マニキュアの使い道って?古いマニキュアの”素敵な”活用方法9選

     
マニキュアの使い道って?古いマニキュアの”素敵な”活用方法9選

様々なカラーのマニキュアをたくさん持っている方も多いですよね!

でも、なかなか使いきれなくて、ポリッシュが固まって使えなくなってしまったなんてこともよくあります。

しかし、マニキュアはネイルだけでなく、いろいろな使い道があるんですよ♪

今回は、ネイル以外でも便利でおしゃれに使えるマニキュアの使い道をご紹介します。

マニキュアを長く最後まで使うには

まずはマニキュアを長くきれいに使うために覚えておいてほしい使い方をご紹介します。

お気に入りのカラーは特に最後まで使いたいですよね。固まってしまわないようにするコツをご紹介します。

フタやハケの液残りに気を付けて

マニキュアは空気に触れると固まってしまうもの。そして劣化の元となります。

マニキュアを使用したら、ボトルの首部分やフタの周りについた液残りを除光液を軽くつけたティッシュペーパーなどできれいにふき取りましょう。

ここに液が残っていると固まって、空気が入りやすくなってしまいます。また、ハケについたポリッシュもどんどん固まっていってしまいます。

そのままにしておくとどんどんドロドロになっていくので、除光液ティッシュで拭いてからしまいましょう。

保管場所にも気を付けて

マニキュアが固まってしまう原因の一つに保管場所に問題ああることも。

特に直射日光が当たりやすい場所は要注意。なるべく直射日光が当たりにくくて涼しい場所がおすすめ。

暖房が当たりやすい部分もNGです。プロのネイリストは冷蔵庫に保管しているという方も多いようですよ。

マニキュアを使っておしゃれにリメイクする使い道

使わなくなったマニキュアや、お気に入りのマニキュアを最後まで使い切りたいという方におすすめの、ネイルだけじゃないおしゃれな使い道のアイデアをご紹介します。

アクセサリーのリメイクに


出典:MAKEUP.COM

まずは、使わなくなったり飽きてしまったアクセサリーのリメイクに使うアイデアです。

マニキュアはツヤがあってきれいなので、ビジューに塗ってもきれいに見えますよ。

ネイルと同様にアートを施したり、気に入らなければ除光液で落とすこともできます。

しかし、ビジュー自体は除光液を使うと曇ってしまうものもあるので気を付けてくださいね。

アメピンがカラフルに変身


出典:ChicaCircle

おうちにあるたくさんのアメリカピンもマニキュアを塗るとカラフルでおしゃれにリメイクできますよ。

きれいに発色させるには塗ったら乾かして、もう一度上から塗るを繰り返して厚く塗ること。

ヘアアレンジの裏方から主役に変身させられるリメイクアイデアです。

パーティーにおすすめのカラフルお箸づくり


出典:MAKEUP.COM

続いて、シンプルなお箸をカラフルにするリメイクアイデアです。

色を付けたいところから下の部分にセロテープやマスキングテープを貼っておき、そのままお箸の持ち手部分をマニキュアの瓶に浸します。

貼っておいたテープをはがすときれいに色が残ります。

マニキュアは水にも強いので洗っても落ちにくく、何色も作れるのでパーティーやバーベキューなどの時に使うと自分のお箸の目印にもなって分かりやすいですよ♪

1 2

メイク・コスメカテゴリの最新記事