刺繍の縫い方 基本編|5つの必須アイテムと6つの基本ステッチとは

     
刺繍の縫い方 基本編|5つの必須アイテムと6つの基本ステッチとは

5.花びらのような刺繍”レゼーデージーステッチ”

出典:You Tube/ レゼーデージーステッチ|刺しゅうの基本的な刺し方・やり方

レーゼデイジーとは不精なヒナギクという意味で、菊の花弁のような形に縫うステッチです。

輪を一つ作ったら縫い始めの反対側で留める縫い方で、放射線状に刺していくとお花のような刺繍に。

基本ステッチでできるお花デザイン

植物の茎をバックステッチで、お花や葉をレーゼデイジーステッチを施したデザインです。

ぷっくりとしたお花を作るには6本どりなど糸の本数を増やして表現するのがおすすめ。

6.結び目で様々なものを表現“フレンチノットステッチ”

出典:You Tube/フレンチノットステッチ | 刺しゅうの基本

糸を巻き付ける回数でボリュームを自由に調整できるステッチの方法です。動物の目や鼻、木の実などのように見せたりと点を作るときに使用します。

星座を象ったピンクッション

黄色糸でフレンチノットステッチを施し、その間をランニングステッチでつないでいくと素敵な星が輝く星座が登場します。

その刺繍を施した布をピンクッションにアレンジしています。

モコモコ立体的なキャラクター刺繍

下書きをした内側をフレンチノットステッチで埋め尽くしたキャラクターデザインです。

モコモコと柔らかさが表現され、立体感も感じますね。よりモコモコ感を出すために糸を多めに巻き付けて刺繍していくのがポイントです。

基本ステッチから刺繍デザインの幅を広げよう

今回は刺繍をこれから始める方が揃えたいアイテムや基本のステッチをご紹介しました。一つ一つのステッチは練習すれば難しいものではありません。

このステッチを組み合わせると様々な表現につながり、思いつくままのデザインを刺繍することもできますよ。

図案を参考にするなどして是非楽しんでみてくださいね。

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4

ライフスタイルカテゴリの最新記事