刺繍の縫い方 基本編|5つの必須アイテムと6つの基本ステッチとは

     
刺繍の縫い方 基本編|5つの必須アイテムと6つの基本ステッチとは

初心者は図案を参考に始めよう

どんな刺繍を施すか考えた時、オリジナルの絵を刺繍していくのも良いですが、市販の図案を参考にすると、「何色の・何番の糸で・何本どりで・どんなステッチで」刺繍すればよいかが記載されています。

初心者の方であればまずは図案を参考に刺繍を始めるのがおすすめです。ここでは初心者の方におすすめの刺繍図案集をご紹介します。

基本ステッチからスタート“いちばんよくわかる 刺しゅうの基礎”

いちばんよくわかる 刺しゅうの基礎

出典:amazon.co.jp

実物大写真やステッチ名、色番など初心者にもわかりやすく丁寧に描かれた図案が特徴の図案集です。

糸の始末や裏側の様子まで細部にわたって説明されているので、よくわかると人気の本ですよ。

[amazonjs asin=”4529048993″ locale=”JP” title=”いちばんよくわかる 刺しゅうの基礎”]

“どうぶつ刺しゅうでつくるハンドメイドアクセサリー”

ほっこりかわいい どうぶつ刺しゅうでつくる ハンドメイドアクセサリー

出典:amazon.co.jp

こちらも基本ステッチから丁寧に説明された分かりやすい刺繍教本です。

さらにかわいらしい動物の図案がたっぷり収録されていて、作りたくなるアクセサリー例も豊富です。オールカラーの写真付きで作りやすいのもポイントです。

[amazonjs asin=”4800730112″ locale=”JP” title=”ほっこりかわいい どうぶつ刺しゅうでつくる ハンドメイドアクセサリー”]

キャラクターアイテムを作ろう“SNOOPYはじめての刺繍”

SNOOPYはじめての刺繍

出典:amazon.co.jp

大人気キャラクターのスヌーピーやチャーリーブラウンなどの図案が収録されています。

一色や二色などシンプルでかわいらしい絵柄も多いので、初心者にもおススメです。

[amazonjs asin=”4046014849″ locale=”JP” title=”SNOOPYはじめての刺繍”]

刺繍をするなら覚えておきたい基本ステッチ6選

刺繍を楽しむためには、様々なステッチを使い分ける必要があります。まずは初心者でも覚えておきたい基本のステッチをご紹介します。

さらに、合わせて刺繍愛好家がつくる素敵なアイテムやデザインをご紹介しますので作りたいもののイメージを広げる参考にしてみてくださいね。

1.等間隔で縫い進める“ランニングステッチ”

出典:You Tube/ ランニングステッチ【刺しゅうの動画講座】*/itomag

等間隔で並み縫いのようなステッチ。縫い幅を変えることで印象を変えることができます。

きれいに仕上げるコツは等間隔になるように縫い進めることです。

愛着のわくキャラクター刺し子ふきん

オリムパス製絲 刺し子キット ハローキティ花ふきん 白 205

出典:amazon.co.jp

ふきんとして使える刺し子はランニングステッチで模様を作り上げていきます。

こちらはハローキティの図柄のふきんのキットで、あらかじめ布に図案も点線でプリントされています。

初心者のかたのランニングステッチの練習にもピッタリですね。

[amazonjs asin=”B012SR77D0″ locale=”JP” title=”オリムパス製絲 刺し子キット ハローキティ花ふきん 白 205″]

100均コースターをステッチでオリジナルデザインに

こちらは100均で購入したコースターをランニングステッチで素敵なデザインに刺繍したリメイクアイデアです。

シンプルな布小物をおしゃれでオリジナルのものにできるのも刺繍の魅力です。

こちらの記事も読まれています

1 2 3 4

ライフスタイルカテゴリの最新記事