすすめ。

こだわり食材のコッペパン


出典:えびすぱん Facebookページ

刻印がかわいらしいコッペパンは、高級ホテルにも卸している老舗パン屋さんに特注で作ってもらっているこだわりのパンを使用しています。

看板メニューの「えびすこっぺ」

View this post on Instagram

A post shared by ノリンコ (@non911401)


お店の看板メニュー「えびすこっぺ」は、無農薬飼育で育てられた卵だけを使用し、完全につぶさずに食感も楽しい一品。

ほかにも男性人気のとんかつコッペパンなどいろいろなラインナップが。

えびすぱん
【住所】東京都渋谷区恵比寿1-23-16 第六大浦ビル1F
【営業時間】11:00〜18:00   (不定休)

詳しくはこちら/えびすぱん Facebookページ

8.東京駅直結の昔懐かしいパン屋さん/みんなのぱんや

View this post on Instagram

A post shared by 島田料理店 たゆたふ & アトリエ (@shimada_ryoriten)


東京駅11番出口から1分ほどにあるお店で、コンセプトは「昔懐かしい日本のぱん」。昔ながらの製法で作られています。

木箱や手書きのメニューなどノスタルジックを感じるパン屋さんです。

ボリューム満天の総菜パン

View this post on Instagram

A post shared by もくよう (@mokuyou2)


コロッケパンやナポリタン、たまごサラダなど、とにかく具がギッシリ入ってボリューム満天!昭和生まれだけでなく若い世代にも大人気です。

しっとり懐かしいバタークリーム

View this post on Instagram

A post shared by @hide_ring


甘いものが好きな人におすすめのバタークリームは、ふっくら柔らかいパンにじゅわっと染み渡りマッチしています。

塩気と甘さもちょうどよく、パンというよりスイーツを食べたような満足感☆

みんなのぱんや
【住所】東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA B1F
【営業時間】11:00~19:00(売切れ次第終了)

詳しくはこちら/marunouchi.com (みんなのぱんや)

9.元お肉屋さんのコロッケパン/チョウシ屋

View this post on Instagram

A post shared by @dakaranemuino


昭和2年創業の老舗。ポテトコロッケの元祖と言われていてコロッケやハムカツ、メンチ、とんかつの4種類が楽しめます。

看板商品の「コロッケパン」

View this post on Instagram

A post shared by 千式 (@msn_001000)


昔から銀座で愛され続けるコロッケはじゃがいもの甘味を感じる昔ながらの優しい味で無性に食べたくなる昭和グルメ。

サンドイッチはコッペパンか食パンかを選んで注文できます。

人気急上昇の「ハムカツパン」

View this post on Instagram

A post shared by QUEUX (@queux_am)


揚げたてのハムカツを食パンに辛子とソースを塗ってはさんだハムカツパンもおすすめ。テレビで紹介され、さらに人気に!

チョウシ屋
【住所】東京都中央区銀座3-11-6
【営業時間】11:00~14:00 16:00~18:00(売切れ仕舞い)
【お問い合わせ】03-3541-2982

1 2 3 4
     

グルメカテゴリの最新記事

}