愛媛「宇和島」を満喫!友達と行く四国旅行プランのポイント

愛媛「宇和島」を満喫!友達と行く四国旅行プランのポイント

愛媛県の南部に位置している「宇和島」は、闘牛が有名な城下町です。「JR宇和島駅」の改札を出ると、まず最初にヤシの木が並ぶ不思議な道が目に入ります。いきなり南国にいるかのような錯覚に陥りますが、宇和島はリゾート地ではないので、少し移動をすると、日本の歴史を感じる建物や風景に変わります。山と海に囲まれた、自然豊かな小さな街は、地元人だけではなく、観光スポットとしても注目を集めています。

みんなでワイワイ!おすすめアクティビティー3選

城下町である宇和島の定番観光スポットといえば「宇和島城」です。日本の歴史が滲みでている「宇和島城」は、豊かな自然を感じながらのんびり楽しめるスポットになっているので、是非行ってみてください。また宇和島では、友達と一緒だからこそ楽しいレジャーが多数あるので、いくつかご紹介します♩

1. 一度はみるべき「宇和島闘牛」

宇和島といえば「闘牛」と聞いたことがあるかもしれません。「闘牛」はもともと農耕用の強い牛をつくるために角突き合わせをしたのが始まりという説や、2頭の牛がたまたま格闘したことによって始まったと言われていたりもします。宇和島には昔から闘牛場があり、農閑期やお祭りには盛大に「闘牛」が開催されていました。そんな「闘牛」ですが、中には怖いと思う方もいますが、牛同士の熱いであり、一度みたらその場の迫力が忘れられないという方が大勢です。血が出るような怪我をする戦いではないので、機会があれば一度みにいってみてください。

「宇和島闘牛」についてはこちらから

2. 「薬師谷渓谷」で流しそうめん

宇和島市街から車で15分ほどの場所にある「薬師谷渓谷」は、見ている人を魅了する素敵な癒しスポットです。太陽で輝く綺麗な石と水をみているだけで、心も身体も自然とリラックスできます。また、夏限定ではありますが、「そうめん流し」ができるのもおすすめポイントです。渓谷の岩清水を流れるそうめんは絶品なので、是非お試しください。

「薬師谷渓谷」については「宇和島市観光ガイド WEBSITE」をチェック!

3. 宇和島周辺を楽しむ「サイクリング体験」

せっかくの豊かな自然は最大限に満喫したいですよね!宇和島の有名観光スポットではありませんが、四万十川にかかる沈下橋を7つ巡る「1日サイクリングツアー」に参加してみませんか? 宇和島駅からは車で約30分、電車で約45分かかる松丸駅がスタート地点になりますが、山に囲まれた宇和島の自然を活かしたみんなで楽しめるアウトドアアクティビティーになっています。ツアー中は、インカムを通じて話ができるのも楽しみポイントの一つです!

「サイクリングツアー」の予約はこちらから

食事に迷ったら「鯛飯」!

宇和島をふらふら歩きまわりながら飲食店のメニューをみてみると、高い割合で「鯛飯」がメニューに含まれています。愛媛といえば「みかん」をイメージする方が多いですが、実は真鯛の生産量が日本一なのです!本場の味を是非お試しください。

宇和島の鯛飯はお刺身の鯛飯

東京で「鯛飯」というと炊き込みの鯛飯がほとんどですが、愛媛の「鯛飯」は地域によって違う食べ方があることを知っていましたか? まず、松山市周辺の東・中予地方では東京と同じで、「鯛飯」といえば炊き込みです。「北条鯛めし」とも呼ばれていて、昆布や鯛のアラの出汁がしっかりとした味わい作り出してくれます。そして、もう一つの食べたかですが、宇和島市周辺の南予地方で食べられる「宇和島鯛めし」は、鯛のお刺身を生卵入りのタレに漬けて、タレごとご飯の上にかけて食べます。

美味しい鯛飯のお店2選

愛媛旅といえば「鯛飯」は必ず食べてほしいおすすめ料理です。得にお刺身の「宇和島鯛めし」は東京では珍しいものなので是非お試しください。も一度食べたら忘れられない絶品「宇和島鯛めし」が食べられるお店をご紹介します。

1.ふるさと割烹丸水(がんすい)

百年以上の伝統の味を作り続けている「ふるさと割烹丸水は、宇和海の新鮮な真鯛と、長年愛され続けている秘伝のタレが大人気な鯛飯店です。お値段が少し高めにはなっていますが、本物の「宇和島鯛めし」の味が楽しめ、ボリュームもたっぷりなので、初めて「宇和島鯛めし」を食べる方には得におすすめです。

「ふるさと割烹丸水」の公式サイトはこちらから

2. かどや駅前本店


出典:kadoya

東京の虎ノ門にもお店を構える「かどや」は、こだわりの「宇和島鯛めし」が食べられるお店です。本店が宇和島駅にあります。新鮮な鯛の切り身と生卵が熱いご飯とよく合います。また、鯛飯以外にも「じゃこ天焼き」などの宇和島名物が楽しめるのもポイントです。宇和島の新鮮な食材を使った本格的な和食が食べたい方におすすめなお店です。

「かどや駅前本店」の公式サイトはこちらから

便利なアクセス情報は事前にチェック!

東京にいると、数分おきに電車やバスが来たり、タクシーがすぐ拾えることに慣れてしまいがちですが、宇和島での交通は東京ほど便利ではありません。旅行中スムーズに行動するためにも、便利な交通情報を押さえておきましょう。東京から宇和島までのおすすめルートや、宇和島でのおすすめ交通情報をご紹介します。

東京発なら「飛行機&特急」

東京から宇和島へ行く場合、新幹線や特急を利用して行くことは可能ですが、短時間で楽に行けるおすすめは、飛行機と特急を使って行く方法です。羽田空港からだと、1時間半ほどで松山空港まで行けます。松山空港から更に特急に1時間半ほど乗っていると、JR宇和島駅に到着します。限られた時間の中での旅行なので、移動時間はなるべく短くしたいですよね。飛行機と特急を上手に使ってみてください。

詳しくは「宇和島市観光ガイド WEBSITE」をチェック!

旅行中は「タクシーorレンタカー」

もちろん電車やバスでの移動は可能ですが、東京に比べると本数は少ないです。また、電車だと遠回りになってしまうことも多いので、車移動をおすすめします。タクシーを利用する場合は、事前に電話で予約をするなどが必要になります。また、運転ができるメンバーで行く場合は、レンタカーなどをしても良いですね!現地で待っている時間はもったいないので、しっかり予定をたてて行動できるようにしておきましょう。

詳しくは「宇和島市観光ガイド WEBSITE」をチェック!

定番から穴場まで盛りだくさんな旅を

旅行をするなら予定盛りだくさんで最大限に満喫したいですよね!初めての「宇和島」の場合、定番の観光スポットにはもちろん行ってみることをおすすめします。昔から変わらない魅力や文化が感じられます。また、地元人の目線から宇和島を体験できる穴場スポットやアクティビティーもご紹介しましたが、是非予定に組み込んでみてください。四国の魅力がつまった思い出いっぱいな素敵な旅になりますように♡

国内旅行カテゴリの最新記事