水引アクセサリーに挑戦!基本の結び方とアレンジアイデア14選

水引アクセサリーに挑戦!基本の結び方とアレンジアイデア14選

“水引”と言ったらどんな物か知っていますか?祝儀袋などに使われるヒモ状のものが“水引”です。今、和風テイストで可愛いと、この水引を使ったアクセサリーが流行っています。今回は基本の結び方と、その結び方で作れるアクセサリーをご紹介します。

Advertisement

日本の伝統文化「水引」

水引の起源は、諸説ありますが、飛鳥時代に当時の中国(髄)の使者からの贈り物に結ばれていた紅白の麻ひもが元とされています。これを真似して贈り物を紅白のひもで結ぶようになったことから日本の伝統文化として広まりました。

現在ではご祝儀や不祝儀、熨斗などに使用されているのを良く見かけますが、結び方には種類があり、それぞれに意味を持っています。願いを込めて結ぶ水切は日本の大切な伝統文化として残したいものです。

水引の素材は和紙

水引は、和紙を細く切ってこより状にしたものに糊を塗って乾かして固めたものです。このヒモに金銀などの薄紙や極細の繊維をまきつけて作られます。

オシャレな和風小物として見直されている水引

最近では特にご祝儀袋のデザインが豊富になって、カラフルで可愛らしいものが雑貨屋さんに並ぶのを見た事がある方も多いのではないでしょうか。他にも、お祝いなどの贈り物がグッとオシャレになるとして、水引を結んで作ったモチーフを添えたりしています。また、アクセサリーやアート作品としても水引は使われるようになっています。

基本の結び方“あわじ結び”を使ったアクセサリー

出典:YouTube/あわじ結びの結び方 水引 【さん・おいけ】

ここからは代表的な水引の結び方と、その結び方でできたモチーフを使用したアクセサリーをご紹介します。まずは初心者の方でも結びやすい“あわじ結び”です。慶事・弔事・神事・佛事の全てに使用できる結び方で、「末永く付き合う」という意味があります。

パールを飾った水引あわじむすびのピアス


出典:【楽天市場】Shugale

カラフルな4本で作ったあわじ結びに小粒のパールをアクセントにしたピアスです。和の雰囲気とビビットなカラーが大人っぽくオシャレなアクセサリーに。こちらはキットが販売されているので、初心者の方でも作りやすいですよ。

水引キットの購入はこちら/シュゲール楽天店

コットンパールのひょうたん型ピアス

あわじ結びの真ん中の輪を引っ張ってひょうたんのような形にし、中央にコットンパールをTピンでつけています。淡いゴールドが華やかさを演出するピアスです。

紅白でおめでたいタッセルイヤリング

全体を赤と白でまとめるとなんともおめでたい雰囲気になりますね。流行のタッセルに水引を合わせて和風でオシャレにまとめています。

あわじ結びのフープピアス

あわじ結びを連続で作って円を作ったモチーフです。ボリュームがあって存在感のあるピアスに。和服や洋服どちらにも合わせやすいですよ♪

お祝いや魔除けを意味する“平梅結び”

出典:YouTube/梅結び 平梅の結び方 水引 【さん・おいけ】

平らな梅の形をした“平梅結び”は固く結ぶとほどけにくいことから、婚礼などのお祝いに使われることが多い結び方です。また、魔除けの意味もあるので、新築祝いや出産祝いにも使われます。結び方はあわじ結びの延長なので、初めての方でも作りやすいですよ。

シンプルな平梅結びヘアピン


出典:Creema

まずはシンプルに、5本の水引で作った平梅結びにヘアピンをつけた和風アクセサリーです。色の組み合わせ方でもアレンジができ、浴衣や和装の時の髪飾りにもぴったりです。

ゆれる水引イヤリング

こちらは1本の水引で作った小さい平梅結びに9ピンでパールやビーズをつけてイヤリングにしています。動きに合わせてゆれる、軽やかな雰囲気で浴衣にもおすすめです。

平梅結びの3連ネックレス

3本の水引で平梅結びを3つ作り、それぞれを丸カンで連結してネックレスに仕上げました。上品で鮮やかなので、シンプルな服装のアクセントにもなりますよ。

大きなフープの水引ピアス


出典:Creema

こちらは平梅結びの中心の輪を大きめに作ったモチーフです。上品で落ち着いた雰囲気の大人ピアスで、年末年始やおめでたい席などにもぴったり♪1本の水引にパールビーズなどを通して結ぶとアクセントにもなりおすすめです。

大きめチャームのネックレス

こちらも平梅結びの中心の輪を大きくして、全体的にゆるめに結んでいます。結び終わりは針金で固定せず、釣鐘金具に収めてまとめています。

コロンと可愛らしい“玉結び”

出典:YouTube/【水引】玉結び

最後に“玉結び”をご紹介します。玉結びは装飾に使いやすいコロンと可愛い結び方です。1本の水引で結んで作りますが、長い水引を使って3重、4重、5重と増やしていけば大きな玉結びも作ることができますよ。

キットで作る玉結びネックレス


出典:自遊花人

こちらは16個分の玉結びとそれを使ったネックレスが2本作れるキット商品です。基本の結び方の説明書などもセットになっているので初めて水引アクセサリーにチャレンジする方にお勧めです。

水引キットの購入はこちら/自遊花人

ガラスビーズと水引のフープピアス


出典:Creema

ガラスビーズやパールビーズよりすこし大きめに作った玉結びを一緒にフープパーツに通して完成の簡単ピアスです。大き目の玉結びが主役になり、和のテイストになりますよ。

大人可愛い水引のカラフルピアス


出典:Creema

2色の玉結びを作って、9ピンにさしてチェーンをつけたゆらゆらと揺れるピアスです。和の雰囲気もありながらカラフルで可愛らしい、大人可愛いピアスです。

大きさの違う玉結びのゆらゆらピアス

同じ色でサイズの違う玉結びを3つ作り、それぞれを9ピンに通して連結させています。ゴールドの金具がアクセントになり大人っぽい上品なピアスに仕上がります。

存在感たっぷりの褒められイヤリング

こちらは複数の玉結びを作って、結び終わりをきらずに長めに束ねて釣鐘パーツにまとめています。同系色でまとめたり、カラフルにしても可愛く、注目されやすいオシャレなアクセサリーに。

アレンジをしてオシャレな水引アクセサリーを作ろう

水引の結び方は他にも沢山あります。あわじ結びなどに慣れてきたら他の結び方や、オリジナルの結び方を試してみるのも面白いですね!結び方の大きさや水引の色や本数を変えるだけでもアレンジができるオシャレな水引アクセサリーを是非作ってみてくださいね♪

こちらの記事も読まれています

DIYカテゴリの最新記事