2019年全国の雪まつり8選!家族連れやデートにおすすめ

2019年全国の雪まつり8選!家族連れやデートにおすすめ

冬のお祭りといえばもちろん雪まつりですよね。

雪まつりは名前の通り雪をテーマにしているお祭りで、雪像や氷像などの展示がされていたりその他パフォーマンスなどが楽しめます。

今回は全国で開催されている数々の雪まつり情報をお届けします。

雪まつりといえば「さっぽろ雪まつり」

雪まつりと聞いてまず思い浮かべるのは北海道で開催される「さっぽろ雪まつり」ではありませんか?

大規模なお祭りで日本だけではなく海外でも知られているほどの人気です。

第70回2019年度の「さっぽろ雪まつり」情報をお届けします。

「さっぽろ雪まつり」については「さっぽろ雪まつり公式サイト」をチェック

【大通会場】メイン会場で迫力満点な雪像を楽しむ

「さっぽろ雪まつり」のメイン会場でもある「大通会場」の雪と氷の素晴らしい雪像は、およそ1.5キロメートルに渡って展開されます。

開催場所である大通公園にはとにかく迫力がすごい大きな雪の像やとても繊細に作られている小さい雪の像などが登場!

また第64回目の開催から行っている氷に光を当てるプロジェクションマッピングも大人気。年によって内容は異なります。

今年はどんなプロジェクションマッピングがみられるのか今から楽しみですね!

開催場所:大通公園 西1丁目~西12丁目
開催日程:2019年2月4日(月)〜2月11日(月・祝)
アクセス:札幌市営地下鉄大通駅・東西線西11丁目駅

【つどーむ会場】アトラクションやグルメを求めて

「つどーむ会場」では子供から大人までが楽しめる数々のアトラクションやイベントが用意されます。

滑り台やスノーラフトなど、雪国ならではの遊びを思う存分お楽しみください♪

また北海道といえば新鮮な食材に美味しい料理ですよね。「つどーむ会場」ではグルメも充実しています。

海鮮料理やジンギスカンなどの北海道定番料理がたくさん。

クラムチャウダーや豚汁などの温かい食べ物もあるのでしっかり体も温まります。

開催場所:札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム
開催日程:2019年1月31日(木)〜2月11日(月・祝)
アクセス:東豊線栄町駅

【すすきの会場】フォトジェニックな氷の世界

最後にご紹介する「すすきの会場」は氷がテーマになっていてたくさんの氷彫刻が展示されます。

デザインは人の手で作ったとは思えないほど丁寧で芸術を感じますよ。

また「すすきの会場」にはフォトジェニックな写真スポットもたくさん。氷の女王との撮影会も開催されます。

インスタ映えする写真が撮りたい方は是非行ってみてください♡

開催場所:札幌駅前通の南4〜7条
開催日程:2019年2月4日(月)〜2月11日(月・祝)
アクセス:南北線すすきの駅・南北線中島公園駅・東豊線豊水すすきの駅

東日本エリアで行ってみたい雪まつり4選

「さっぽろ雪まつり」以外にも全国ではたくさんの雪まつりが開催されます。

特に雪が多く降る地域は雪まつりを楽しみに訪れるお客さんでいっぱいになります。

東日本エリアで開催される人気の高い雪まつりをいくつかご紹介します。

1. 【栃木県】日本夜景遺産に認定「湯西川温泉かまくら祭り」

栃木県の湯川西温泉で開催される大人気なお祭り「湯西川温泉かまくら祭り」。

幻想的な沢口河川敷のかまくらライトアップはなんと日本夜景遺産にも認定されています。

またスノーラフティング体験や雪の滑り台遊びなど、雪を活かしたアクティビティーも満載!魅力的ですね。

開催場所:湯西川温泉街
開催日程:2019年1月26日(土)~3月3日(日)
アクセス:今市ICより約70分

「湯西川温泉かまくら祭り」については「とちぎ旅ネット」をチェック

2. 【山梨県】高さ約10mの大きな樹氷が見れる「西湖樹氷まつり」

山梨県の河口湖で開催される雪まつり「西湖樹氷まつり」。高さが約10mにもなる樹氷を一目みようと大勢の人が集まります。

また幻想的なライトアップも冬らしくて素敵です♡ 大きな富士山と雪景色のコラボレーションを是非お楽しみください。

開催場所:西湖野鳥の森公園
開催日程:2019年1月26日(土)~2月17日(日)
アクセス:河口湖ICより約50分

「西湖樹氷まつり」については「FUJIKAWAGUCHIKO TOURIST INFORMATION 」をチェック

こちらの記事も読まれています

1 2

旅行カテゴリの最新記事