マニキュアの使い方9選☆ネイル以外にも便利で大活躍!

マニキュアの使い方9選☆ネイル以外にも便利で大活躍!

様々なカラーのマニキュアをたくさん持っている方も多いですよね!でも、なかなか使いきれなくて、ポリッシュが固まって使えなくなってしまったなんてこともよくあります。しかし、マニキュアはネイルだけでなく、いろいろな使い道があるんですよ♪今回は、ネイル以外でも便利でおしゃれに使えるマニキュアの使い道をご紹介します。

マニキュアを長く最後まで使うには

まずはマニキュアを長くきれいに使うために覚えておいてほしい使い方をご紹介します。お気に入りのカラーは特に最後まで使いたいですよね。固まってしまわないようにするコツをご紹介します。

フタやハケの液残りに気を付けて

マニキュアは空気に触れると固まってしまうもの。そして劣化の元となります。マニキュアを使用したら、ボトルの首部分やフタの周りについた液残りを除光液を軽くつけたティッシュペーパーなどできれいにふき取りましょう。ここに液が残っていると固まって、空気が入りやすくなってしまいます。また、ハケについたポリッシュもどんどん固まっていってしまいます。そのままにしておくとどんどんドロドロになっていくので、除光液ティッシュで拭いてからしまいましょう。

保管場所にも気を付けて

マニキュアが固まってしまう原因の一つに保管場所に問題ああることも。特に直射日光が当たりやすい場所は要注意。なるべく直射日光が当たりにくくて涼しい場所がおすすめ。暖房が当たりやすい部分もNGです。プロのネイリストは冷蔵庫に保管しているという方も多いようですよ。

マニキュアを使っておしゃれにリメイク

使わなくなったマニキュアや、お気に入りのマニキュアを最後まで使い切りたいという方におすすめの、ネイルだけじゃないおしゃれな使い道のアイデアをご紹介します。

アクセサリーのリメイクに


出典:MAKEUP.COM

まずは、使わなくなったり飽きてしまったアクセサリーのリメイクに使うアイデアです。マニキュアはツヤがあってきれいなので、ビジューに塗ってもきれいに見えますよ。ネイルと同様にアートを施したり、気に入らなければ除光液で落とすこともできます。しかし、ビジュー自体は除光液を使うと曇ってしまうものもあるので気を付けてくださいね。

アメピンがカラフルに変身


出典:ChicaCircle

おうちにあるたくさんのアメリカピンもマニキュアを塗るとカラフルでおしゃれにリメイクできますよ。きれいに発色させるには塗ったら乾かして、もう一度上から塗るを繰り返して厚く塗ること。ヘアアレンジの裏方から主役に変身させられるリメイクアイデアです。

パーティーにおすすめのカラフルお箸づくり


出典:MAKEUP.COM

続いて、シンプルなお箸をカラフルにするリメイクアイデアです。色を付けたいところから下の部分にセロテープやマスキングテープを貼っておき、そのままお箸の持ち手部分をマニキュアの瓶に浸します。貼っておいたテープをはがすときれいに色が残ります。

マニキュアは水にも強いので洗っても落ちにくく、何色も作れるのでパーティーやバーベキューなどの時に使うと自分のお箸の目印にもなって分かりやすいですよ♪

履き古した靴やサンダルもマニキュアでリメイク


出典:Guia de Manualidades

履き古して飽きてしまった靴や、傷がついてしまったサンダルなどもマニキュアでリメイクすることができます。色を付けたくないところをマスキングテープなどでカバーしておき、マニキュアで色付けしていきます。水に強いから雨の日もOK!また、傷や小さく剥がれてしまった部分などはマニキュアを塗ればカバーできて目立たなくなりますよ♪

マニキュアでマーブル模様リメイク


出典:MAKEUP.COM

マニキュアを数色水の上に垂らして爪楊枝などで軽く混ぜるとマーブル模様ができます。その水面にガラスのコップなどを浸すと、このマーブル模様がコップの表面について、おしゃれなコップに変身!しっかり乾かせば固まってきれいな模様が残ります☆

ワイヤーとマニキュアでステンドグラス風フラワー

ワイヤーで小さな花びら状の形を作ったら、マニキュアで膜を作るように塗っていきます。ポリッシュが少なすぎても多すぎてもきれいに膜が作れないので、適度な量をとって作ってみましょう。しっかり乾燥させて固めると、きれいなステンドグラスのような花びらになります。数枚を束ねればきれいなお花に♪アクセサリーやアートとして楽しめます。

マニキュアを使ったライフハック

続いて、マニキュアを使った便利で役立つライフハックをご紹介します。かわいく、きれいにするためだけじゃない、実用的なアイデアです☆

アウトドアにおすすめの防水マッチ

濡れては使えなくなってしまうマッチ。そんなマッチを防水に変えることができるんです!作り方はマッチの先をマニキュアの瓶に浸してコーティングするだけ。あまりつけすぎると燃えにくくなってしまうので注意。柄の部分まで軽くコーティングしておくと、より防水性の高いマッチになります。

伝線したストッキングの応急処置に


出典:i Creative Ideas

出かけ先で履いていたストッキングが伝線してしまった!という経験をしたことがある人も少なくないはず。替えのストッキングがなかったり、履き替えている暇がないというときにマニキュアを伝線してしまった部分に塗ると、それ以上の被害を防ぐことができます。

透明のトップコートなどを1本持ち歩くと、ストッキングの応急処置だけでなく、爪が割れてしまったときなどにも使えて便利ですよ。

ボタン糸のほつれ防止に


出典:BIORADAR

しっかり付けたつもりでもほつれてしまうことのあるボタンをほつれにくくするアイデア。ボタンの上からポリッシュを塗っておくと、縫い付けた糸がコーティングされてほつれにくくなります。透明なトップコートを使うのがおすすめですが、カラフルなポリッシュを使うとボタンのリメイクにもなっておしゃれにもなりますよ☆

おしゃれで便利なマニキュアを最後までしっかり使おう

ネイルをおしゃれに飾るマニキュアはほかにも使いみちがたくさんあります。使わずに置いておいたらドロドロで使えなくなってしまった!なんてもったいない事は卒業して、おしゃれで便利な使い方を試して、最後まで使ってみましょう♪より新しい色のマニキュアを集めたくなってしまうかもしれませんよ☆

メイク・コスメカテゴリの最新記事